恋愛

末っ子の恋愛傾向の7つ

末っ子の恋愛傾向と聞かれれば、なんだかんだで甘えさせられて育ったのでは…とイメージする女性も多いでしょう。

これは女性が感じるだけでなく、男性側もわがままに育ってきたのではと感じるようです。

しかし末っ子には末っ子なりの良い特徴があり、良い性格もあります。

それを知って付き合っていくと、よりよい恋愛をすることができます。

恋愛傾向に関係する特徴を7つあげてみましょう。

スポンサードリンク

頼っていたい、守られたい

末っ子は何かと可愛がられて育ってきました。

ですから人から好意を受けることに慣れています。

世話を焼かれるのが当たり前、頼っていたいのが当たり前と思っているので、それを感謝という言葉で表すことがほとんどありません。

末っ子はそのような気質なんだと知っていると、付き合うのが楽になります。

またはその点を指摘して、正すようにすると意外に素直に従うのも末っ子の素直な良い部分です。

もう一つは守られたい欲求が強く、誰かに非難されるようなことがあれば後ろに隠れるような気質を持っています。

彼氏にするには頼りないかと思いますし、彼女にするにしても面倒臭いと思いがちですが、包容力のある性格の長男や長女、面倒見のよい性格の男女と付き合うのであれば、コンビとしては相性はいいでしょう。

 

甘えん坊、生意気

また末っ子は甘えん坊です。

厳しくしつけを行われなかったという点もありますが、兄弟から失敗をカバーしてもらうことも多くあったため、守られて育ってきたのです。

ある意味では怖いもの知らずなので、失言をして失敗してしまい落ち込むこともあります。

基本的には甘えん坊なので、甘えさせてくれる長男長女の気質の人が大好きです。

多少生意気なところも許してくれる器の大きさが魅力的に写ります。

スポンサードリンク

ツンデレで愛情表現が下手

非常にツンデレが多く、恋人が横にいても家族が視界に入っていればいつもツンツン。

しかし二人っきりになるとすぐにデレデレになり、可愛い可愛いと恋人からも言われるのが末っ子です。

ツンデレがタイプな人にとっては末っ子との交際がおすすめです。

ですが問題は愛情表現が下手という分部です。

ツンデレは非常に愛情表現が下手な人が多く、言葉よりも行動で愛情表現をしようとします。

上手く好きと伝えれない人も多く、好きとたくさん言葉で言ってほしい人にとっては、末っ子との交際はそこを理解してあげる必要があります。

 

顔と態度に出やすく、分かりやすい

末っ子は機嫌が悪いとすぐに態度に出しますし、照れていれば顔がにやけてしまいます。

また、すぐに顔や態度に出てしまうので、嘘もばれやすく嘘が非常に下手です。

そんな末っ子が求めるパートナーとは、言葉に出さなくても顔や態度のみで察してくれる敏感な異性の方です。

先ほども言いましたが愛情表現が下手くそなので、顔や態度で分かってもらえるパートナーであれば、本人も楽ですし付き合いやすいタイプなのです。

顔の表情をしっかりとみておき、機嫌が悪そうなときには少し時間を置く、寂しそうなときには話しかけてあげるといった、細かな気遣いが末っ子のハートをグッと掴むことができる人なのです。

 

嫉妬、束縛が強い、負けず嫌い

末っ子は負けず嫌いなことが多いです。

先に何でもできてしまう兄弟に追いつきたいが故に、必至に努力して追いつこうとして負けては悔しくて泣いたりしています。

そんな風に育ったので末っ子は負けず嫌いが多く、彼女争奪戦でも絶対譲らないという性格を見せます。

時にはそれが頼りがいがあると見えるでしょう。

ですが嫉妬深く束縛が強い傾向もありますので、パートナーとなるとその束縛が強すぎて疲れてしまうということもあるようですね。

末っ子には束縛をあまりしないように注意が必要ですよ。

 

褒めて伸びるタイプ

末っ子の良いところは素直なところです。

性格が歪んでいませんから、指摘されたところはすぐに直すことができます。

そのため褒めると伸びるタイプだと言えます。

もしパートナーとして選ぶのであれば、この部分が足りないなと思ったら指摘してあげましょう。

すると次会ったときにはその部分が直っている可能性は非常に高いのです。

褒めると伸びる、これが末っ子の恋愛傾向に多いタイプですね。

 

末っ子は愛され気質

末っ子は我が家のアイドルとも言わんばかりに、家族から可愛がられて大事にされる傾向にあります。

そんな小さな頃から家族全員に愛される末っ子は、愛され気質で可愛がられるコツや褒められるコツを知っていますので、兄弟姉妹の中では一番モテるタイプです。

また末っ子は上を見てきているので非常に効率が良く、世間渡りや人間関係も上手にこなす能力に欠けています。

恋愛傾向としてはモテるので異性にあまり必死になることが無く、わがまま気ままに恋愛を楽しむようなタイプが多いようです。

女性の場合は小悪魔タイプ、男性の場合は年上キラーという少し恐ろしくも感じるのが末っ子の恋愛傾向です。

また、「愛される人の特徴とは?」もセットで読んでみましょう。

男女関係なく愛される人はモテる人であり、何より人から大事にされる人です。

あなたはそんな愛される人の特徴に当てはまっているのか?

一度チェックしてみましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP