奥手女子の恋愛傾向10選


近年では奥手女子よりも奥手男子が増加傾向にあり、逆に女性の方からアプローチをかけるなどの恋愛が多く見られるようになりましたが、そのせいもあってか、なかなか恋愛が上手くいかないと嘆く奥手女子も増加傾向にあります。

今の時代は女性だから待つという恋愛のみでは、なかなか恋愛が上手く進まないという時代でありますから、奥手女子であってもある程度のアピールをしていく必要があるといえるでしょう。

今回の記事では、そんな奥手女子に共通する恋愛傾向に関して、10選にまとめています。

この1ページを読むことにより、あなたが奥手女子なのかどうかという診断ができるはずです。

スポンサードリンク

いろんな可能性を考えてしまう

奥手女子の恋愛傾向としてよく見られる1つの傾向は、デート中に相手の仕草や顔色などを参考に、いろんな可能性を考えてしまうということです。

例えば、相手があまり笑顔を見せない時であれば、「一緒にいて楽しくないのかな…」「もっと楽しい話をしないと…」などと、相手の仕草や顔色などを参考に、いろんな可能性を考えてしまいがちです。

これがプラス思考に考えれるのであれば、自然とあなたの顔にも笑顔があふれ、楽しい雰囲気の中デートを進めていくことができますが、逆にマイナス思考の場合、表情などが暗くなってしまい、デートが盛り上がらないようなことになってしまいかねませんので、考え方には注意をしなければなりません。

 

気遣い上手

気遣い上手

一方で、相手の仕草や顔色を気にすることは、何も悪いことばかりではありません。

相手の細かな動作などを観察しているということは、素早く気遣いができたり、相手の気持ちになって行動を起こすことができますから、気遣い上手で一緒にいて居心地が良いと相手に思わせることができる、といった特技を持っている奥手女子も多いです。

また、気遣い上手なのは素晴らしいことですが、気遣いをし過ぎるあまりに、相手に逆に気を使わせてしまわないように、注意しなければなりません。

 

尽くす恋愛が好き

奥手女子は自分に自信がないといった共通点がみられ、そして自分に自信がないからこそ、必要以上に尽くす恋愛をしてしまいがちです。

これは必要以上の気遣いをして、気疲れしてしまうことも尽くす恋愛に当てはまり、相手の気持ちを気遣ってしまうばかりに、自分の中で勝手に答えを出し、そして相手を困られてしまうこともしばしば。

尽くされる恋愛の方が楽ということは分かってはいるものの、尽くさないと嫌われてしまうかもしれない、というマイナス思考が頭をよぎってしまうのが、奥手女子に見られる恋愛傾向となります。

スポンサードリンク

悩みを相談する

奥手女子は本気の恋愛となれば、次のデートでどうするべきかを恋愛経験が豊富な人にアドバイスをもらったり、またはネットで検索をして自ら答えを求める、といったスタンスをとりがちです。

それだけ恋愛に慎重であり、計画的に恋を進めていくということが言えるでしょう。

また、こういった慎重な姿勢が時として仇となり、自分が思い浮かべていたシュチュエーションとは全く違った結果となり、後悔してしまうこともしばしば。

 

告白は待ってしまう

告白 松

告白は男性からしてほしいと願う女性は多いことに間違いありませんが、奥手女子は好き抜けとなりそうな恋愛であっても、ひたすら告白を待つといった選択肢をしがちです。

ですから、結果的にお互いの熱い思いが冷めてしまい、恋愛が上手くいかなかったという経験をする女性が非常に多いです。

恋愛というのは時としては、自ら勇気をもって愛を伝えることも大事であり、特に相手が奥手男子であった場合は、あなたから勇気ある一歩を踏み出さなければならない、ということを頭に入れておきましょう。

 

過去にトラウマを経験している

恋愛に積極的になった結果、それが仇となってトラウマとなってしまった女性の多くは、奥手女子へと変わってしまいがちです。

それもそのはずであり、心に残っているトラウマを払拭しない限りは、なかなか奥手女子を卒業することはできないのです。

あなたも過去に何らかのトラウマが原因で、奥手女子となってしまっている場合は、そのトラウマを払拭することに力を入れてみるのもいいでしょう。

 

恋愛に真面目

奥手女子は恋愛に真面目であり、遊び人であることも少ないです。

なぜこのようなことが言えるのかといえば、そもそも遊び人のように積極的に行動ができるのであれば、奥手女子とは言えないからであります。

一方で、恋愛に真面目すぎてつまらないと思われてしまうことも多い奥手女子だけに、時には遊び心を持って、バカなことをしてみるのも大いにありです。

 

恋愛はマイペースに進める

マイペース 恋愛

奥手女子は会っていきなりキスをしたい、なんてことを求めることはなく、基本的には恋愛をゆっくりと自分のペースで進めていきたいと思っています。

その証拠に、奥手女子は1つ1つデートでの課題をクリアしていく、といった考え方をしがちであり、手を繋げたのであれば次はキス、というような考え方をします。

ですから私生活もマイペースであることも多く、恋愛以外にも生きがいを感じている趣味があったりするのも、奥手女子の特徴となります。

 

lineや電話で伝える

奥手女子は直接気持ちを伝えることが恥ずかしく、または恐怖心を抱いていますので、あなたがお気に入りですといったメッセージを、lineや電話で遠まわしに伝える傾向があります。

また人によっては、告白までもlineや電話でしてしまう女性もいますが、成功率を上げたいのであれば、絶対に直接顔を見て気持ちを伝えるべきです。

lineや電話では気持ちが伝わらないことであっても、直接顔を見て話してみれば、相手の心変わりもしやすく、告白の成功率も上がるはずです。

 

異性慣れしていない

奥手女子は異性慣れをしていないことから、デートなどでは緊張してしまい、自分の魅力を伝えることができないといったことも多く見られます。

この解決方法は簡単であり、多くの異性とたくさん会話やデートを積み重ねることでありますが、そういった環境にいないという場合は、とにかく自ら話しかけてみるということをしてみましょう。

異性慣れをすることによって、奥手女子を克服できる確率もグッと上がり、さらには自分の魅力を伝えることが上手になっていく、といったメリットが考えられますので、一度勇気をもって自ら積極的に会話を進めてみましょう。

 

臆病のままではいけません

いかがだったでしょうか。

恋愛を成功させるためには、やはり最初から最後まで恋愛に憶病になっていてはいけません。

ここは責め時と思う場面では、しっかりとアプローチをかけ、相手に自分の魅力や思いが伝わるような言動をとる必要があります。

さらに奥手女子には、全て相手が理想通りに動いてくれるという妄想を抱きがちですので、そうではなく、理想通りにさせるためには時には自らが積極的に動く必要がある、ということも覚えておくといいでしょう。

また、「ダサいファッションである女子の共通点10選」もセットで読んでみましょう。

ダサいファッションの共通点を知り、あなたは当てはまっていないのかチェックしてみませんか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る