猫系女子の特徴や性格傾向15選


猫系女子という言葉を見てみると、非常に可愛らしい言葉だなという印象を抱きますが、実際に猫系女子の特徴や性格というのは、どのような傾向が存在するのでしょうか。

犬系女子にも負けない魅力があると言われる猫系女子だけに、周りから抱かれているイメージというものが存在するはずです。

今回の記事では、そんな猫系女子に多く当てはまる、特徴や性格傾向を15選にまとめています。

スポンサードリンク

集団行動が苦手

猫系女子は、集団行動よりも個人行動が好きであり、とにかく待つことや自分が好きでないことに対しての、我慢する力に欠けているともいえます。

ですから集団行動で楽しくないと感じた時は、帰宅を選択してしまうことも多く、楽しくない時間を過ごすくらいであれば、1人で好きなことをしていたいと思うのが、猫系女子の性格傾向であります。

ワガママな性格だと感じる人もいるかもしれませんが、自分の意思を尊重する力に長けているとも言えるでしょう。

 

自由な恋愛がいい

好奇心旺盛で、恋愛でもその傾向が強いのが猫系女子です。

新しいものを発見すると、すぐさまそこに向かっていってしまう傾向があります。

さらに基本1人で行動するのが好きなので、それを寂しいとか、不満には思っていません。

ときおり恋人にじゃれたりして、甘えて様子を見ることもしたりはします。

 

強がりな恋愛をしがちである

強がりな恋愛

猫系女子は、本当は素直に謝り仲直りしたいにもかかわらず、強がりな恋愛をしてしまったがゆえに、後悔してしまうパターンが非常に多く、猫系女子が後悔する恋愛パターンの1つであります。

強がっていることが分かってもらえない男性とお付き合いをしてしまうと、非常にめんどくさい一面がある女性だと思われがちですので、しっかりと強がっていることをアピールする必要があり、女性よりも鈍感であることが多い男性には、口で伝えておくなどの対処が必要となります。

 

ツンデレである

普段、周囲からもツンツンしているちょっといけすかない彼女、と思われていることも多い猫系女子ですが、なんらかの拍子にデレタイプを示すのがこの猫系女子の大きな特徴です。

照れ隠しをしたり、自分の気持ちを正直に打ち明けられないタイプも猫系女子と言えます。

スポンサードリンク

周りに流されにくい

猫系女子の特徴で非常に魅力的である部分は、周りに流されにくいという性格傾向であり、これが私という強い一面を持っていますので、芯が強い女性であることも多いです。

一方で、初対面の人などには冷たいという印象を持たれがちですが、付き合いを深めていくごとに猫系女子の魅力が分かってきますから、あなたという人間を理解してくれる人であれば、非常に相性が良さそうです。

 

気分屋

いつも周囲を振り回す性格傾向である猫系女子ですが、彼氏と2人きりになるととことん甘える傾向があります。

もちろん、2人になったからといって必ずしも甘えるとは限りませんが、その可能性は高いです。

気分屋の彼女ですから、普段見せない表情を見せられると、彼氏もドキドキしたり、可愛いという感情をつい抱いてしまいがちです。

 

不器用なりに気遣える

気遣い

猫系女子の特徴は周りに流されないということをお伝えしましたが、周りと合わせないのは不器用な自分がいて、そして自分に素直になれないからだとも言い換えることができます。

ですから、信頼できる友人や恋人の前となれば、不器用なりに気遣いをし、伝わりにくい部分でしっかりと愛情表現をしたりするのも、猫系女子の特徴であります。

 

放任タイプ

猫系女子は、基本的には頻繁に人とやりとりするのが面倒臭いと思っている女性が多く、メールなどマメにやりとりはしません。

毎日ラインで連絡を取りたいと彼氏が思っても、彼女からは既読はつくものの、返信は返ってこないと思ったほうが良いでしょう。

まさに、気分屋の典型的な連絡の取り方をするのが、猫系女子であります。

 

一人の時間を大事にする

猫系女子は、1人の時間が大好きであり、1人の時間を非常に大事にしがちです。

また、猫系女子の特徴的な考え方としては、1人の時間で自分の好きなことをし、自分のペースでゆったり過ごしたいと思う事であり、恋人と離れていてもそれほど不安になったり、寂しい思いはしません。

ですから、猫系女子を上手に扱うためには、定期的に一人の時間を与えてあげることが重要でしょう。

 

熱しやすく冷めやすい

猫系女子には、熱しやすく冷めやすいという特徴もあります。

熱心になっている時はそれに夢中で、素晴らしい能力を開花させることもありますが、あまり長続きしません。

仕事でも恋でも同じことが言えます。

しかし、いざという時には頼りになるので、多少のごたごたは大目に見てあげましょう。

 

実は嫉妬深い

sitto

不器用であることから、あまり態度や口に出さない猫系女子は勘違いされがちであり、嫉妬しない性格だという勘違いをされがちです。

ですが実は、嫉妬深い性格であることが多く、その気持ちを読み取って欲しいと感じるのが猫系女子の特徴であります。

ですから男性の場合、嫉妬しないから女性の話をするのではなく、実は心の中で傷ついているのだということを理解してあげてください。

 

ミステリアスな分部がある

ミステリアスな部分があるのも猫系女子の特徴の1つです。

この人はこんなタイプだろうという、人が想像するタイプを常に裏切り続けるのが猫系女子であり、実は意外と寂しがりの性格であったり、無性に人に甘えたいと思う時には、異常なほど甘えたになるケースも多々見られます。

もし彼女が猫系女子なら、ミステリアスな部分はさしおき、甘えさせるのもよいでしょう。

 

待たされることが嫌い

マイペースでルーズな部も見られる猫系女子ですが、逆に待たされることは嫌いであり、自分が抱いた一日のスケジュールを潰されるのが、何よりも嫌いであったりもします。

ですから、待たされる時間に非常にストレスを感じたり、もう帰りたいなんてことを思ってしまうこともしばしば。

もちろん心の中で思うだけではありますが、猫系女子とうまく付き合いを続けていく為には、あまり待たせないことが重要となりそうです。

 

束縛は嫌い

猫系女子は束縛されるのが苦手で、俺の恋人だ!なんて周囲に宣言されるのは最も苦手なことです。

自由な思考で行動しているため、彼氏からみると危なっかしいと思うこともあるかもしれませんが、彼女はそこまで頭が悪いわけではありませんので、遠くから眺めておくほうが良いでしょう。

もし本当に危険に陥ったら、必ず彼氏に頼ってくるはずです。

 

無理な付き合いはしない

zyosikai

猫系女子が個人行動の方が好きだということを最初にお伝えしましたが、さらに深い部分を見てみると、猫系女子は無理な付き合いはしないという共通点が見えてきます。

ですから、嫌いな人と無理に会おうとは思いませんし、誘われても嫌いな人がいる場合は、平気で断ることもできます。

嫌なことは嫌だと割り切れることが、猫系女子の魅力でもあります。

 

心の闇は口から吐き出そう

いかがだったでしょうか。

猫系女子は一人行動が多いことからも、心に闇を抱えているケースが多く、ストレスなどを溜めこみやすい性格傾向でもあります。

ですから時には、たくさんの人とグチの言い合いなり、行きつけのお店で愚痴を言うなり、定期的にストレスを解消することも大事です。

さらに猫系女子はインドア派が多いと言われていますから、日中太陽の光を浴びて少しの運動をしてみるだけでも、ストレス解消にもなり、そういった行動は健康や美にも非常に良いといえるでしょう。

また、「犬系女子の性格や行動パターン15選」もセットで読んでみましょう。

猫系とは真逆であることも多い、犬系女子の特徴も知り、自分はどちらのタイプに近いのかを診断してみませんか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る