エロい男の特徴と見分け方10選


エロい男というのは、基本的に男性全般に言えます。

その中でも、自分の興奮することを積極的に要求するのか、それとも我慢するのかでエロさは変わってくるわけですが、中には普通のレベルとは異なるほどのエロい男も存在します。

そんな男性とお付き合いをした女性は、まあ大変でしょう。

エロい男の欲求を受け止めることができずに、別れを決意する女性も多くいます。

今回の記事では、そんなエロい男の特徴や見分け方について、10つの項目にまとめてみました。

スポンサードリンク

女性慣れしている

まず最初に挙げる特徴として、女性に慣れていることが考えられます。

名前をすぐ下の名前で呼んだり、気さくにボディタッチがあったりと、女性と簡単に親しくなれる男性というのは、遊び人の可能性が高く、結果的にセックスも普通のセックスでは満足できないようになってしまいます。

ですから酷い場合は、恥ずかしいプレイを要求してくることもしばしば。

 

要求が多い

セックスの際に要求が多い男性はエロい男が多く、慣れてくると徐々に激しいプレイを欲求されてしまうことは、珍しいことではありません。

初めてのプレイをして、新たな楽しみを覚えさせられるのも、このタイプに多い特徴となっています。

このような男性は普通のプレイに飽きてしまっており、新たな刺激でお互いに興奮することを求めています。

このタイプのいいところは、セックスレスになりにくく、お互いに満足し合える関係を維持しやすいという分部にあります。

 

バストサイズを当てる

胸のサイズを当てることができるというのも、エロい男の特徴の1つです。

あまりに貧相な胸の場合は言いませんが、多少バストが張っている場合は、自信ありげにバストを当てることができたりもします。

多くの女性の胸を見てきているので、バストを当てることや平気でバストに関しての話題に触れることができるともいえますが、バストの話題になる時点で、女性の胸について男性は考えているということになります。

つまり、女性の体を想像している、エロい男と言えるでしょう。

スポンサードリンク

女は選ばない

エロい男は女は選ばずに、体の相性や感度のよさ、スタイルなどを重視します。

ですからどんな女性でもとにかく抱いてみたいという心理が強く働き、その中から自分のお気に入りの女性と体の関係を維持していこうと努力します。

基本的に付き合う目的ではなく、自分と快楽をともに楽しみ合える相手を探している男性は、間違いなく遊び人であり、エロい男が多いといえます。

 

まともな会話を嫌う

まともな話を嫌うというのも、エロい男に見られる傾向が強いです。

このような男性は女性の話を聞いているようで、頭の中では性的なイメージを描いているので、まともな会話があまりできずに、ついついボディタッチやロマンティックな方向にもっていこうとします。

一人の女性に興味を抱くのではなく、一人の女性の体に興味を抱いている男性というのは、まともな会話をするよりも家に連れ込める方法を探すので、まともな会話を嫌います。

 

ドM

ドM男はエロいというよりもド変態であることが多く、女性が引くようなことを心の中で欲求していることが多いです。

このタイプの男性の場合は、エロい女性とのセックス以外にはあまり満足できません。

自分の欲求があまりにも多く、そして相手に伝えると恥ずかしい内容ばかりですので、心の中にしまっておくことが多いのが特徴的です。

 

決まった時間にしか会えない

さらに毎週決まった曜日、決まった時間にしか会えないという場合は、エロい男+体目当てであることが多いです。

そもそも体目当ての場合は、セックスを求めているので、余計な時間を一緒に過ごすということが無意味に思ってしまうのです。

このタイプはエロい女は大歓迎という考えですので、エロ同士で体の関係を長く維持できる可能性が高いといえます。

また、多くの女性を相手にしている可能性も考えられ、一人の女性にそれほど多くの時間が使えない、という可能性も考えられます。

 

軽い女にしか興味がない

エロい男は固い女よりも軽い女を好み、固い女だということが分かった場合は、すぐに諦めてしまうこともよくあることです。

負け試合は捨てるという考え方をしていて、勝ち試合のみを確実に拾っていく男性も多いです。

ですからすぐに抱けるような女性を求め、自分なりのエロをどんどんと追究していきます。

そして最終的には、テクニシャンとなるタイプが多いのもこのタイプです。

 

むっつりスケベ

エロと言えば、むっつりスケベな男もよく言われる特徴の1つです。

エロに興味はないと周囲に言っているものの、実は相当エロに興味があって勉強している人は、やはりエロいです。

そのむっつりを見分けるのがなかなか難しいのですが、男性同士で下ネタを振ってもあまり興味を示さない男性は、むっつりでエロい男である可能性が高いです。

さらに純情派をアピールしている男性は、本当に純情な可能性もありますが、むっつりな男の特徴でもありますから、まずは何度かメールのやりとりしてみてチェックしてみましょう。

 

性欲が強い

性欲が強い男性は一度のセックスで満足することができず、複数のセックスを求めます。

もちろん、回数が多いのでマンネリ化してくるわけですが、性欲が強いエロい男はマンネリ化を避ける為にも、たくさんのプレイをしようと心がけます。

お互いが恥ずかしいと思えるプレイを提案したり、お互いに快楽を追及したりしあえるのも、このタイプには多いです。

 

エロい男は飽きにくい

いかがだったでしょうか。

基本的にエロい男は女性を満足させることができ、刺激的なプレイを好みますので、飽きにくいというメリットが存在します。

逆に全くエロくない男性の場合は、付き合っても楽しくないということも多く、遊び心がありません。

エロさは魅力とも言い換えることができ、エロい男の魅力は他の男性にはまねできないほどの不思議な魅力があり、そのような魅力に惹かれてしまう女性が多いのも事実です。

また、「体目当て男性の見分け方」もセットで読んでみましょう。

体目当ての男性に遊ばれない知識をつけるためにも、見分け方をマスターしておきましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る