産後

産後生理痛が悪化しない方法の4つ

産後に生理痛が軽くなったという人はよく聞きますが、実は生理痛が酷くなったというママもそれと同じように多いのが現実です。

もともと生理痛には個人差があり、それほど痛くならない人と寝込むほど痛い人に分かれますよね。

産後に生理痛が酷くなってしまう人と酷くならない人の違いとは、一体どのような違いがあるのでしょうか?

悪化してしまう原因と悪化しない方法の4つをご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

骨盤を元に戻す、ストレスをためない

慣れない育児や赤ちゃんのお世話…ストレスが溜まって当たり前の状態のママですが、うまくストレスを溜めないようにしましょう。

産後というのは、ガラリと変わった生活に慣れないのも当たり前です。

生理痛はストレスでも悪化しますから、出来るだけストレスのたまらない育児方法、または少し時間ができた時は積極的にストレス解消を行いましょう。

また骨盤が歪んでいると生理痛が起こるものです。

出産直後からしっかり骨盤ベルトで骨盤の歪みを元に戻すように努力しましょう。

退院してからは骨盤ガードルなどをつけて、できるだけ骨盤体操などを行うと良いでしょう。

 

低用量ピルを使う

避妊薬として有名なピルですが、実は生理痛にも有効なんです。

生理不順の女性がピルを使って正確に生理をこさせるためにも使われていますし、何より安全は確立されています。

ただ喫煙者には使えないなどという条件もありますから、しっかり確認してから使用するようにしましょう。

自分の身体状況をお医者さんと相談して、使用するかどうかを決めるのが一番無難でしょう。

 

冷え性対策をする

また、冷えは生理痛の大きな原因の1つです。

冷えは万病の元とも言われていますし、PMS(生理前月経症候群)の原因とも言われています。

血行が悪くなると冷えが起こりますから、冷え性対策に血行が良くなる運動などを取り入れるようにしましょう。

整理痛が悪化しないためにも冷えにくい体作りをしていくことが大切です。

スポンサードリンク

食べるだけで生理痛が悪化するものもある

食生活は何においても基本です。

そこで生理痛には食生活も大きく関わっていることが分かっています。

野菜中心のメニューにすることでPMSを和らげることができます。

油やバターなどの取りすぎや、炭水化物をとりすぎると生理痛が悪化すると言われています。

そのため産後生理痛を悪化させないためにも、食生活にはバランスを考えるようにしましょう。

 

子宮内膜症や子宮筋腫には細心の注意を払う

子宮内膜症は出産していない人よりも、出産を経験した人の方がかかりにくいですが、中には産後になってしまう人もいます。

生理痛と妊娠の初期症状を見極めるのは非常に難しいですが、産後に生理痛が酷くなってしまった人が見極めるのも少し難しいです。

異常な痛みや何かは分からないけれどもいつもと違う感覚をもったのであれば、お医者さんに相談しましょう。

また子宮筋腫にも気を付けなければいけません。

婦人科の腫瘍の中では小さな筋腫も含めれば、5割程度の人がなると言われています。

宮筋腫を放置しておけば、不妊症や流・早産の原因にもつながりかねません。

こちらも不安なのであれば、とにかくお医者さんに相談することをおすすめします。

 

ママさんの【対処法】と【失敗談】も参考にする

33歳三十路ママさん

産後の生理痛が酷くなりお薬を処方してもらいました。すると不思議と生理痛の痛みは改善されましたが、それは一時的でした。その後に激痛が襲ってきたので、子宮癌検診してもらった結果の異常も無し。トイレにこもる時間も多くなり不安で不安で、今思えばそれがすごくストレスになっていたと思います。時間の経過と共に痛みは薄れていきましたが、生理痛が酷いからといって気にしすぎれば、それはストレスとなり、生理痛の悪化に繋がってしまいます。お医者さんで検診をしているのであれば、お医者さんを信じて時が経つと必ず治ると思い込むのが意外といい対処法ですよ。

28歳和田ちゃんさん

私の場合は産後の生理痛はそれほど酷くありませんでした。ですが産後一年半くらいで急に生理痛が酷くなりチクチクするような痛みが襲ってきました。おかしいな?と思ったのですぐに産婦人科へ行くと、それは生理痛では無く【卵管炎】でした。私の場合はすぐに産婦人科に行ったので良かったですが、お医者さんの話によれば気づくのが遅ければ遅いほど、細菌が増加して痛みは激しくなるそうです。いつもと違う生理痛だと感じたのであれば、卵管炎も疑ってみた方がいいですよ。

24歳育児頑張りましょう!!さん

生理痛だけでなく頭痛や吐き気などもかなり酷く、産後2年たった今でも産婦人科に通っています。産後の生理痛は個人差があるようですが、治らない人は10年以上通い続ける人もいるそうです。生理痛が酷くならない対処法はいろいろとありますが、基本的にましになるだけであり、完全に治るとは思いこまない方がいいですよ。生理痛が酷いのであれば、とにかくいろんな対処法を試してみることです。一番効き目があったと思った対処法を欠かさずにすること。これが一番の近道だと思います。

 

原因を追究して行動に移しましょう

産後は何かと自分のケアを後回しにすることが多いのですが、原因となるものをしっかりケアをしておかなければ、もっと酷い症状に悩まされ、それが継続してしまう可能性が高いのです。

赤ちゃんのお世話はしっかりしたいところですが、ママあっての赤ちゃんということなので、自分のケアもしっかり行い、赤ちゃんと元気なライフスタイルを送りましょう。

また、「産後に妊娠しやすい理由4つ」もセットで読んでみましょう。

育児は一人でも大変ですが、二人目となるとあなたが思っている以上に大変です。

そしてなにより、子供が成人するまでにかかる費用をご存知でしょうか?

実は子供が成人するまでにかかる費用は驚くほど必要であり、なんとなくで妊娠してしまうとあなたの家庭事情は火の車になるかもしれません。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP