オタクの彼女の作り方|喋り方を変えるだけでも効果大!


類は友を呼ぶということわざがあり、芸人は芸人と仲良くなりやすく、オタクはオタクと仲良くなりやすい 、という法則があります。

さて今回は、そんな中でもオタクに関して。

オタクが彼女を作る方法について、詳しくご紹介することにしましょう。

スポンサードリンク

見た目を変えると、オタクでもモテる

突然ですが、メラビアンの法則というのをご存知でしょうか?

メラビアンの法則とは、人間が初めて会った人に対して、どこを基準に評価を下すかという法則です。

その法則で、あなたに覚えておいて欲しいのは、次の3つの内容です。

 

初対面で人が判断する基準の割合

・見た目や顔の表情(55%)

・声の大きさや喋る早さなど(38%)

・会話の内容(7%)

 

自分が何を言いたいかといいますと、見た目や顔の表情のみで、半分以上の割合を占めているということ。

つまり、見た目を変えるだけで、オタクでもモテる事は可能ということです。

また、声の大きさや喋る早さなどを意識すると、より恋人を作りやすい状況へともっていけるのです。

オタクだから彼女が出来ないと嘆く人が多くいるようですが、モテないのであれば、まずは見た目を変えてみることです。

 

自分の体型に類似している芸能人や、お洒落なモデルさんを参考にしてみましょう。

大事なことは、自分の体型に類似している人のファッションを真似するということです。

また、女性は男性に対して、清潔感を求めているので、髪型は伸びきる前に、しっかりと切っておくということが大事です。

スポンサードリンク

モテないオタクは、こんな努力を忘れている

オタクだからといって、全員がモテないわけではありません。

この記事の最初にも書いたように、類は友を呼ぶのです。

つまり、オタク男子とオタク女子は付き合う確率が高く、趣味も気も合いやすいのです。

 

ですが、オタク男子がダメな部分は、「オタク以外」の彼女を作る方法を知らないということです。

例えばですが、あなたはこのような努力をしたことがありますでしょうか?

 

1.出会える場所に行ったことがある?

例えば、クラブや合コンに行く、SNSでメッセージを送るなど。

自分から積極的に出会いを求めていますか?

彼女がほしいのであれば、それなりの行動をしなければなりません。

クラブに行ったことがないのであれば、勇気を持って行ってみてください。

SNSでメッセージを送るのであれば、自分の趣味と同じ趣味を持つ人に、コメントをするなどして、仲良くなっていきましょう。

 

2.周りに彼女が欲しいと言いまくる

彼女がほしいのであれば、周りに言葉でしっかりと伝えておきましょう。

不思議なことに、声に出した途端、出会いが訪れたり、友達が紹介してくれたりするものです。

彼女がほしい気持ちは、心の中ではなく、表に全面的に出しちゃいましょう。

 

3.初対面の人ほど、メラビアンの法則を意識する

先ほどのタイトルでもご紹介しましたが、初対面の人と会う時は、必ずメラビアンを意識してください。

会う前日に、髪の毛を切りに行ったり、靴が汚れているのであれば、綺麗にしたり。

特に女性は、爪などの細かい部分に目が行きがちです。

そういった細かい部分も、しっかりと綺麗にしておきましょう。

 

4.連絡をとっている異性の趣味を知っている?

連絡をとっている異性の方の趣味を知っていますか?

デートに行くのであれば、その人の趣味に合わせてデートをしましょう。

自分の趣味は封印することです。

会話もデートプランも、相手に全て合わせるくらいの気持ちでデートに望みましょう。

 

5.優しい男と思わせること

ここ数十年、女性に聞いた理想の男性アンケートで、必ず上位5位以内にランクインするのが、「優しい人」です。

とにかくレディーファーストを意識して、お姫様扱いするくらいの気持ちでデートに望みましょう。

 

今回の記事では、オタクが彼女を作る方法をご紹介しました。

さて、次のページでは、好かれるオタクの条件に関してご紹介していこうと思います。

→なぜオタクはきもいと言われるのか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る