一重美人の特徴


一重まぶたがコンプレックスだという女性は多いでしょう。

二重であると、目がぱっちり大きく見えて愛らしく映るから、という理由で二重に憧れる女性は多いですが、実は一重まぶたでも充分可愛いと思ってくれる男性は多いようです。

ぱっちり潤んだ瞳より、クールな印象の一重のほうがさらっとしており、きちんと感があるとも考れます。

そんな一重美人の特徴をおさらいしてみましょう。

スポンサードリンク

特徴の前に、男ウケがいいのは一重か二重か?

当サイトではいろんな記事にて、一般人の方々からアンケート調査をおこなっています。

そこで今回も、アンケート調査をした結果を先に発表しておきましょう。

一般人男性100人に対して、「女性は二重か一重、どちらがタイプですか?」という調査をおこなっていました。

すると、以下のような結果となったのです。

・二重 39人

・一重 14人

・どちらでもいい 47人

上記のような結果となりました。

やはり二重の方がタイプと答える男性が多いという結果になりましたが、一番多くの票を獲得したのは「どちらでもいい」という答えでした。

その理由の多くに、女性は化粧でどうにでもできるから、という回答が多く聞かれたのです。

また、一重がタイプと答えた男性の中には、自分も一重だからそこまで気にしないという回答もちらほらいました。

スポンサードリンク

女性の場合、一重だからモテないは言い訳に過ぎない?

さて、先ほどのアンケート調査の結果から、こんな一つの答えが導き出されました。

それは、【男性は一重でもそれほど気にしていない】ということです。

そもそも女性なら化粧でどうにかできますし、何より堂々とアイプチができます。

さらに欲を言えば、二重に整形することに対しても、男性よりも圧倒的に偏見を持たれにくいのです。

もし、一重だから異性にモテないと思っているのであれば、それは間違った考え方かもしれません。

一重だからモテないのではなく、テクニックや見せ方が下手くそなだけなのかもしれません。

何度も言いますが、女性には化粧という最強のアイテムがあるので、それを活かすことで二重美女になることは可能なのです。

さて、次からは本題の一重美女の特徴についてご紹介していきましょう。

 

日本の上品さを感じさせる一重美人

一重美人は何と言っても和装が似合います。

ですから振袖や浴衣など、シーズンになると着ると思うのですが、大変それらが似合っています。

大和撫子に憧れを持つ男性も多いので、そんな和のテイストのある女性に惹かれる、という男性が多いのも頷くことができますね。

普段は洋服を着ていてあまり感じさせませんが、浴衣や着物姿で現れたときに、ハッとさせるのが一重美人なのです。

 

キツネ目がアイプチを入れると男ウケ抜群

キツネ目のようなキレ目がタイプな男性は世の中にたくさん存在します。

一重の女性がキツネ目の場合、少し睨んでいるような顔つきに見られがちですが、そんなキツネ目の女性でも二重にしてしまえば、タイプと言われる女性も多いでしょう。

キツネ目がタイプな男性からすると、間違いなく一重美女の特徴の1つになるはずです。

 

クールビューティーで仕事をこなせる

お局様とはまた違うのですが、クールビューティーで知的な感じを受ける女性に一重美人は多いようです。

また、一重美人がそうなるとクールビューティーと呼ばれますし、ワーキングウーマンとしてキャリアアップもしていると感じさせます。

凛としたたたずまいで仕事をテキパキこなしている姿は、なんといっても頼もしい限りであり、さらにはカッコイイと男性からも思われるでしょう。

そんな女性は男性にもモテますから、二重で可愛い可愛いといわれている女性よりも、大人の関係で美人だねと言われることが多いようです。

 

色白、表情の変化で一重美人になれる

色白は七難隠すといわれるほどに透明感溢れる素肌は女性らしく、一重美人でも大変美しく見えます。

また、一重の人は表情を豊かにすることによって、美人になるかそうでないかが決まってきます。

一重美人の人は皆、コロコロ変わる表情を持っていますので、見ている人を飽きさせません。

さらにその表情のお陰でどこかクールな印象も薄れ、柔らかい顔つきに見えてくるものです。

一重美人を目指すのであれば、柔らかい物腰や特徴を覚えて、身につけるようにすれば良いでしょう。

またUVカットを完璧にして、色白を常にキープしておけば、色白で一重美人の完成です。

 

メイクでがらりと印象が変わる

また一重美人はメイクで印象ががらりと変わります。

言い方を変えれば、メイクのし甲斐があるとも言えます。

色々なメイクアイテムがありますが、どれもそつなくこなすことができますし、そのアイテムの特徴を思う存分活かすことができます。

特にアイライナーやアイシャドウなどは、多少の冒険をしても許されます。

これがぱっちりした二重なら、お水系のお姉さんと思われても仕方がないようなメイクでも、一重の女性ならさらっとこなすことができるのが特徴です。

 

日本人の7割は…

最後に、一重まぶたに対して少しでもコンプレックスがある女性は多いかと思います。

しかしそこまで気にすることはありません。

整形外科で有名な高須クリニックさんからの情報によりますと、日本人の7割は一重だそうです。

そもそも日本人は一重の方が割合は高いのです。

ですからどうしても一重が嫌なのであれば、プチ整形、またはアイプチなどを長年使用し続けましょう。

また、「薄い顔の美女を芸能人を参考に見てみる」もセットで読んでみましょう。

日本人はヨーロッパとは違い、薄い顔が多いのが特徴的です。

そんな薄い顔でも美女と言われる人の特徴を知り、これからもより自分を高めていきましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る