彼氏の胃袋をつかむご飯とは?


昔から肉じゃがは母親の味であり、肉じゃががうまく作れれば彼氏の胃袋をつかんだも同じと言われてきましたが、世の中にはイモが嫌いな男性も存在します。

では何を作れば彼氏の心をつかむご飯と言えるのでしょうか?

それは酷く単純なことですが、大切なことでもあります。

今回はそんな、彼氏のこころをつかむご飯について、具体的に分かりやすくご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

シンプル肉料理がメインでOK

彼氏の胃袋をつかむご飯といえば、まさにご飯が進むメインということになります。

つまり茶色の物体です。

肉メインの、定番肉料理はご飯がすすみますから彼氏に好まれます。

好きな料理は毎日食べても飽きないという彼氏もいますし、カレーが好きな彼氏は毎食カレーでもいいと言うほど、男性は好きな食べ物を食べさせておけば基本的にOKです。

 

味付けは母親の味付けをしっかりと聞いておく

彼氏の胃袋をつかむご飯において、一番大事なことは味の薄さや濃さです。

濃い味で育ってきた男性の場合は、濃い味で料理を作ってあげることが大事になります。

彼氏の胃袋をつかめば、離したくない女性と思われる確率が上がることは本当であり、その胃袋をつかむにはまず母親と似た味付けをすることです。

中にはマザコン気味の彼氏だった場合、いちいち母親の料理と味比べしてくる場合もあるので、そんな万が一の場合の対策にもなります。

どんな味付けであろうが、おそらく”おいしい、おいしい”といって完食してくれるでしょうが、それは彼氏の胃袋をつかんだことにはなりません。

スポンサードリンク

おむすびが上手だと料理上手

おむすびって簡単だと思っていませんか?

実はおむすび、塩加減やご飯の炊き具合など、極めようと思うとけっこう難しいものなのです。

お米の種類や研ぎ方、水の調節、握る際には塩加減や握るかたさなど、好みは人それぞれ。

彼氏の好きなかたさやご飯の味を覚えておいて、それを出した場合、彼氏の心をつかむご飯と言えるでしょう。

また、男性は空腹時には手間のかかる料理よりも、すぐに食べれる料理を好みます。

彼氏が腹ペコの場合は、おむすびで勝負していましょう。

男性とは女性と違い、お洒落や品数よりも、手軽でおいしさを求めているのです。

 

アレルギーをしっかりチェック

アレルギーで食べれない物がある場合を想定して、事前に聞いておきましょう。

せっかく作ったのに、食べれないのであれば両方にショックは大きいでしょう。

また、料理の際にはお互いに協力し合って作ることをおすすめします。

なぜなら、共同作業をすることでより二人の距離が縮まり、愛が深まるからです。

料理をしたことが無い彼氏の場合でも、手伝ってもらい指示してあげましょう。

参加させることによって、家庭力をよりアピールできることにも繋がります。

 

外食で食べない料理を選ぶのもあり

よく外食している彼氏の場合は、外食にうんざりしているでしょう。

そんな時は、煮物やみそ汁や卵焼きなど、素朴に感じるくらいの料理が逆に彼氏の胃袋をつかむかもしれません。

外食やコンビニ弁当ばかりの彼氏の場合は、健康が偏っているので健康を考えた食事もありです。

健康管理ができる彼女を理想とする男性は多いですから、彼氏の健康面も気にしつつ、作った時には健康面を気にしていると伝えておきましょう。

 

ダントツがカレー、シチュー

彼氏が彼女に作ってもらって嬉しい料理としてあげられたのが、カレーやシチューなどのじっくりこっくり煮込み系料理です。

この煮込み料理なら、料理初心者でもそつなく作ることができますし、かなり定番なので失敗もないでしょう。

シチューもホワイトシチュー、ビーフシチュー、それぞれのおいしさがあります。

彼が1人暮らしであれば、カレーやシチューはジャガイモを除けば冷凍が可能なので、是非たくさん作ってあげて、冷凍しておいてあげましょう。

ジャガイモは冷凍するとぐちゃぐちゃになってしまうので、冷凍方法にも気を付けて冷凍するようにしましょう。

 

ハンバーグがやっぱり好き!

男性はやっぱり肉が好き。

ということで、彼氏の心を掴むご飯と言えばハンバーグです。

ハンバーグは多少火の通し加減が難しいのですが、慣れればそんなことはありません。

少しのコツさえつかめば、ハンバーグは美味しく仕上がります。

手でこねるコツがあるのですが、粘りが出るほど練り上げる、というコツがあります。

いかにも彼女が作った、というような定番料理が彼氏には好みのようですね。

あまり手の込んだフルコースなどは好まれないようですから、それほど意気込まなくても大丈夫でしょう。

肉じゃが神話がどこから生まれたのかは知りませんが、男性の育った環境によっては、肉じゃがよりも肉類が良い場合も多々ありますので頭に入れておきましょう。

また、「彼氏が喜ぶこと|男のツボの10」にて、男のツボを知ることで、彼氏の心までもつかんでしまいましょう。

彼氏により愛されるためには、男のツボを知っておいて損することはありません。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る