カップル

彼氏にイライラする時の注意の仕方

なんだか彼氏にイライラしがちで、一緒にいると喧嘩になってしまいそうで不安です。

そんな彼氏にイライラする時は注意した方がいいのでしょうか?

イライラを我慢しすぎたあげくに、破局を迎えるカップルはたくさんいます。

イライラを溜め込みすぎると、あなたの体の健康にも害を及ぼす可能性も考えられますし、何よりお互いが分かり合える関係を維持することは難しいでしょう。

今回はそんな彼氏のイライラに頭を悩ませているあなたに、喧嘩にならずに円満にイライラを解消する方法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

イライラしない関係は続かない

彼氏彼女の関係になったからには、他の友達とは比べてぐっと深い仲になりますから、確かなところでイライラすることもあります。

逆にイライラしない恋愛関係は続かないと言えるでしょう。

イライラするのは相手を真剣に思っているからイライラするのです。

なんとも思っていない相手にはイライラするどころか、無関心そのものですよね。

ですからイライラするのは恋愛上必須であることを覚えておいて、その上で彼氏に注意する方法を学びましょう。

 

知らないのが当たり前だと思うこと

まず、女性のことは男性は知らないことが多いということだと思うことです。

彼女が何故イライラしているのか、彼氏は分かっていません。

それは大抵些細なことですが、女性にとってはイラッとくることだったりするのです。

しかし男はそんな些細なことでイラッときたことがないので、分からないのです。

そういう場合、女はこういうことを嫌うからイライラしたりするのよ、とでも教えてあげる教師のようになれば良いでしょう。

スポンサードリンク

生理前には会わない

また女子がイライラするのは大抵生理中の時だったりしますよね。

こんなブルーデイは普通に生活していてもイライラします。

何かが落ちただけでもイライラする女子もいますが、もちろん生理中でもイライラしない女性も多いです。

自分がどちらに当てはまるかよく考えてみましょう。

もし生理時にイライラすることが多い、という場合は、生理中は彼氏と会うのを一旦ストップすることが良いでしょう。

そのほうがお互いイライラしませんし、ケンカすることもありません。

ブルーデイはその名の通り、ブルーな気分になりますから、自分に対してイライラは生理のせいだと思い込ませましょう。

 

率直に注意する

イライラがつのって爆発する前に、注意してしまいましょう。

それも、率直に、注意します、例えば○○はイライラするから、それをやめて。

断言するように言いましょう。

普段あまり不満を漏らさない彼女の場合、そう率直に言われると彼氏もビックリしてそれをやめるでしょうし、態度を改めるでしょう。

もし借金癖があったり浪費癖やアルコール依存など、依存症である場合はすみやかに病院へ連れて行くか、率直に注意し、やめなければ別れることも視野に入れたほうが良いですね。

率直に注意するのはかなり彼女のほうも勇気がいります。

もしこんなことを言ったら嫌われるかもしれない・・・と思うものですが、案外率直に言われたほうが男子は分かったと頷くタイプなので、率直に注意してみましょう。

 

不満を伝える時の別れないための心得

彼氏が大好きで喧嘩になってしまったり、それが原因で破局を迎えるかも、なんて心配をする女性の方は、不満を伝える時のコツを知ることでその不安要素を消してしまいましょう。

そんな不満を伝えるためのコツについては、次のページで詳しくご紹介したいと思います。

→彼氏への不満の伝え方

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP