成金の特徴や趣味5つ


成金とは、貧乏からお金持ちに成り上がった人や、一代にして富を築いたような人のことを指します。

一般的にはあまりいい印象の言葉ではありませんね。

お金は多ければ多いほど生活には困りませんし、悪いことではないでしょう。

しかしながら、長い目で見ればお金が多いからといって、必ずいい方向に転ぶとは限らないのです。

今回は成金について少し掘り下げて考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

「成金」と本当のお金持ちの違い

成金の人は自分がいかにお金持ちであるかを誇示する傾向が強いと言われます。

メディアに出演して豪華な生活を見せびらかしたり、高級ブランド品を買いあさったりすることが多いです。

一方で、代々お金持ちの家系に生まれた本当のお金持ちは、お金があることを自慢したりしません。

能ある鷹が爪を隠すように、地味な生活をしていることが多いのです。

「金持ち三代続かず」という言葉があるように、成金はその後なんらかの形で破たんし、落ちぶれてしまうことがしばしばあります。

代々お金持ちでいるためには、賢く資産管理をすることが必須なのです。

成金のようにお金を無駄に散財することはありません。

 

嫌われる成金は「人を見下してしまう」

成金だからといって周りに嫌われているのかといえば、必ずしもそうとは言えません。

もちろんお金があるという嫉妬心から嫌われやすいのは確かですが、それ以上に心の豊かさがある人は嫌われません。

そんな中でも、最も嫌われる成金の特徴といっても過言では無いのが、人を見下してしまう癖がついている人といえるでしょう。

お金があるからといって、一生懸命働いている人を見下したり、バカにした言葉使いをしたり。

これは何も成金に限らずに、人に嫌われてしまうタイプの人ですよね。

見下されて嬉しい人がもしいるとすれば、それはそれで問題です。

スポンサードリンク

プライドが無駄に高い

人は一度でも財力を持てば、プライドが自然と高くなってしまいます。

なぜなら、お金を持っている→人に注目される→勘違いしてしまう、というサイクルに陥ってしまうからです。

そのため非常にプライドが高くなり、冗談が通じなくなってしまうことも珍しくありません。

中には自分が偉いと思い込み、自信過剰になってしまう人もいます。

紳士的な態度をとれない人は、お金が無くなると人もいなくなる典型的なタイプといえるでしょう。

 

人を雑に扱うようになる

代々お金持ちの家系に育った人については、このような特徴は見られず、むしろ感謝の気持ちを伝える人が多い傾向にあるようです。

一方で、急に大金を手にした成金は、人を雑に扱うようになってしまいがちです。

金持ちアピールをすることによって人が寄ってきますから、自分にとって本当に大事な友達でさえも、雑に扱い見捨てられるはめになってしまうのです。

人は一度大金を持てば、周りが見えなくなり暴走してしまうのです。

 

成金趣味ランキング

マイナビウーマンが調べたアンケートによると、成金に多い趣味とは以下のような趣味が多いそうです。

1位 動物のはく製 49.4%
2位 ゴールドのネックレス 39.8%
3位 毛皮のコート 33.5%
4位 高級外国車 21.2%
5位 お風呂にあるライオンのレリーフ 20.9%

普通の人にとっては実用的ではなく、派手なものが成金趣味と思われているようです。

人間は突然、大金を手にしたりすると豪華な家具や美術品などがほしくなるという心理傾向があります。

周囲にお金をたくさん持っていると全体のバランスや美意識、機能性などを理解せず、とにかく派手さ豪華さを求めて、そういった物を購入してしまうそうです。

成金まるだしの生活というのは、見ていてあまり気持ちのよいものではありません。

下品なお金の使い方だと言えるでしょう。

お金を持っていることをアピールしたいがために、お金を使うなんて本末転倒ですね。

 

成金アピールは危険です。

もし、あなたが宝くじに当たったりして大金を手につかんだとしても、上記に挙げたような成金趣味にはくれぐれも手を出さないように注意してください。

「自分はお金持ちだ」と誇示していると、必ずお金目当てで近づいてくる人がいます。

宝くじに高額当選すると親戚が急に増えたり、寄付金の電話がひっきりなしにかかってくるなんて話をよく聞きます。

そういった人に利用されて、気づいた時には一文無し…なんてことに陥る可能性もあります。

お金が無くなれば、それまでチヤホヤしてくれていた人たちは、見向きもしなくなります。

大金を手にしたとしても、むやみに周囲に言いふらすのは危険だと言えるでしょう。

また成金の趣味というのは、人からうらやましがられるものではないと思います。

毛皮のコートとゴールドのネックレスを身にまとって、高級外車を乗り回し、家には動物の剥製がゴロゴロ転がっている…

そんな生活にあなたは憧れますか?

私は、欲しくもないようなものを買って金持ちアピールをするより、値段は関係なく本当に自分が欲しい物を買う方が豊かな生活が送れると思います。

 

お金の力に振り回されないようにしましょう

お金は人に幸福感を与えてくれるものですが、一方で人を狂わせてしまうものでもあります。

成金自慢をして得られるものは、「自分はお金持ちである」という満足感がほとんどです。

成金自慢をすればするほどお金は減っていきますし、心の豊かさや、その人自身の良さは失われていくでしょう。

もしあなたが宝くじの一等に当たったり、莫大な遺産を手にしたとしても、成金の典型にはならないように注意してくださいね。

また、「お金持ちと貧乏人の違い3つ」もセットで読んでみましょう。

お金持ちの特徴に当てはまっているのか?それとも貧乏人の特徴に当てはまっているのか?

一度遊び心をもってチェックしてみませんか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る