中学生での彼氏の作り方10選


中学生で彼氏を作るためには、やはり自ら積極的に行動することが重要であり、しっかりと彼氏を作るための準備を整えていけば、彼氏を作る確率をグッと上げることができます。

また中学生といえば、どうしても彼氏が欲しいと思う年頃でありますから、無理に彼氏を作ってしまい、苦い経験をすることも多い年齢です。

今回の記事では、そんな中学生での彼氏の作り方10選をお伝えしていき、失敗しない彼氏作りのコツというものを伝授していきます。

スポンサードリンク

連絡先を集める

彼氏を作るためには、何といっても連絡先を集めなければなりません。

好きな人がまだいないという人の場合は、まずは男子と連絡をたくさんとって、とにかく男子と仲良くなれる状態を作っておきましょう。

好きな人がいる場合は、もちろん好きな人と連絡先を交換してみてください。

連絡先を交換することのメリットは、距離感を縮めることができるということと、あなたの魅力を連絡を通じて伝えることができますので、彼氏が欲しいのであれば、まずは連絡先を交換することを考えてみましょう。

 

集団で遊ぼう

集団で遊ぶ

彼氏を作るためには、連絡のやりとりだけではやはり厳しく、だからといって一対一のデートをするというのも、恥ずかしいというケースが中学生にはよく見られます。

そこで、友達と集団で遊んでみるということをしてみるといいでしょう。

女子数人対男子数人という人数で遊べば、それほど違和感を感じませんし、何より一対一で遊ぶよりかは気楽です。

その中に、気になる男子がいる場合は、周りに協力してもらって一対一の空間を作ってもらうのもいいですし、そこからさらなる出会いなども期待できるので、男子と遊びたいけれど遊べないという場合は、集団で遊んでみることを企画してみるといいでしょう。

 

ちょっかいをかける

彼氏が欲しいという場合は、男子にちょっかいをかけてみることも効率的な方法の1つであり、この理由は非常に簡単です。

男子も同じく、彼女が欲しいと願う男子は多く、さらに女子と喋りたいけれど喋れないという男子もたくさんいるからです。

ですから、基本的にちょっかいをかけられて心の底から嫌な思いをする男子はいませんし、むしろ本心は嬉しいという男子も多いので、彼氏が欲しいのであれば、ちょっかいをかけてみましょう。

そうした行動が、やがて惚れられる理由となったり、またはモテる自分へと変わることができる瞬間でもあるのです。

スポンサードリンク

清潔感は大事に

彼氏が欲しいのであれば、清潔感をしっかりと意識しておくことは非常に大事であり、汗臭い女子を好きになる男子は、そうそういません。

また清潔感というのは、細かな部分全体から評価されるものですから、靴を綺麗に洗っておくことは当然のこと、毎日髪の毛をしっかりとセットしていったり、定期的に髪の毛をカットしておくことも、清潔感がある女性になるには必要ですので、細かな部分にもしっかりとケアをしておく必要があります。

 

理想の高すぎはNG

理想が高い

理想が高すぎるがゆえに、彼氏ができないと嘆く女性を私は今まで腐るほど見てきましたが、そういった女性ほど、自分自身が完璧な女性ではないにもかかわらず、高望みをしているといった特徴が見られました。

確かにイケメンと付き合えれば、それは幸せな気分になれるかもしれませんが、そんなことを言っていては、いつまでたっても彼氏ができないままで、中学三年間が終わってしまうかもしれません。

相手に求めてばかりでは無く、まずは自分自身を理想に近づけるために、努力をする必要があります。

自分自身を理想に近づけるために努力を重ねることは、自分に自信を持つことにも繋がりますので、結果的に恋愛に積極的になれるといったメリットも生まれるのです。

 

言い訳はしない

彼氏ができない理由が本当は自分にもあるにもかかわらず、男には興味がないや、男は〇〇だから嫌いなど、自ら男子と距離感をとってしまうような発言や、言い訳はしてはいけません。

そんなことをしてしまっては、周りに発言してしまったからには、自分が無理にでも男子嫌いキャラを演じなければならなくなってしまいますので、絶対にそういった発言は避けたいものです。

先ほども言いましたが、彼氏が欲しいのであれば、相手に求めるのではなく、自分がまずは変わらなければなりません。

その為にも、彼氏ができないことを言い訳する癖は直しましょう。

 

心理テクニックを勉強する

心理テクニックを勉強することによって、あなたが得られるメリットは以下の3つです。

・男心が分かる
・モテる女の理由が分かる
・恋愛上手になれる

心理テクニックというのは、恋愛に活用することで、あなたの評価を大きく変えたり、または魅力的に見せることができます。

人は顔が重要という人も多いですが、心理テクニックというのはそれと同じくらい大事であり、男心が分からない女というのは、モテない女であるか、遊んで捨てられてしまう女が非常に多いのです。

またこのような心理テクニックは、これから先の恋愛にも使えますので、今から勉強しておくことは、未来の自分の為にも大きくプラスとなるはずです。

当サイトにもたくさんの心理テクニックに関する情報が載っていますので、関連記事などから一度読んでみるといいでしょう。

 

ポジティブ思考になる

ポジティブ

ポジティブ思考な女子と、ネガティブ思考な女子の違いというのは、考え方だけではありません。

考え方というのは、表情に大きく影響を及ぼし、ポジティブ思考である女子の方が笑顔の回数が多いのはもちろんのこと、他人を幸せな気持ちにさせる考え方も、ポジティブ思考な女子である方が多いです。

もしもあなたの目の前に、ネガティブ思考で表情も暗い男子と、ポジティブ思考で笑顔が素敵な男子がいるとすれば、あなたはどちらの男性の方が、印象良く見えますか?

前者と答える人が圧倒的に多いでしょうが、このようにポジティブ思考な女子というのは、ネガティブ思考な女子よりも魅力的に見えますし、何より男子が話しかけやすい女子でもあるのです。

 

男子慣れする

このような言葉を聞くと、男好きでチャラい女だなんて印象を持つかもしれませんが、特に中学生という男子慣れしている女子が少ない環境で、男子慣れをしておくことは、かなり有利に彼氏を作ることができます。

男子慣れといっても、チャラい女を目指せと言っているのではなく、男子と普通に話せたり、連絡交換できたりするだけでOKです。

彼氏の作り方が分からないという人の多くは、そもそも男慣れしていないケースがよく見られ、普通に話すことすら緊張してしまうといった傾向がみられます。

男子慣れをしておくことは、男子と距離感を縮めることにも繋がりますし、そこから始まる恋愛というのもあるはずなので、少しづつ違和感なく話せる男子を増やせていけるように、行動してみましょう。

 

行動を変える

彼氏が欲しいのであれば、彼氏ができない現状を変えなければなりません。

上記の9つの項目を読んだあなたは、考え方が少し変わったかもしれませんが、肝心の行動はまだ何も変わっていません。

本当に彼氏が欲しいと思うのでしたら、今から行動を変えてみてください。

いきなり全てを変えることは難しいですが、1つずつでいいので、確実に自分の行動を変えていければ100点です。

彼氏が欲しいけれど、できないと嘆いてしまう人の多くは、行動を変える勇気がない人であるということを頭に入れておきましょう。

 

少しずつ変わっていこう

いかがだったでしょうか。

彼氏が欲しいのであれば、少しずつ行動を変えていき、たくさんの経験をしていきましょう。

いきなり全てが完璧な恋愛などできるわけが無いのですから、たくさんの失敗を通して、いろいろと学べばいいわけです。

彼氏が欲しいからといって、ネットなどで変な男を捕まえてしまい、痛い経験をする中学生が後を絶ちませんが、あなたは間違ってもこのような過ちは犯さないように、常に頭の片隅に入れておかなければなりません。

故に、彼氏が欲しいのであれば焦らずに、少しずつモテる自分へと変わっていく現状を楽しめれば、ベストといえるでしょう。

また、「中学生で付き合う方法10選」もセットで読んでみましょう。

好きな人がいるのであれば、ぜひセットで読んでみたい1ページとなります。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る