彼氏を好きになれない心理


彼氏を好きになれない時期が訪れると、別れる道を考えるのは普通のことです。

しかし、大好きだったはずの彼氏が、どこか好きになれなくなった原因とはどこにあるのでしょうか。

今回はそんな彼氏を好きになれない女性心理に関して、詳しくご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

嫌いじゃない。でも好きじゃない心理

付き合ってみたものの、そんなに彼氏のことを思いやれない、ときめきを感じない…

そんな経験はありませんか?

嫌いじゃない、でも好きでもない。

そんな彼氏を好きになれない心理とはどのようなものなのでしょうか。

まず嫌いじゃないということは、少なくとも嫌悪感を抱いているとは言えないでしょう。

ただ、好きかどうかと聞かれると困るという場合、それほど彼氏のことを本気だと思っていない証拠でもあります。

一度距離を置いてみるなどして、気持ちを再確認してみると良いでしょう。

 

倦怠期に入っているかも?

もしかすると彼氏彼女のあなた達は倦怠期に入っているかもしれません。

倦怠期とは、お互いのことをどうでもいい存在として扱っている傾向があります。

また長く一緒にいすぎたために、当たり前の存在になっており、ときめいたりドキドキしたりしなくなるのです。

この倦怠期はどれほどラブラブなカップルでも一度は訪れると言う人もいます。

しかし、それが訪れないケースもあります。

それは何かしらの刺激があったからであり、その刺激によってお互いが試行錯誤した結果、倦怠期が過ぎてしまったということもあるのです。

もし彼氏を好きになれないのであれば、倦怠期なのかもしれないことを視野に入れておきましょう。

スポンサードリンク

そんな彼氏のどこがいいの?

もし何でも相談できる友人がいたら、相談してみましょう。

そんな彼氏のどこがいいの?と思われるかもしれません。

しかしそんな彼だからこそ、自分は好きになったのだ、という確信を持つことができます。

案外人は単純な生き物で、他人が否定すると肯定するようにできています。

また良いほうに話を持っていかれるとそれに乗せられる傾向も見られます。

彼氏のどこがいいの?と聞かれて、すぐに答えられるのであれば、彼氏のことをまだ好きでいる気持ちが残っているはず。

しかし全く答えられない場合は、本当に好きでなくなった可能性が高いので、注意が必要となります。

 

自分の気持ちを整理して

もしかすると、彼氏に自分は依存しているのかもしれない、という可能性があることも考えておきましょう。

今まで一緒にデートした場所など、スケジューリングは全て彼任せで、自分はただついていくだけだったりしませんか?

主導権を彼に握られていませんか?

それでも自分がハッピーであれば良いのですが、それがなんとなくイヤだったような気がする…と思うのであれば、好きでなくなった可能性があります。

自分の気持ちを一旦冷静に整理してみましょう。

彼氏のどこが問題でこんなに冷めてしまっているのか、彼氏のどこが好きで付き合い始めたのか、なりゆきでそうなってしまったのであれば、そのなりゆきをさかのぼって考えてみましょう。

 

倦怠期か確認してみましょう

彼氏を好きになれない時期に突入しているあなたは、倦怠期の可能性を疑う必要があります。

倦怠期に耐えきれなかったカップルは、必ず消滅してしまいます。

そんな倦怠期かどうかを確認する方法は、次のページで詳しくご紹介したいと思います。

→倦怠期で別れたい時はイライラするよりこれを確認すること

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る