彼氏に飽きた時の気持ちの再確認方法


彼氏に飽きてしまうことは、別におかしなことではありません。

逆に彼氏があなたに飽きたと思うこともあるでしょうし、このまま一生飽きないということはまずあり得ないのです。

ですから、彼氏に飽きたという気持ちに罪悪感を感じることもありませんよ。

さて、今回の記事では、彼氏に飽きた時の気持ちの再確認方法についてご紹介しようと思いますが、まずあなたに言っておきます。

彼氏に飽きたのであれば、行動と勇気が無ければ飽きを解消することは難しいです。

行動と勇気を持つことを前提に、気持ちの再確認方法を確認してみましょう。

スポンサードリンク

距離感を保ってみる

長く付き合っていると、彼氏に飽きてきた…ということを感じるケースもあるようです。

しかし本当にそれは飽きてしまって、恋愛感情もなくなってしまったのでしょうか?

飽きた原因は何なのでしょうか?

もしかすると距離感なのかもしれません。

あまりに距離が近くて、一緒にいるのが常に当たり前…だからこそ、特別感がないので飽きてしまうということもあります。

その場合、一定の距離を置くことが必要です。

彼氏に対してまだ愛情が残っている場合、距離を置くことによって愛情を再確認することができるからです。

自分からしばらく距離を置きたい旨を伝えましょう。

詳細なことははぐらかしておき、けして飽きたからとは言わないようにしましょう。

 

デートの行き先を変える

いつも同じルートのデートを繰り返していませんか?彼氏に飽きたと感じる理由の1つにマンネリ化している、ということがあります。

デート1つ取ってみても、いつもと代わり映えしないコースでデートしていればいつかは飽きます。

そんなデートではなく、いつもとは真逆のデートの仕方をしてもよいでしょう。

いつもファミレスでご飯を食べる、カフェで食べる、などしている人は、ラーメン屋や串カツやなどに行ってみるのも良い手段です。

スポンサードリンク

名前の呼び方を変える

まず、いつもの行動からチェンジしてしまうとマンネリ化や飽きた?ということが防げます。

例えば最も分かりやすいのが呼び方です。

いつもと同じ呼び方ではなく、今日から違う呼び方で名前を呼んでみましょう。

ちょっと刺激を感じませんか?なんとなく気恥ずかしい感じを受けませんか?もしそんな刺激を感じることができたのであれば、彼氏とはもう少し続く可能性があります。

お互い苗字でわざわざ呼び合ったり、~さん、~ちゃんなど、色々な呼び方がありますから、呼び方チェンジをしてみるのも飽きたかどうか確認する例です。

 

浮気してみる

とは言っても、本当の浮気ではなく、イメージでの浮気です。

マンネリ化しているカップルの場合、セックスライフもマンネリ化しているケースが多いです。

ですから脳内で例えばジャニーズの○○くんとセックスしている…というイメージを湧かせて自分で楽しむことも自由です。

そうやって脳内浮気をすることによって、やっぱり彼氏のことが大事だなと思うのであれば、常に脳内浮気をしておきつつ、現実では彼氏と仲良くやればよいのです。

またちらっと出てきたセックスライフですが、マンネリ化イコール彼氏に飽きたということにもなるケースがあります。

その場合は自分から大人のおもちゃなどを使ってみるなど、普段は絶対にしないようなことをしてみると良いでしょう。

彼氏との関係も深まりますし、マンネリ化や飽きも防ぐことができます。

 

連絡を無視する

飽きたのであれば、日常生活に刺激を与えることも改善方法の1つです。

連絡を無視してみることで、寂しい気持ちや、彼氏に対する本当の気持ちが分かってきます。

もし無視をし続けても、全く寂しい気持ちや連絡したいと思わないのであれば、それはあなたの愛が消えている証拠です。

無理に付き合いを続けることもありませんし、無理に好きになろうと思うこともありません。

時には自分の気持ちに素直になってみることも大事ですよ。

 

ときめかない原因を探る

彼氏に飽きたと思う原因の1つに、最近ときめかないという原因が考えられます。

キュンとしたり、ときめいたりしていたころは、彼氏が大好きだったのではないでしょうか?

女性が男性に求めるものというのは、やはりときめきです。

おそらく、ときめかない原因を無くすだけでも、気持ちは今よりずっと違う方向へと変わっていくことでしょう。

彼氏が好きかわからない|ときめかない時の対処法」にて、原因を解消してみるのも1つの手です。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る