彼氏と電話したい時の楽しい話題の作り方


彼氏と電話したいけれど、電話をかける勇気がない。

または電話が苦手で、無言電話が続くのが心配で仕方ない。

電話をかけるだけという簡単な作業に感じますが、電話をかけるのが苦手な人にとっては、とても難しことです。

今回はそんな彼氏に電話したいけれど、少し勇気が足りないあなたへ。

電話をかけても困らない、楽しい話題の作り方についてご紹介したいと面ます。

スポンサードリンク

話題を考えておくこと

付き合いたての彼氏彼女の場合、電話するときはドキドキするものです。

彼氏に電話しようと思っても、何を喋ったらいいか分からない…でも声は聞きたい、という時もあるでしょう。

そんな時、楽しい盛り上がる話題はどうやって作ればいいのか?と思って、心配になりますよね。

無言が続くような電話はしたくないし…

そんな時はまず最近のデートを考えてみましょう。

そこから話がどんどん弾んでいくはずですから、まずは最近のデートについて話をしてみるといいでしょう。

お互いが共通して体験した出来事ですから、電話でもスムーズに話が運びます。

ドキドキする人はまずは最近のデート話から始めましょう。

 

楽しいときに電話する

また、自分が今、楽しい場所や楽しく感じているときに電話するというのも良いですね。

そのテンションが相手にも伝わるかと思います。

「何をしてるの?楽しそうだけど」と相手からも問いかけがくるでしょう。

別段普段のことでも構いませんが、友達とカラオケに行ったトイレの中で、勢いで電話するのもアリですね。

そして今度一緒にカラオケに行こう!と誘うのもアリです。

スポンサードリンク

イベントの話を持ち出す

また、イベントなどの話を持ち出すのも良いですね。

その上で色々話が広がっていき、野外ライブだったらどんな服装で行くのだとか、ペットボトルは何本だとか、それから話がどんどん弾んで今日一日どうやって過ごしたかなどを楽しく話すことができます。

楽しい話題作りが難しい場合は、とにかく何かにこじつけることが一番手っ取り早い方法です。

 

思い切って甘えてみる

カップル同士の電話というのは、なにも楽しい話題だけで盛り上がれるものではありません。

会えない時間だからこそ、電話で甘えてみるのも彼氏をメロメロにする一つのテクニックです。

また、思い切って甘えてみることで、話題など気にしなくても済みます。

眠たいと甘えてみるのもいいですし、会いたいねと甘えてみるのもいいでしょう。

ドキドキ感を二人で共有することで、二人の距離感はまたグッと近づくのです。

 

楽しくなくても普段どおりでいい

一日の終わり、自分が寝る寸前に電話をする彼女もたくさんいます。

これから寝る、という報告のような電話ですが、このような電話も彼氏は嫌いではありません。

楽しいかどうかはそのときのテンションによりますが、例えば仕事の話でこんなことがあった、とか、自分のことで変わったことがあったら報告するなど、一日のことで一緒に笑ったり、怒ったりするのも良いでしょう。

もし職場が一緒で同僚が恋人同士の場合は特に盛り上がる話題がたくさんあるかと思います。

上司の話だったり、同僚の話だったり…

やはりそうなると楽しい電話になりますね。

無言になってしまう電話もありますが、付き合いたての彼氏彼女の場合、わざわざ明るい話題を用意して電話するものです。

しかしそこまで気負わなくてもお付き合いは今後ずっと続いていくでしょうから、まずは電話してみましょう。

または電話に出れるかどうか、事前にメールやlineで確認しておきましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る