チラ見をする男性心理8つ


女性の多くは街中を歩いていると、男性にチラ見されたという経験をしたことがあるのではないでしょうか。

もちろん女性が男性をチラ見することもありますが、男性と女性ではチラ見をする心理が少し違っていることが分かっています。

女性も同じような心理が働き、チラ見をすることも多々見られますが、男性特有のチラ見をする心理も存在しますので、そんなチラ見をする男性心理についてまとめてみました。

チラ見をする男性心理を知ることで、よく目が合ったり、なぜかチラ見してくる男性の本心が分かるでしょう。

スポンサードリンク

気になる女性がいる

チラ見をする男性の心理で一番多い時というのは、気になっている女性が現れたときです。

その女性は自分の好みに合う雰囲気を持っているので、男性は気になって仕方がありません。

しかし、それを直視すれば変な人だと勘違いされてしまうので、密かにちらっと見なければと思うのです。

それがチラ見という動作に現れてきます。

したがって男性のチラ見は、その女性が猛烈に気になって仕方がないという心理の表れなのです。

まったく何も雰囲気を感じなければチラ見はしません。

 

勘違いされるのを恐れている

可能性として少ないですが、気になる女性がいる場合とは逆の場合もあります。

つまり、異性として好みなわけじゃないけど、何かの理由でその女性を観察しなければならないときに、男性はチラ見します。

なぜ直視ではなくチラ見するかといえば、直視して相手に勘違いを起こさせてしまわないようにするためです。

もしずっと直視すれば、相手の女性は私のことが好きなのかなと思ってしまいます。

彼女がそう思うことは男性にとっては不本意であり迷惑でもあるので、それを避けるためにチラ見するのです。

 

勘違い男

さらには、自分が今注目されていると勘違いし、女性をチラ見してしまう可能性も考えれます。

あの女性はよく自分を見ている、だからチラ見で見つめ返して、あわよくば連絡先が交換できれば…

という勘違い男タイプによく見られる、チラ見パターンの1つです。

自分がチラ見しているので警戒心で見られているのにもかかわらず、都合のいいように解釈してしまうのが、この勘違い男の考え方の特徴です。

スポンサードリンク

声に誘われて

男性は女性の魅力的な声に弱いので、声に誘われてついチラ見してしまうこともあります。

まだその人全体の雰囲気を確かめてはおらず、姿も確認していなかったとしても、声があまりにも魅力的だったので、視線だけチラッとそちらに向いてしまうことはよくあることです。

魅力的な声に誘われてチラ見をする、これも男性の心理としては典型的な特徴の1つとも言えるでしょう。

女性がある場所で急に声を出したとき、そこにいた男性の誰かがチラ見してきたら、きっとその男性はその女性の声に魅力を感じたのでしょう。

 

匂いに誘われて

声と同じように、女性のいい匂いに誘われて思わずチラ見してしまう男性もいます。

これは心理というより生理的なものかもしれませんが、魅力的な匂いが漂うと、男性は思わずチラ見したい心を抑えることができません。

これは人間的な心理というよりは、動物的な本能のようなものかもしれません。

特に匂いフェチの男性は、匂いに誘われて女性をチラ見してしまう回数が多くなってしまうことは、よくあることです。

 

スタイルに誘われて

声、匂いときたら、当然ながらスタイルもやってきます。

そうです、男性はスタイルのいい女性を好む人が多いので、スタイルのいい女性が周辺にやってきたら、それを見ないわけにはいきません。

でもじっくり見たら女性に変に思われてしまうので、チラ見で我慢するわけです。

ただしそれでも満足できないので、満足するまで数回に分けてチラ見をすることになります。

したがってチラ見を数回にわたってする可能性もありますが、それほど男性はスタイルのいい女性が好きだということです。

 

欲求不満の表れ

本当は出会いが欲しいと思っているにもかかわらず、実際に声をかけるなどの行動に出れない男性は、よく女性をチラ見するという行動パターンが見られます。

声をかけようか、それともかけないべきか迷っているうちに、心がパニック状態に陥り、チラ見をしてしまうのです。

心の焦りがチラ見という行動に繋がっているとも言えるでしょう。

また、自分の想いに気づいてくれと言わんばかりに、チラ見をしてメッセージを送っている可能性も十分に考えられます。

 

下心の可能性も…

女性陣は最悪と思うかもしれませんが、下心があり、女性をチラ見している男性も多く存在します。

例えば、電車ではスカートを覗こうと思いチラ見をしたり、街中では足が綺麗だと思いチラ見をしたり、お尻の形を見たいからチラ見をしたり…

基本的に下心がある男性のチラ見は、顔以外の場所に視線があることが多いです。

つまり、体のラインやパンチラなどを狙ってのチラ見をしているということです。

 

チラ見には必ず意味があります

いかがだったでしょうか。

チラ見をするという行動には、必ず意味が存在します。

多くの場合は気になる女性か、下心の2つに分かれるでしょう。

もちろん興味本位でチラ見を繰り返すこともありますが、興味本位の場合は品定めのように相手を監視する、という行動パターンがよく見られます。

このような男性は完璧主義者か、または体目当ての可能性も高いので、声をかけられても注意深く接する必要があります。

また、「勘違い男の10大特徴」もセットで読んでみましょう。

チラ見をする男性には勘違い男の可能性もあるということを述べましたが、実際に勘違い男とはどのような行動パターンがみられるのか、一度チェックしてみましょう。

勘違い男であった場合は、あなたが馬鹿にされたり、脈ありだと周りに言いふらされている可能性まで考えられます。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る