お金がない彼氏と結婚を考えることが地雷な理由


結婚を考えているカップルにとって、重要になってくるのはお金の問題です。

結婚式の費用、新生活の準備、結婚後の生活資金と、ありとあらゆる面でお金が必要となってきます。

もしも彼氏が貯金ゼロでお金がない人だったとしたら、憧れの結婚生活とは程遠い我慢の連続を強いられることになってしまうかもしれません。

では、お金の問題を深く考えずに、見切り発車で結婚してしまった場合はどんな生活を送ることになってしまうのかを考えてみましょう。

スポンサードリンク

「愛があればお金はいらない」はホントか?

「お金持ちだけど、タイプじゃない人」と「大好きだけど、貧乏な人」結婚するならどっち?

誰しもが、一度は友達とこんな話をしたことがあるのではないでしょうか?

現実的な話をすると、女性が結婚相手に求める条件は、今も昔も「経済力」が第1位です。

ある調査によると、結納から新婚旅行までの結婚にかかった費用の相場は平均443万8000円。

新生活の準備にかかった費用の平均は約178万円です。

結婚生活を始める前に600万円以上のお金がかかるのです。

そして、毎月の生活費に平均21万円が必要になります。(子どもがいた場合)

つまり、お金がない彼氏との結婚を考えるのであれば、まずは結婚式や新婚旅行にはあなたの貯金を切り崩すのか、借金を背負うのかのどちらかの選択肢が必要になる、という現実が待っているのです。

また、子どもを望まない場合は、共働きであれば、ある程度楽な生活ができるかもしれませんが、子どもを望むのであれば、毎月21万円程度の手取りが期待できなければ、家庭は火の車となってしまいます。

新婚早々家庭が火の車になってしまっては、幸せな瞬間は一瞬で崩れてしまうかもしれません。

 

こんな生活が嫌なら結婚は避けるべき

生活 いや

お金がないから結婚式や新婚旅行はナシ。

新居に引っ越すお金もないから、相手のワンルームのアパートに転がり込んで生活。

気持ちが盛り上がっている最初のうちは、それでも幸せかも知れません。

しかし、お金がなければ、やりたいことや欲しい物を我慢しなければなりません。

子どもをつくることも難しいでしょう。

憧れの結婚生活とは程遠い、まったく先が見通せない生活を送るうちに、「私はいったい何のために結婚したんだろう…?」と不満が募っていく女性は実際に多いです。

そしてその不満は次第に相手への不満となり、離婚につながってしまうことも多々あり、これが現実です。

さらに、相手がお金のない人であれば、慰謝料も期待できません。

結婚生活を続けても、離婚しても、金銭苦に悩まされ続けてしまうことになるかもしれ無いというリスクが、お金のない彼氏との結婚には必ず伴うということを理解しておいてください。

スポンサードリンク

子育てのお金を甘く見てはいけない

昨今の若者の未婚・晩婚化の理由のひとつに、「お金がない」ことが挙げられます。

フリーターや非正規雇用が増加し、自分一人の生活で精いっぱいで結婚なんてとても考えられないという人が増えているのです。

しかし、なぜ「お金がない」と「結婚できない」のでしょうか?

その理由は先ほど述べたように、結婚しても我慢しなければならないことが多く、苦労するのが目に見えているからということが、考えられます。

また、結婚する目的の一つに、「子どもが欲しいから」ということが挙げられます。

分かってはいると思いますが、子どもを育てるには、また多くの資金が必要になってきます。

しっかりと子どもを育てるだけの資金力もないのに、無責任に子どもを作ってしまっては子どもが不幸になってしまうという考え方をする人が多く、また子どもにやりたいことすらやらせてあげれない経済力に、自分が情けなくなったと嘆く人も多いです。

ちなみに、子ども一人が大学を卒業するまでに必要なお金は、およそ3000万円前後は必要だとされており、子供一人を育て上げるのにも、まずこれだけの最低資金が必要だという認識が必要です。

 

お金がないと絶対に幸せになれないの?

疑問 

では、お金がないと結婚しても絶対に幸せにはなれないのでしょうか。

いいえ、お金がなくても幸せに暮らしている夫婦はたくさんいます。

彼らは、お金がないからと言って悲観的にはならず、前向きに節約をしています。

協力して何とか家計をやりくりしているからこそ、幸せな結婚生活を継続することができるのです。

双方の努力次第では、お金がなくても幸せな結婚生活を送ることはできますが、そのためにはお互いに明るい家庭を気づく心がけや努力が必要となります。

ただし、お金が無いということは、お金が原因で喧嘩になってしまうことも多々ありますので、人生の価値観がお金ではない同士の結婚でないと、このお金が原因の喧嘩を無くすことに期待は持てません。

 

リアルな体験談も参考にする

33歳バツイチさん

私は、低収入で貯金もろくにしていなかった男性と結婚をしましたが、正直言って生活はかなり苦しかったです。子供ができて結婚をするということになったのですが、子供ができたということもあり、私の収入が無くなったので、結婚相手のみの収入で新婚生活がスタートしました。

最初は幸せでしたが、子供が大きくなるにつれて、共働きとなり、そして共働きなのに相手は全く家事育児はしませんでした。お金がない彼氏を結婚相手に考えるのであれば、家事育児にどれだか前向きに考えてくれているのか?という点が大事になると思います。

29歳現実は辛いさん

お金がない彼氏との結婚を決め、今でも幸せには暮らしています。しかしながら、今の生活水準を保てるのは私が子育てをしながら、看護師をしているからであり、旦那の収入のみでは生活はかなり苦しくなります。お金のない彼氏との結婚を考えるのであれば、本当に自分が支えていける自信がある女性でないと、精神的にかなりきついと思います。

私の場合は、子供ができて結婚するとなった時に、彼はまだアルバイトだったので、私が支えてやるという環境で家庭を築けていけたので良かったですが、結婚=少しでも楽ができるなんて考えをしている女性は、その甘い考えから地獄を見るでしょう。

 

価値観が大事となります

いかがだったでしょうか。

結婚をしたいと思える相手ができた時には、目先のことだけにとらわれてはいけません。

その相手ときちんとした生活を送っていくことができるのかを、長期的に考えてみることで、明るい結婚生活への道筋が見えてきます。

人生の価値観がお金でない者同士の結婚であれば、周りからは理解されにくい二人だけの幸せをつかみ取ることができますが、どちらか一方がそうでないといった場合は、間違いなくお金で苦労することは多くなると考えた方が現実的でしょう。

また、「低収入のパートナーとの結婚&生活の実態とは?」もセットで読んでみましょう。

生活の実態を把握し、それでもいいと思えるのであれば、結婚に踏み切るのもありでしょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る