ナルシスト男の特徴と心理


ナルシストといえば、皆さんはどんなイメージを持ちますか?

実はナルシストな人というのは、自分がナルシストなことに気づいていないことがほとんどです。

さて、豆知識はこれくらいにしておいて、今回はナルシスト男の特徴と心理に関して。

「周りから痛いと思われるナルシスト男」「隠れナルシスト男」「典型的なナルシスト男」の3つに分類をして、ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

典型的なナルシスト男の特徴と心理

1.髪の毛を気にする

髪の毛の乱れを、驚くほど気にする男性は、完全にナルシストです。

皆さんおそらくご存知かと思うので、次に行きましょう。

 

2.とにかく自分を語る

質問されていないにも関わらず、自分のことを語る人は、完全なるナルシスト男です。

自分のことを語る=自分に自信過剰、という人間の心理状況が確認でき、さらに特徴的なのは「自分を誇らしげに思っている」ことです。

誰もが出来ないことが出来て自慢するのなら分かりますが、誰でも出来るようなことを自慢しても、それはただの自慢話に思われてしまうのです。

 

3.あまりにも多すぎる自撮り

毎回毎回SNSを更新するたびに、自撮り写真を公開する人は、典型的なナルシストです。

美しい自分を周りに見てもたいたいという心理が働いており、とにかく目立ちたがり屋です。

 

4.過去の栄光を自慢する

昔はヤンチャだったなど、過去の栄光を自慢する人も典型的なナルシストです。

昔から俺は輝いていたということを、相手に知って欲しい心理が働いています。

スポンサードリンク

隠れナルシスト男の特徴と心理

 

1.趣味や写真で過剰にアピール

例えば、趣味がサーフィンの人であれば、過剰にサーフィンアピールをする人や、写真で毎回毎回自慢する人は、隠れナルシスト男の特徴です。

ブランド物や車などを毎回自慢げにSNSに載せる人も、間違いなくナルシスト男なのです。

 

2.名言っぽい言葉を連発

自分のことを偉人と思っているのかと思わすような、名言を発言したりSNSに書き込む人のことです。

自分ではかっこいいと思っているかもしれませんが、名言とは凄い人が言うから名言なのであって、普通の人が言ってもそれはただのかっこつけと思われてしまうのです。

 

3.とにかく嘘を連発

例えば、自分は大金持ちの社長と知り合いだとか、自分は副業をしているなどといい、嘘を連発する人の事です。

嘘をついてまで自分を大きく見せることで、より周りの男よりも輝いているかのように見せたいのです。

これは見栄っ張りな人にも共通する点が多いです。

 

4.欠点や自信のない部分は隠そうとする

自分に自信がない部分や欠点を決して人に知られたくない。

自分は常に完璧な人間なんだ、または完璧でありたいと思う心理の表れです。

もう一つは、人に知られてしまうと、自分の評価が下がるかもしれないという心理が働いています。

 

周りから痛いと思われるナルシスト男の特徴と心理

1.自撮り+ウインクなどのポーズ

これはあまりにも自信過剰な人がやりがちな行動で、特にイケメンでもない人がすると、周りはドン引きすることもあります。

自分をアイドルのように思っていて、周りから注目されたい心理状況が特徴的です。

自虐ネタで披露するのであれば、しっかりと自虐ネタと分かるように、説明が必要でしょう。

 

2.自分が有名人だと思い込んでいる

こういった人は、自分が有名人だと思い込んでいるので、言動や行動がいちいち気にさわることがあります。

例えば、こんな場所にいると誰かに見られる、などと言いだし、いかにも自分が有名人で顔が広いとでも言わんばかりの言動をする人のことです。

 

3.値段公開、写真は高級ブランド

いちいち購入した物の値段を発表したり、高級ブランドの写真を載せる人は、とにかく自分をすごく見せようと必死です。

〇〇万円の物を買おうか迷ってる、これ〇〇万で購入など、どや顔の想像さえできるような投稿は、周りにドン引きことが多いです。

 

4.写真のポーズは常に決めている

写真のポーズや角度を常に決めている人は、写真を何度も取り直している可能性が高いです。

自分が気に入るまで自撮りをして、納得いく一枚をネットで公開する。

大阪人に、アイドルかと突っ込まれるような写真を載せる人のことです。

→面食いな男性に多い共通点

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る