リア充になりたい人が実行すべき15項目


リア充になりたいと思う人は多く、中には少しでも自分をリア充に見せるための工夫をする人もいますが、そういったことが裏目に出てしまい、結局周りから哀れに思われてしまうことも少なくありません。

基本的にリア充と周りから評判される人は、リア充になるためのコツを知っており、まずはどこから自分を変えていくべきかがしっかりと分かっています。

あなたはリア充になるためには、まずはどういった部分を変える必要があると思うでしょうか。

今回はそんなリア充になりたい人が実行すべき15項目について、ご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

リア充になりたいと心から思うこと

まずはリア充になりたいと心から思い、リア充になるための強い決断をする必要があります。

強い決断とは心の中での決心だけでなく、今の環境をガラりと変える必要があります。

今の環境をガラリと変えてやるという強い決心をし、そして徐々に環境を少しづつ変えていきましょう。

 

出会いをどんどん増やす

リア充になりたい人が実行すべき項目の一つは、出会いをどんどん増やすことです。

実際にリア充な人を観察すると、自ら行動を起こしてパーティーやー交流の場に出かけ、出会いを増やしています。

出会いの場を増やせば多くの人と知り合えますし、さまざまな見聞を広めていくことができます。

さらに今まで自分が知らなかった世界に接することもありますし、貴重な話を聞くこともできます。

そうやって人と出会うことでリア充になれるのです。

 

待つのではなく、自ら誘う

また、友達からの誘いは待つのではなく、自ら誘ってみましょう。

人は誘われることに喜びを感じますし、誘われたということに感謝の気持ちを持つ人がいれば、これがきっかけであなたも誘われることが今以上に多くなるかもしれません。

友達誘われないから不幸だと思うのではなく、自ら積極的に行動を起こし、自らリア充になるための条件を満たしましょう。

 

感謝してみる

周りの友達や恋人、または両親に感謝の気持ちをもってみましょう。

友達があなたを誘ってくれること、または恋人があなたに優しくしてくれることや、両親があなたにご飯を作ってくれることは、当たり前だと思い込んでいるかもしれません。

そうではなく、感謝の気持ちをもってみることで、自分がどれだけ恵まれた環境で生きているのかが分かるはずです。

感謝の気持ちをもつことで、他人と比べて嫉妬するのではなく、自分なりの幸せを見つけることに繋がります。

スポンサードリンク

自ら情報発信する

リア充になりたい人は、SNSなどを使って自ら情報発信すべきです。

情報発信することでネットユーザーからのリアクションがありますし、そのリアクションから新たな情報を得たり交流をしたりして、着実にリア充に近づくことができるのです。

実際のリア充もそうやって自ら情報発信している人が多くいます。

ただし、リア充に見られたいがためにSNS等の発信に必死になってしまうようでは、逆にそれがストレスとなり、不幸へと繋がってしまうので要注意が必要です。

 

やりたいことリストを作る

やりたいことリストというのは、自分が一度でもやりたいと思ったことを、メモ帳や紙に書き込み、やりたいと思ったことを忘れないように管理するリストのことです。

このやりたいことリストさえあれば、予定がない日でも迷うことなく計画を立てることができますし、やりたいことをしっかりとやるという、リア充の条件にも当てはまります。

やりたいけどやらないではなく、やりたいことを片っ端からやっていくことにより、より充実感を得ることができます。

 

困った時は助けてあげる

例えば友達が恋人に振られて深く落ち込んでいる時に、あなたが電話や連絡を積極的にしてあげることで、相手は孤独感や恐怖心から解放されるかもしれません。

そして困った時に助けてあげることによって、自分は人助けをしているんだという幸福感が舞い込み、自らを幸せな気持ちにさえさせます。

さらに助けてもらった人があなたに恩を感じ、大事にしあえる関係が築けるのであれば、それはリア充へとまた一歩近づくのです。

 

一生懸命に仕事をする

リア充になりたい人が実行すべき項目には、一生懸命に仕事をするということもあります。

人間は男性でも女性でも、手を抜かず一生懸命に仕事をすることで周囲からは光り輝いて見えるものです。

仕事を通じていろいろな出会いをして自分を充実させることもできますし、思わぬ喜びの体験をすることもあります。

 

恋人を作る

自分が大好きな恋人を作ることにより、リア充の仲間入りができたと思い込むことができます。

この思い込みが大事であり、自分は幸せだと思う人の周りには同じような人が集まり、逆に自分は幸せではないという人には同じような人が集まるのです。

類は友を呼ぶという言葉がありますが、この言葉の通りであり、幸せそうな人には幸せそうな人が集まりやすいのです。

 

行きつけを作る

行きつけのエステサロンやレストランを作っておくことも、リア充になりたい人が実行すべき項目です。

そういう場所を作っておけば、自分が好きなときにすぐ息抜きをすることができるからです。

いろんな場所ですぐ優雅なひと時を過ごすためには、いろんな場所に行きつけの店を作っておかなければなりません。

これもリア充になるための必須条件といえるでしょう。

 

ある程度マイペースに生きる

リア充になるためには、心の余裕も必要となってきます。

常にせかせかと余裕がない人は、時間に追われて生きているので、その瞬間をじっくりと楽しむことができません。

今この瞬間を楽しむのではなく、一日の予定を気にしてしまうので、計画通りに進めてやっと満足するのです。

そうではなく、ある程度マイペースに、一日をのんびりと過ごしてみることによって、せかせかと生きるよりもストレスや疲労感を感じにくいということが分かっています。

 

まめに旅行をする

リア充になりたい人が実行すべきことの一つは、まめに旅行することです。

人間は旅行することで新たな感動や刺激と出会い、多くのことを学び経験することができますが、そのためには時間を見つけてはまめに旅行しなければなりません。

自分はリア充だと思う人の多くにも、忙しい中にあっても時間を見つけては旅行に出かけています。

旅行といえば海外をイメージしますが、海外でなくても日本国内の旅行でも構いません。

 

趣味をたくさんもつ

リア充になるためには、趣味をたくさんもつことも必要です。

趣味を通して人生の喜びを得ることができ、達成感を味わって自分を充実させることができます。

どんなものでも構わないので、積極的に趣味をもつようにすればリア充に近づくことができるでしょう。

 

イベントには積極的に参加する

花火大会や地元の祭り、好きなアーティストのライブなど、イベントごとには積極的に参加することにより、日々の生活に充実感を与えることが可能です。

イベントという期間限定で、その時期にしか体感できないことを体感することにより、人は周りよりも貴重な体験ができたと思い込み、その思い込みが幸福感へと繋がります。

自分なりの幸福感を得ることにより、それはリア充していると言い切ることができるのです。

 

チャレンジ精神がとにかく大事です

最後の15項目は、チャレンジ精神を常に持ち続けるということです。

今まで上げてきた14項目すべては、チャレンジ精神という好奇心旺盛な心が無ければ、そう簡単にできることではありません。

自分の環境を変えるためには、こういう行動を起こしてみると自分の環境はどう変わるのだろうか?という好奇心とチャレンジ精神が必要となります。

最初からこの項目は自分には無理と決めつけるのではなく、とにかくチャレンジしてみようという心がけが、あなたをリア充という充実した生活へと導いてくれるはずです。

また、「お金大好きな人が知るべき幸せとの関係とは?」もセットで読んでみましょう。

お金が幸せを運んできてくれることが多いのは確かですが、そんなお金と幸せの関係について、お金がもたらす怖い影響力というのも知っておきましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る