バツイチ子持ちで恋愛をする男性心理6選


バツイチ子持ちの彼氏と付き合っている女性からすれば、彼氏が結婚する気があるのか?またはこの恋愛は本気の恋愛なのか?といった部分が気になるという声が多く、バツイチ子持ちで恋愛をする男性心理を知りたいと思う女性も、実際には少なくありません。

バツイチ子持ちで恋愛をする男性心理というのは、やはり独身で恋愛をする男性心理とは異なり、バツイチ子供特有の心理状況であることが多いです。

今回の記事では、そんなバツイチ子持ちで恋愛をする男性心理6選について、お伝えしていきます。

スポンサードリンク

縛られない恋愛を求めている

バツイチ子持ちの男性がよく口にする言葉の1つに、離婚後は自分の時間がたくさんとれるので、凄く楽しく感じるといった言葉をよく耳にします。

このように、バツイチ子持ちの男性が恋愛をする条件の1つには、縛られない恋愛がいいという条件付きであることが多いです。

信じられないのであれば、男だらけの職場で働いている友人なりに聞いてみるといいですが、当サイトでお伝えしている情報とよく似た言葉を発している男性が、おそらく2,3人くらいはいるはずです。

もちろん、あなたとの恋愛が縛られないという条件付きであるかどうかは分かりませんが、バツイチ子持ちの男性が恋愛をする際には、縛られないことを重点に置いていることが多いです。

 

結婚には踏み出しにくい

躊躇する

バツイチ子持ちの男性と長い期間付き合っているにも関わらず、なかなかプロポーズしてくれないという悩みを抱いている女性は多く、別れ時かどうかという悩みを抱いてしまうことは、バツイチ子持ち男性との恋愛でのあるあるといっても過言ではないくらいです。

バツイチ子持ちの男性からすれば、結婚するにはまず子供がしっかりと理解を示してくれるのか?という分部を重視に置いたり、または彼自体が過去の結婚のトラウマなどが原因で、なかなか結婚に踏み出せない心理である可能性も考えられます。

もしも結婚を考えているのであれば、彼に正直に話してみるべきです。

ポイントとしては、結婚を考えていなければ別れてもいい、という覚悟ができている状態で、話をすることです。

別れるかもしれないという覚悟を決めておかなければ、男性自身も女性の本音を知り、結婚できない責任を感じて別れを選択してしまうこともありますので、覚悟が必ず必要となります。

 

遊びである

こちらは離婚して間もない男性に多い心理ではありますが、やはり特定多数の女性と遊べなかったという状況から、女性を選び放題という状況に変わったわけですから、体目的などの遊び目的で女性と付き合う男性もいます。

最も、子持ちであるので人生真面目に生きている可能性もありますが、人によっては遊びに走る人も実際にはいます。

離婚後かなり期間が開いていたり、長期間の交際となっていれば問題はありませんが、元々女遊びが激しかったり、本人の浮気が原因で離婚したような男性であった場合は、こちらの可能性もあるということを頭に入れておきましょう。

スポンサードリンク

自分の為の人生を歩みたい

バツイチ子持ちになり、自分の為の人生を歩みたいと思っている男性からすれば、恋愛はいわば自分の人生を楽しむための方法の1つであるようなものです。

ですから、考えが改めない限りは、結婚は考えないものだと思っておいた方がいいでしょう。

実際に男性同様、最近では未婚の女性であっても、自分のための人生を歩みたいと思っている女性が多くなってきており、結婚を望まない女性も増加傾向にあります。

最も、バツイチ子持ち男性であった場合は、全てが自分の為の人生というわけにもいきませんが、子育てに支障が出ない程度で自分の為の人生を歩みたいと思っている人が存在するということは、間違いのない事実なのです。

 

子供の将来のために

子供 将来

バツイチ子持ちであっても、子供の将来のために新たに惚れ込んだ女性と結婚を考えながら、恋愛を進めていく男性というのは、基本的に子育てにしっかりとした考えを持っている男性であります。

子供というのは、片方の愛情を知らなければ、大人になって何らかの精神的に不安定な部分や、思春期でグレてしまう可能性も考えられます。

やはり子育てには、朝から晩まで働き続ける男性一人で子育てをしていくよりも、新たな結婚相手と共に、子供に寂しい思いを少しでもさせない環境であった方が、子供にも可哀想な思いをさせなくて済むと思うのが、親心というものです。

遊びや自分の為の人生を歩みたい、といった少し不安になるような男性心理もお伝えしましたが、彼に結婚する気があるのであれば、こちらの心理状況に当てはまっているんだ、というポジティブ思考で居続けましょう。

 

次こそは幸せにしたい

結婚の失敗を経験して、次こそは同じ失敗を犯さずに、愛した女性を幸せにしたいという思いから、恋愛をする男性も多くいます。

特に元嫁さんを傷つけてしまったことが原因で離婚をしたなど、自分が原因で元嫁を傷つけてしまった場合は、次こそは同じ失敗を犯さずに幸せにするという気持ちが強く、たくさんの愛情を与えようと心がけている男性も珍しくはありません。

次こそは幸せにしたいや、失敗したくないという男性の場合は、たくさんの愛情をあなたに注いでくれるでしょうし、大事にしたいという気持ちもあなたにたくさん伝わっているはずです。

失敗がトラウマになり、自信過失気味のバツイチ子持ち男性もいるかと思いますが、そのトラウマを払拭していき、楽しい未来を想像させることができれば、結婚を考えることは十分にあり得るといえるでしょう。

 

リアルな声も参考にする

34歳息子大好きさん

29歳のころに離婚を経験して、現在はバツイチ子持ち男性として新たな恋愛を日々楽しんでいます。

自分の場合は、付き合ってもいいかどうかの基準はやはり子供であり、子供が受け入れてくれればお付き合いはしていきますし、何より遊びの恋愛は考えていないので、お付き合いする女性は結婚前提で考えています。

結婚前提でお付き合いをする男性と、そうでない男性との見分け方としては、お互いの性格を知りたがらなかったり、子供と仲良くさせる気が無かったりと、普段の行動を思い出してみることによって、たいていの場合は自分で判断ができるかと思います。

もちろん結婚も考えていますが、結婚するのであればお互いに、将来の人生プランをある程度立てたうえで、結婚に踏み出したいと思っています。

41歳娘が可愛いさん

41歳でバツイチ子持ちであり、男前ではないこんな私でも彼女はいます。

現在は一緒に住み始めたこともあり、結婚を考えてはいますが、付き合った当初は結婚前提でなんて考え方ではありませんでした。

娘に、【パパの人生もたくさん楽しい思いをしてほしい】という言葉を受けて、恋愛にチャレンジしてみようという気持ちでした。

今では、バツイチ子持ちのこんな私とお付き合いしてくれている彼女に、感謝の気持ちを持っていますし、もう少し貯金が貯まると、プロポーズしようと考えていますので、相性次第では男性が結婚を考えるまで惚れ込んでしまうこともある、ということですね。

 

遊びである確率は低い

いかがだったでしょうか。

バツイチ子持ちともなれば、やはり遊びの恋愛をしている暇や、遊びの女性のために使う時間を躊躇する心理傾向にありますので、遊びの恋愛の可能性は当然低くなります。

もしも遊びであった場合は、一晩のみの関係を望むことも多いでしょう。

もちろん、これは旦那自身が子育てをしていた場合であり、もしも親権が元嫁にあり、全く育児に参加していない男性であった場合は、好き放題に遊んでいる可能性もありますので、そこは勘違いしないように注意しておいてください。

また、「安い女の特徴~ならないための対処法10選」もセットで読んでみましょう。

バツイチ子持ち男性というのは、こういった安い女というのを嫌う傾向にありますので、あなたは当てはまっていないのか一度チェックしてみませんか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る