生活

お金持ちに多い苗字やオーラといえば?

お金持ちを見分ける正確な方法は分からないけれど、「こんな人はもしかして…」と思うことはありますよね。

例えば、その人が醸し出す雰囲気とか仕草、何となく圧倒されそうなオーラとか。

また、根拠はないけど、「これってきっとお金持ち系の苗字だよね」なんて勝手に思ったりしたことありませんか?

実際の多くの人が抱くお金持ちのイメージは、童話や小説、漫画、ドラマ、映画などでの影響もあったり、もちろん実際にお金持ちの人が身近にいれば、その生活や人物像がリアルに伝わってくることもあるでしょう。

今回の記事では、そんな「お金持ちに多い苗字やオーラといえば?」について、細かくお伝えしていこうと思います。

スポンサードリンク

お金持ちに共通しているものは?

お金持ちが持つオーラや、お金持ちに多い苗字は、それぞれに共通しているものがありました。

漫画や小説、ドラマなどのフィクションで描かれているお金持ちのイメージは、結構リアルに近いものかも知れません。

これで「お金持ち発見」の能力に磨きがかかるかもしれません。

 

苗字で見分ける!

勝手ながらのイメージですが、お金持ちに多そうな苗字ってやっぱりゴージャスな感じ、という人も多いのではないでしょうか。

そうなると、漢字3文字の苗字は、いかにもハイグレードな響きになります。

そもそもフィクションのストーリーに出てくるお金持ちに、3文字の苗字が多いのは何故なのでしょう。

そんなフィクションの中に出てくるお金持ちの苗字は、もちろん実在しています。

そして本当にお金持ちの家系が多いのも事実。

こちらはフィクションではなく、ノンフィクションなのです。

 

例えば、こんなお金持ちが有名

ポイント

中でも伊集院、西園寺、有栖川などは、その代表格ともいえるでしょう。

とりあえずこの3家に絞って見てみると、由緒正しきお家柄であることは間違いないようです。

伊集院家…歌人・紀貫之の血筋

西園寺家…藤原一門

有栖川家…江戸時代から大正時代にかけての宮家

だからお金持ちの苗字として、よく使われるのではないでしょうか。

 

お金を積めば、名門になれる?

だからといって、漢字3文字苗字の家が全て由緒正しきお家柄とは限りません。

戦国時代や江戸時代には、金銀を積んで頼めば、その家の家系図の端っこに入れてもらえるという悪事も横行していたといいます。

伊集院だから、西園寺だからお金持ち!と安易に思い込むのはNGです。

しかし、名門に入るためのお金を積めた・・・ということはそれなりに、お金を持っていたのかもしれませんね。

スポンサードリンク

オーラを感じて!

お金持ちな人の中には、本当に独特なオーラを放っている人がいるのは確かです。

まずは、おっとりしていたり、妙におおらかだったり。

最初は鈍いのかと思いがちですが、途方もなく器が大きいという表現の方が正しいのかも知れません。

また、人として余裕があるのもその特徴。

イライラしたり、ギスギスするような態度は見せません。

みんなが何かに対して怒っているような時にも、わりとニコニコしています。

 

お金持ちのオーラには「余裕」がある

余裕がある

空気が読めないだけでは?と感じる人も多いと思いますが、それがこの人達の不思議なポイント。

そんな感じでも何故か憎めないし、腹が立たない。

その態度が自然過ぎて、逆にイライラしているこっちが恥ずかしく思えてくることもあります。

具体的に「どんなとこが違うの?」と聞かれても、実は上手く言葉では説明出来なかったりします。

全然具体的ではありませんが、フワフワしているイメージだけど芯はしっかりしていて、時には周りが驚くような厳しい意見をサラッと言えてしまう、心の強さを持っていたりもします。

ブランド物や金目の物大好きなお金持ちもいますが、由緒正しきお家柄タイプの人は地味で控え目、でも実はオーダーメイドの服だったりするのです。

 

お金持ちの共通点は?

基本的に「お金持ち」は無駄なことには使わない、そして「お金好き」はケチだったりと、この2つは違うケースが多いようです。

また単純に「お金を使って見せたい」という別のタイプもいます。

そのへんを見分けるようになれれば、かなりな嗅覚の持ち主といえるでしょう。

漢字3文字の苗字には、由緒正しきお家柄のお金持ちがいる可能性ありで、その人のオーラは一見フワフワしているのに、時には余裕と自信に満ちた発言をすることも。

服装も見た目ではなく、着こなし感もしっかりチェックしておくことが、見分ける目を養うためにはかなり大事なポイントとなってきます。

 

さぁ、お金持ちを見つけてみよう!

いかがだったでしょうか。

現在、給与所得者の500人に1人は年収3,000万円以上だと言われています。

これって、十分にお金持ちと言える収入ですよね。

500人に1人なわけですから、実は意外とお金持ちは身近にいたりするものなのです。

特に東京や大阪などの都心部に住んでいる人に限れば、自らが望んで行動を起こすことができれば、より高確率で出会うチャンスを作っていけるはずです。

お金持ちの人脈を広げたいのであれば、やはり自ら行動するということが、一番大事になってきそうです。

また、「年収3000万稼ぐ人の生活を調査した結果」もセットで読んでみましょう。

年収3000万を稼ぐ人の、リアルな生活レベルを調査した結果をお伝えしていますので、こちらもセットで読んでみませんか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP