モテる

中学生でイケメンになる方法と条件10選

イケメンに憧れを抱くのは、何も大人ばかりでは無く、中学生というお洒落に興味を持ち出す年齢であることが多く、イケメンはやはり生きていて得することが多いと言えます。

また、自分がイケメンになりたいと思い、自分磨きをすることによって、幸せを手にする男性が多いということは言うまでもありません。

今回の記事では、そんな中学生でイケメンになる方法と条件に関して、簡潔に10選にまとめています。

イケメン中学生になりたいのであれば、目が離せない1ページであるといえるでしょう。

スポンサードリンク

清潔感を意識する

まずイケメン中学生に欠かせない条件としては、清潔感であり、芸能界で活躍しているイケメン中学生などを見ていても、やはり清潔感を意識していることが分かります。

そんな清潔感の中でも、特に大事となる部分は、「髪型」、「眉毛」、「服」、「靴」などが重要であり、この4つを強く意識するだけでも、清潔感がある男性として、イケメンの条件をクリアできるはずです。

髪型に関しては、定期的に髪の毛を切っておいたり、しっかりと髪の毛をセットすること。

眉毛も同じく、定期的に綺麗にしてあげましょう。

服と靴に関しては、服はよれた服などは、基本的に人前では着ないことであり、靴も定期的に綺麗にしてあげるか、または新しい靴に変えることが、清潔感をアップさせることに大きく繋がってきます。

 

雰囲気を意識する

雰囲気1

雰囲気イケメンという言葉があるように、雰囲気というのは大事であり、例えばクールな男というのは、イケメンの代表例としてよく例に挙げられます。

この雰囲気というのは、服装を変えてみるなり、髪型を変えてみるなりで、雰囲気イケメンにグッと近づくことができますので、自分の憧れの男性を意識してみて、雰囲気イケメンを目指してみるのもいいでしょう。

注意点としては、雰囲気イケメンというのは、かなり自分磨きをしなければ難しいことであり、簡単に雰囲気イケメンになれるわけではありません。

まずは服装や、その人の仕草などを真似してみることで、他人がイメージするあなたの雰囲気を変えていくことができます。

 

服装はマネから始める

お洒落をすることによって、自分の魅力を上げることができるわけですが、そのためにはやはり服のセンスが大事であり、この服のセンスはいろんな失敗を積み重ねなければ、磨くことはできません。

ですからまずは、自分のセンスのみを信じて服を購入するのではなく、雑誌や服屋さんのマネキンをそのまま購入することや、それに似た安い服をたくさん買ってみることをおすすめします。

大事なことは、周りに流され過ぎないことであり、例えば流行っている帽子をかぶったからといって、イケメンの仲間入りができるというわけではありません。

周りに流されてしまえば、周りと同じような服装になるわけですから、お洒落なのかと言われると、それは無難な服装であり、本当のお洒落な人というのは、見ているポイントが違いますから、そういった部分を取り入れてみることが大事となるでしょう。

スポンサードリンク

歯を大事にする

歯を大事にすることはとても重要であり、いくらイケメンであっても、歯が黄ばんでいたりすれば、イメージダウンに繋がってしまいます。

特に中学生という年齢はまだ若いですから、今からイケメンになるために歯を大事にするということを、徹底的に意識してみれば、大人になっても歯が綺麗な、清潔感のあるイケメンで居続けることができるでしょう。

 

肌のケアを忘れずに

肌

イケメンの条件には、よく美肌であることが挙げられますが、中学生にもこれは当てはまります。

例えばニキビ跡がたくさんある人と、綺麗な肌をしている人であれば、あなたはどちらの肌を選びますか?

中学生という年齢は、思春期真っ最中でありますから、肌が非常に荒れやすい年齢であるだけに、肌のケアはしっかりとしておき、ニキビ跡などが残らないような、対策をしっかりとしておくことで、イケメン中学生の条件をクリアすることができる確率が上がります。

 

表情ブスにならない

表情ブスとは、いくらイケメンであっても、愛想が悪くて、笑顔を見せない男性というのは、残念なイケメンとして見られてしまいます。

逆に笑顔が素敵であり、愛想もいいと言われる人というのは、男女関係なく、たくさんの人に愛される人の条件でもあります。

ですから、強がる気持ちや恥ずかしい気持ちに負けないように、表情を意識し、そして愛想よくたくさんの人と接してみましょう。

そうすることで、自分の魅力がグッとアップするはずです。

 

人を傷つけない

イケメンとして周りから評価されるには、人を簡単に傷つけるような言動はしてはいけません。

例えば中学生の男子というのは、女子に対して、デブと冗談で発言したり、軽くパンチしてみたり、集団でからかうようなことをしますが、このようなことを毎回しているようでは、女子からの評価は下がっていく一方であり、女心の分からない男としてのレッテルを張られてしまいます。

そうではなく、その場のノリで周りに合わせてみることも大事ですが、超えてはいけない一線をしっかりと意識して、相手を傷つけない一線が分かっている、男性になってみましょう。

そんな大人びた一面が、周りの男子との違いを見せつけ、自分にしかない魅力としてアピールすることができるはずです。

 

レディーファーストの意識

レディーファースト

レディーファーストとは、モテる男が強く意識することであり、例えば重い荷物を持ってあげるとか、ドアを開けてあげるなどの行動が当てはまり、海外では女性を扱う上での、マナーとして取り上げられています。

中学生でこのレディーファーストができる男子というのは、数少ないことは間違いなく、女心を掴むイケメン中学生になりたければ、このファーストレディーを意識してみましょう。

周りの目などもあり、恥ずかしいかもしれませんが、そんな時は周りの視線がないところで、こっそり優しさを女子に見せつけるといいでしょう。

 

〇〇顔を知ること

〇〇顔とは、しょうゆ顔やソース顔と言われる顔のタイプであり、自分の顔のタイプを知っておくことによって、自分が目指すべき〇〇顔イケメンを知ることができます。

この〇〇顔には、いろんな種類がありますが、主に「ソース顔」、「しょうゆ顔」、「シュガー顔」、「塩顔」などが存在するので、一度自分の顔のタイプを知り、〇〇顔のイケメンの特徴を知ってみることで、自分がイケメンになるための近道を知ることができるはずです。

また、日本人に多い「二大〇〇顔」を以下に載せておくので、そちらでチェックしてみるのもいいでしょう。

イケメンしょうゆ顔の特徴9選

イケメンソース顔の特徴10選

 

恋人を作ること

恋人を作ることによって、まず自分磨きに大きく繋がりますし、女心を勉強するいいきっかけともなります。

もっと言ってしまえば、好きな人ができるだけでも、その人に好かれたいが為に、自分磨きを自然と意識するようになるので、イケメンになる方法の1つと言えるでしょう。

また、既に恋人がいるという人もいるでしょうが、そんな人は恋人に好きになってもらう為に、さらにかっこよくなる意識を高め、自分磨きを怠らない意識を持っておきましょう。

女は恋をすると綺麗になるといいますが、これは女性だけに限らずに、男性にも当てはまることであり、イケメンをより輝かせる為には、恋人という存在が必須であります。

 

1つ1つクリアしていこう

いかがだったでしょうか。

中学生でイケメンになる方法と条件を10個お伝えしていきましたが、いきなり全ての条件をクリアすることは、至難の業です。

ですから無理することなく、自分のペースで、1つ1つ確実にクリアしていきましょう。

イケメンとは、容姿が大事であることに間違いはありませんが、容姿は整形などが必要であることも多々ありますので、整形手術が必要でない、イケメンになる方法をお伝えしました。

つまり、これは誰でも実行できる方法でありますから、イケメンに近づけるか近づけないのかは、後はあなたの努力次第といえるでしょう。

また、「魅力的な男性の条件~惚れ惚れする瞬間10選」もセットで読んでみましょう。

魅力的な男性の条件を知っておけば、内面がイケメンな男性を知ることに繋がるはずです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP