彼氏の重い気持ちには話し合いが一番?


気持ちがいちいち重い人、または気持ちが重い人というのは、時に相手を嫌な気持ちにさせることがあります。

特に恋人同士で片方が気持ちが重い場合、もう片方は我慢するか改善してもらうしか選択肢はありません。

恋愛というのは我慢しすぎると破局の原因にもなりかねませんし、ストレスの原因にもなってしまいます。

今回のテーマはそんな”彼氏の重い気持ち”に関して、解決法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

束縛が激しい彼氏

重い…と思う彼氏の中の特徴的な性格といえば、束縛が強い人です。

これに関しては話し合いではなんともならないこともあります。

束縛されるのは女性にとって自由を奪われることと同じですから、かなり重いですよね。

「今何してる?」「会いたい」何度も1日10回以上メールが入ってくると、ホント重いと感じますよね。

イライラして、そんな男性とは別れようと思ってしまうものですから、話し合いで通じない場合、実際別れる、または距離を置くことが必要になってきます。

 

将来や結婚の話は後回しにして!

年齢、状況によっても話は変わってきますが、具体的には結婚の話が付き合っている彼氏彼女の間には出てきます。

もし結婚したらこんな家に住んで、子供は何人で…などという理想を描くものですよね。

しかし結婚なんて突然言われても、彼女も仕事があるし、突然そんなこと考えられないという人が多いようです。

嬉しいと思う気持ちはあるでしょうが、関係がまだ深くない状態でこの話をされると重いと感じますから、「まだそこまで考えていない」とはっきり話し合いで伝えておきましょう。

 

ケンカをさけるのはNG

彼氏彼女がケンカをするのは当たり前です。

彼女は理不尽なことや友人関係でイライラするし、かといって彼氏は友人関係を解除するつもりはないし、かと言うと、彼女はいきなり過去の元カノのことを持ち出したり、いい加減話がまとまりませんね。

直接会えば解消してしまう問題でも遠距離恋愛をしている電話だけの場合、言い争いになってしまうことが多いようです。

ですが、ケンカを避けているようではいつまでたっても我慢する関係は解消できません。

ケンカをしてやるくらいの気持ちで、素直に重い気持ちが嫌と伝えましょう。

あなたが辛い思いをしているということを伝えることが出来れば、きっと彼氏もあなたを辛い思いにさせまいと改善するはずです。

スポンサードリンク

こちらの気持ちも分かってもらう

あなたが重いと感じた時に、彼氏はおそらくあなたの苦痛を分かっていません。

先ほども少し伝えましたが、あなたが辛い思いをしているということを分かってもらいましょう。

人は言葉で表さないと分からない場合もありますし、分からない人もいます。

素直に伝えても改善する努力が見れない場合は、別れる道も考えてみてはどうでしょうか。

 

スケジュールを彼氏に確認してもらっておくこと

重い彼氏の場合、今何してるの?今どこにいるの?ということが気にかかるわけですから、最初からどこで何をするということを、スケジュールを一週間単位で確認してもらっておくと良いでしょう。

一週間こんな形で動くから、心配しないで、というようにスケジュールを見せてあげておきましょう。

すると彼氏も了解して、今は○○をやっている最中だな、ということが分かります。

それでも連絡が入ることがありますが、基本的に無視していても構わないでしょう。

あまりにしつこい場合は、「スケジュールを見せたのにそんなにしつこく言うなら今度からスケジュールを見せない」などと脅すように言うと良いでしょう。

彼氏にとってスケジュールを見せてもらうのは最も手軽で、彼女の時間を把握できるものですから、それ以降は連絡してこなくなる確率もグンと上がるのです。

 

実はうざい行動や言動は直らない…

お互いにうざいと思ってしまう行動や言動は、長い付き合いになればなるほど目につくものです。

ここでダメな対処法をしてしまえば、今後の関係が危うくなる可能性も考えられます。

より確実に失敗なしで、重い気持ちを解消してほしいのであれば、次のページでもう少し知識をつけてみましょう。

→彼氏のうざい行動や言動の対処法

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る