ブスほど嫌いや嫌われている思い込みが激しい!?


当サイトでは恋愛に関するいろんな記事をご紹介し、1000人を超えるリアルな一般人の方の声をご紹介してきました。

そこで当サイトの管理人が心の底から思ったこと。

それは、自分のことをブスだとか、自分に自信が無いと思っている人ほど「思い込みが激しい」ということです。

今回は、自分をブスだと思っている人はなぜ思い込みが激しいのか。

過去に答えてもらった一般人の方の意見なども参考に、理由をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

自分をブスだと感じる人ほど思い込みが激しい理由

1.自分に自信がない

自分のことをブスだと低い評価をしている人ほど、自信がないことを理由にネガティブ思考に考えがちです。

連絡が返ってこなければ嫌われたとか、やっぱり自分は顔が…とか。

そもそも自信がない人というのは、恋愛においては完全に不利です。

モテない人の条件でもあり、自信がない人ほど相手に気を遣わせていたりするものです。

自信がないのであれば、相手にばれないようにその自信のなさを隠すこと。

ここが改善方法の一番のポイントとなります。

 

2.多くの異性と連絡を取り合わない

多くの異性と連絡を取り合わない人ほど、一人の異性に執着しすぎな傾向があります。

一人の人に執着しすぎた結果、恋人でもないのにしつこく連絡されたり、恋人のような発言をしたり。

それが理由で連絡が取れなくなったり、相手にされなくなったりする経験が積み重なり、やがて思い込みが激しい人へと変わってしまうのです。

 

3.心に余裕が無い

心に余裕がないということは、連絡が来なかったり、連絡をぶっちされたりすると、「もうダメだ」「脈なしだ」という、ネガティブ思考が働きやすい状況になります。

長いスパンで物事をとらえることが出来なくなり、ストーカーチックな行動にも出てしまうことも多々。

連絡というのはただの暇つぶしで、本番はデートで勝負、くらいの気持ちの余裕を持つことが大事になってきます。

スポンサードリンク

4.コンプレックス

自分のことをブスと評価する人というのは、必ずどこか容姿にコンプレックスをもっています。

そのコンプレックスの思いが強ければ強いほど、ネガティブ思考になりがちという心理状況が考えられます。

コンプレックスが強い人に知って欲しいことは、相手もなんらかのコンプレックスがあるということ。

人間が整形依存症になってしまうのは、人間が欲の塊だからです。

相手にもコンプレックスがあるはずなのですから、自分の悪い部分ばかり気にしていては、相手に魅力的に見えるわけが無いのです。

 

5.積極的になれない

自分をブスと評価する人は、積極的に行動することで相手に引かれてしまいそう、という思い込みが激しいようです。

積極的になれないということは、脈ありのサインを出せないということ。

そうなれば、相手も脈なしの相手に頑張る必要はなくなるのです。

そもそも恋愛というのは、一目ぼれと失恋後をのぞいて、自分が苦しい思いをしてまで脈なしの相手に頑張ろうとはなりません。

少しの勇気があなたの評価を変え、自信のある自分を作り出していくのです。

 

最後に気を付けるべき点

 

5つの理由をご紹介してきましたが、ここから分かることは、とにかく自分をブスと評価する人はネガティブ思考だということが分かります。

まずはそのネガティブ思考を改善することで、ブスというコンプレックスが薄くなることは間違いありません。

また、そんなブスというコンプレックスが辛いのであれば、次のページでコンプレックスの解消法を実践してみてはどうでしょうか。

→ブスで辛いコンプレックスの解消法

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る