お金持ちの生活あるあるや考え方10個


金銭的な格差が拡大していると言われる昨今。

30代、40代でフリーターという人も珍しくありません。

一方で、若くして事業に成功し、20代で一生遊べるような大金を稼いでいる人もいます。

なぜ、このような格差が生まれてしまうのでしょうか。

今回は、お金持ちの人に共通する特徴について調べてみました。

お金持ちの人の行動や考え方を真似すれば、あなたもお金持ちの仲間入りができるかもしれません。

スポンサードリンク

意外過ぎるお金持ちの人に共通する特徴

1.値段を見ないで買い物をする

お金持ちの人は、購入するものの値段なんていちいち見ません。

それどころか、「ここからあそこまで」なんて大人買いをしてしまうことも良くあるそうです。

どんどんお金を使っても、どんどんお金が入ってくるお金持ちにとっては、日常の買い物なんて駄菓子を買うような感覚なのかもしれませんね。

 

2.節約を考えるより、もっと金稼ぐ方法を考える

お金を貯めたい、増やしたいと思った時、多くの人はまず節約を考えると思います。

しかし、お金持ちはそんなことは考えません。

節約で得られるお金なんて、お金持ちにとってははした金です。

それよりも、もっとお金を稼ぐ方法を考える人が多くいます。

株やFX、新事業の立ち上げなど稼ぐ方法は様々です。

これは、お金持ちの人が「お金を稼ぐ」ということを楽しんでいるためだと思います。

働くことを苦と思わず、積極的に取り組んでいるからこそ、大きな成果を手にできるのでしょう。

 

3.「たいしたことない」は嘘

お金持ちの人が言う、「たいしたことない」は大抵の場合が嘘です。

たいしたことないと言われて家に遊びに行ってみたら、高級車がズラリ。

家の中も迷子になるくらい広かったり、高そうなインテリアがあったりすることでしょう。

お金持ちの人は、自分がお金持ちであるという事を鼻にかけません。

反対に、お金があると自慢するような人は成金である場合が多く、こういった人は将来的にはお金も人間関係も失ってしまうでしょう。

本当のお金持ちと言うのは、お金も人徳も持ち合わせているのです。

スポンサードリンク

4.興味を持ったらまずやってみる

新しい趣味やスポーツなど、興味を持ったものにはとりあえず挑戦してみるのがお金持ちです。

一般的な収入の人とは違って費用を気にする必要がないため、道具や必要な用具をすぐに揃えることができるのです。

お金持ちの人に多趣味な人が多いのは、こういった理由があるのだと思います。

お金持ちの人には、お金をどんどん使うタイプが多いと思います。

 

5.お金持ちの周りにはお金持ちが

類は友を呼ぶといいますが、これは本当です。

お金持ちの周りにはお金持ちが集まり、食事会でもプライベートな話より仕事の話しになってしまうことが多いです。

またそのような関係があることから、お金持ちほど稼げる話が多く舞い込んでくると言われています。

結局のところお金持ち同士で話を回すので、なかなか一般人に儲け話がこないのは、このような理由が存在しているのです。

 

6.お金持ちほど他県や海外に

見栄っ張りで見た目だけのお金持ちほど、持ち物は豪華なように見えますが、行動範囲が極めて小さいです。

逆に本当のお金持ちは旅行や仕事で県外や海外に行くことが多く、行動範囲が非常に広いのが特徴的です。

もしも見栄っ張りなのかお金持ちなのかを見極めたければ、普段の行動範囲を知っておくことが見破るポイントの1つとなりそうです。

 

7.現金よりカード派が圧倒的

現金よりカードで一括払いが圧倒的に多く、大量の万札を財布に入れている人は少ないです。

なぜ現金よりカード派が多いのかといえば、財布を落とした時のデメリットや、明細書でどんな物にお金を使っているのかといった部分を精細に確認することができるからです。

またゴールドカードなどといったカードを持つことで、自分へのステータスにも繋がってきます。

 

8.趣味には全力の投資をする

例えば釣りが趣味だとすれば、クルーザーを購入する人もいれば、一本数十万円もする竿を購入する人もいます。

お金持ちは仕事だけでなく遊びにも全力で、趣味であろうが頂点を極めたがります。

逆に見栄っ張りほど、趣味を豪華に見せようと必死ですが、やはり見た目を重視するので投資はほとんどできていないのが現状です。

 

9.スマホは二台以上

仕事用とプライベート用に分ける人も多く、中には浮気用といったことに使う人まで…

お金持ちほど人脈が広いと言われますが、まさにその通りであり、1000件以上の登録ができないから二台目を購入したという人も少なくありません。

こちらはもちろん職種にもよりますが、人脈が広いというのはお金持ちの共通点の1つです。

 

10.価値のあるものに投資を

見栄っ張りほどいろんな物に浪費する特徴がみられ、お金持ちほど価値のある物に投資するという特徴が見られます。

1万円のお金を使うにしても、本当に自分にとって価値のあるものなのかどうかをしっかりと判断した上で投資するため、非常に無駄金が少ないともいえます。

中にはキャバクラなどに多くのお金を落とす人もいますが、そういった人にとっては、それがモチベーションを維持するための投資であったり、もっと遊べるお金が欲しいがゆえに仕事にも欲が出たりと、自分なりに価値のあるものだったりするものです。

お金持ちの多くは、お金があるからといっていろんな物に浪費するような癖はありません。

 

生き金を使うことが、お金持ちへの最短距離!

お金はナマモノとよく言われますが、どんどん使ってどんどん稼ぐことが、お金持ちになる秘訣なのかも知れません。

全てを実践するのは難しいと思いますが、真似できることから始めてみると、あなたの元にも大金がやってきてくれるようになるかもしれません。

お金を稼ぎたいと思うのであれば、まずはマネから始めてみましょう。

最初から全てが上手くいくわけが無いのですから、たくさんの失敗という経験を積み、より自分を成長させることが大事になってきます。

また、「年収1000万以上稼ぐ職業はこれだ!」もセットで読んでみましょう。

年収1000万というラインを超えると、お金持ちと思う人の割合が非常に高くなるので、まずは年収1000万円を稼げる職業はどれだけあるのか?

自分の目で確かめてみるといいでしょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る