モテる

ブスで辛いコンプレックスの解消法

美人といわれる人でも、イケメンと言われる人でも、人は何かしらコンプレックスをもっています。

人間は欲深い生き物なので、どんな人間にもコンプレックスがうまれてしまうのです。

これは、お金をいくら持っていようが、もっと稼ぎたいと欲が出てしまうのと同じです。

今回は、そんなコンプレックスの中でも、ブスというコンプレックスに関して。

辛い経験がこの先なくなるように、解消法をご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

ブスで辛いコンプレックスの解消法の5つ

これから、ブスで辛いと一度でも思ったことがある方に、コンプレックスを解消できる方法をご紹介していきます。

メリットやデメリットも詳しく書いていくので、しっかりと知識をつけて辛い気持ちを解消しましょう。

 

1.雰囲気美女、雰囲気イケメンを目指す

人は顔立ちによって美女やイケメンと評価されがちですが、世の中には雰囲気美女や雰囲気イケメンと呼ばれ、異性から人気を集める人もいます。

まずはここを目指してみてはどうでしょうか?

メリットとしては、改善方法が比較的に簡単なことと、異性だけでなく同性からも見る目が変わるということです。

雰囲気がある人になりたいのであれば、次のページを参考にしてみましょう。

→雰囲気のある人になりたいなら?

 

2.整形してみる

家族などの了解を得れるのであれば、整形をしてみることで、自分はブスという評価と辛いコンプレックスは解消されるはずです。

それだけ、整形は人生を大きく変える力を持っています。

整形してこれから先の長い人生が楽しく感じれるのであれば、前向きに検討してみるのもありではないでしょうか。

デメリットとしては、整形依存症になってしまう可能性があることです。

近年では、整形依存症の人が多くなってきているというのが現実です。

スポンサードリンク

3.これだけは負けないを作る

例えば、人はやりがいのある仕事に就くだけでも、自分に自信を持ちます。

不思議なことに、この自信が辛いコンプレックスを無くします。

ブスだと思っている人でも、負けないことが出来た時には、驚くほどの自信がついているはずです。

どんなことでもいいので、これだけは負けないを作り、辛いコンプレックスを打ち消してしまいましょう。

 

4.今まで以上に異性と遊んでみる

異性とたくさん遊ぶことで、ブスという評価が自分の過大評価だったと分かることもありますし、なにより自分に自信がつくでしょう。

異性と遊ぶことで、異性の扱いにもなれますし、恋愛上手にもなることも出来ます。

たくさん失敗もするでしょうが、その失敗が後の恋愛テクニックにもつながるわけです。

つまり、異性を落とせるテクニックを身につけていくことで、自分の自信にも繋がります。

 

5.ブランド物を身に着けてみる

ブランド物というのは、とても不思議な力を持っています。

なぜかブランド物を身に着けていると、自分がいつも以上にいい男に感じたり、いい女に感じたりします。

それなりのお金は必要ですが、ブランド物と自信を買えると思えば、そう高く感じない人もいるでしょう。

実際に、自分に自信を持つために、ブランドを身に着けている人はたくさんいます。

男性ならいい時計を買う、女性ならいいカバンを買うなど、とにかく人目に付きやすい物がオススメです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP