モテる

残念なイケメンランキングトップ10【女の本音暴露します】

イケメンなのに女性から全くモテないという男性は意外と多く、このような男性のことを、女性は残念なイケメンと呼びます。

この残念なイケメンは主に二種類のタイプに分かれており、1つは原因が分かっていない残念なイケメン。

もう1つは、原因は分かっているけど自分を貫くタイプのイケメンです。

今回の記事では、そんな残念なイケメンの特徴について、一般人女性228人に対してアンケート調査をおこなってみました。

ここから女性が思う、残念なイケメンの典型的な特徴が分かるはずです。

スポンサードリンク

第10位.亭主関白すぎる男性

いくら顔がよくても、あまりにも亭主関白すぎる男性に対しては、女性は残念だと思ってしまいます。

大昔ならそれも通用したかもしれませんが、今は女性もどんどん社会進出する時代であり、男尊女卑の意識は完全になくなりつつあります。

そんな常識が浸透している中にあって、男性が亭主関白に振る舞えば、女性は嫌悪感を抱きます。

例えその男性がどれだけイケメンであったとしても、女性は好きになるどころか残念に思います。

 

第9位.無神経すぎる

無神経すぎる人は嫌われる人の典型的な特徴ですが、これはイケメンであろうがやはり嫌われてしまうようです。

無神経すぎる人は自分では気づかないうちに人を深く傷つけていたり、相手の気持ちに配慮することができませんから、女心を掴むことができません。

さらに相手をイラつかせることも多いので、心の底から嫌われてしまうタイプがこのタイプです。

 

第8位.クールすぎる男性

クールな男はモテるという勘違いから、クールを気取りすぎる男性がいますが、これは気取りすぎれば残念なイケメンだということが判明しました。

理由の多くは、「話しかけずらい」や「自信がある女性にしか相手にできない」「気取りすぎているのは苦手」などという声が多く聞かれました。

クールな男性は確かにかっこいいと女性から評判ですが、クールはクールでも場をわきまえなければなりません。

そうしなければ、少し怖いと女性からは思われてしまう傾向が強いようです。

スポンサードリンク

第7位.自分の趣味に熱中する

自分の中で大事な趣味があって、それに熱中しやすいイケメン男性も、女性から見れば残念なイケメンです。

なぜなら、趣味に熱中しやすい男性は恋愛に対する興味が薄く、例え付き合ってもその女性を喜ばせようとしないからです。

普通は女性を喜ばせるためにサービス精神をフルに発揮するものですが、趣味に熱中しやすい男性はこれを行いません。

ですから、いくらイケメンでも女性からは残念がられてしまいます。

 

第6位.清潔感がない

顔はバッチリイケメンでもいつも不潔にしている男性。

こういう男性も、女性が残念に思うイケメンの部類に入ります。

なぜなら、女性は基本的に不潔な男性が嫌いだからです。

服装や身なり、行状、部屋の整理整頓など、いつも清潔にしていれば女性は安心しますが、いつも不潔な男性に対しては女性は嫌悪感を抱きます。

よって、顔はイケメンでも不潔にしている男性は、女性から残念だと思われてしまいます。

 

第5位.話を聞いてくれない

こちらの理由の多くには、「自分大好き人間は苦手」「武勇伝を聞かされる苦痛」という声が多く聞かれ、残念なイケメン第5位にランクインしました。

基本的に人は自分をさらけ出したいという本望があり、外の世界で自分をさらけ出すことが難しいぶん、心を許せる人に自分をさらけ出したいという心理が強く働きます。

ですから、せっかく自分をさらけ出すことが出来る場所で、話しの聞き役ばかりしているようでは、女性には大きなストレスとなってしまうのです。

 

第4位.気遣いができない

気遣いができない女性が男ウケしないのと同じように、気遣いができない男性は女ウケしません。

基本的に気遣いは相手に対する配慮や、しっかりと異性として見ていますというサインになりますから、気遣いができない男性は非常に冷たい男だと思われてしまう確率が上がります。

さらにイケメンであればあるほど、やっぱりイケメンだから性格が悪いのかな…という思い込みに悩まされ、残念なイケメンだったという烙印を押されてしまうこともあります。

 

第3位.プライドが高すぎる

プライドが高すぎる男性に女性が思うリアルな本心は、「めんどくさい」「気を使う」「冗談が言えない」などの声が多く聞かれ、友達関係でも付き合いづらいという声も多く聞かれました。

確かに男としてのプライドは必要ですが、限度というものがあります。

冗談ですぐにキレてしまう男性や、プライドが高すぎるが故に見栄を張りすぎたり、人を見下したりしてしまう男性は要注意です。

 

第2位.会話が弾まない

女性が思う残念なイケメンの第2位は、会話がちっとも弾まない男性です。

こういう男性は性格的にサービス精神に欠けるところがありますが、女性はこういう男性と会話しても面白くないと感じることが多いようです。

その理由は、淡白で会話が長続きしない、また自分に分からないことばかり話して、話がかみ合わないといったこともあります。

会話が面白くならないと女性は気分がのらないので、こういうタイプの男性はせっかくイケメンでも女性から残念だな~と思われてしまいます。

 

第1位.性格が暗い

性格が暗いイケメン男性というのは、女性から見れば典型的な残念なイケメンです。

女性は感情の生き物なので、一緒にいてこちらも暗くなってしまうような男性は嫌います。

例えば、いつもネガティブなことばかりいったり、空気が冷えてしまうようなことばかり言ってる男性は、いくらイケメンでも女性からは残念だと思われてしまいます。

逆に、顔はそこそこでも性格が明るければ、女性は近づきやすいですし、話しやすいという理由で人気が出るということが分かりました。

 

イケメン=モテるなんて勘違いはNGです

イケメンは基本的に第一印象はいいですが、第一印象がいいからといってモテるというわけではありません。

モテる男性というのはどこか女心を掴んだり、女ウケする何かを持っているので、イケメンという一つの武器のみでモテるなんて勘違いは、絶対にしてはいけません。

女性は顔だけでなく、総合力で相手を評価し、恋人選びをします。

イケメンだからといって女心を全く分かっていないようでは、モテる男には程遠い存在だといえるでしょう。

また、「勘違い男の10大特徴」もセットで読んでみましょう。

残念なイケメンというのは勘違い男が非常に多く、あなたが思う残念なイケメンに共感できる項目が多々あるかと思います。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP