男性心理

男性心理の好意、態度、行動 &しぐさの3つから脈ありサインを知る

ごきげんよ~お悩み解消大先生です♪

男性心理が知りたいんだけど、正直わかりません!!

そんなことにお悩みの女性でも、もう心配いりません。

 

なぜなら、これからご紹介する3つの男性心理。

好意、態度、行動&しぐさ。

この3つを知ることで、男性心理が分かっちゃうからです。

 

なので、心配しないで下さい。

男性心理は難しくは無いのです。

ただあなたが、男性心理を知らないだけだからです。

男性心理の好意と態度

男性心理の好意と態度は、ふとした時にでるのです。

例えば、男性は好意を持っている女性に対して、こんな行動をしがちです。

一例を以下にあげてみましょう。

 

・女性の好きな場所に連れて行ってくれる

・好きになって欲しいので、嫌われるようなことはしない

・頻繁に夜に電話がかかってくる

・常に優しく、レディーファーストである

・LINEの内容が適当に感じさせない

・カップルが多い所に連れて行ってくれる

・ロマンチックな場所で、2人だけの時間を過ごす

・サプライズをしてくれる

・可愛いとよく褒めてくれる

・顔を見ると常に笑顔で楽しそう

→ボディタッチをする男性心理。顔や手などの部位で紹介

 

このように、言い出すと数えきれないほどの好きな人に取る態度はあるのです。

ですが、絶対に男性が共通することがあります。

その共通することとはつまり…

 

男性は絶対に好意をもっている女性には、嫌なことをしない。

つまり、手を出してこないということです。

出そうとしても、少しでも嫌な態度を出すとすぐにやめるでしょう。

 

それだけ男性は、好意を抱いている女性に嫌われる事を恐れます。

なので、手を出してきたりするようなことがあれば、それは好意がない。

そう思う方がいいのではないでしょうか?

 

もう一つ、絶対に好意を持った女性に対して男性がしないこと。

それは、行為のある女性には常にニコニコしている。

これは絶対に男性心理的にはそうなってしまうのです。

 

なぜなら、好意のある女性と一緒にいること事態、男性からすれば楽しいからです。

なので、自然と笑顔が出てくるのです。

一緒にいて、彼が一日ニコニコしているのなら、それはあなたに好意があるということです。

 

デートする機会があれば、しっかりと彼の表情を確認しましょう。

→手をつなぐ男性心理は恋人つなぎなの?

 

男性心理の行動&しぐさ

人は言葉でコミュニケーションを取りますが、全てを言葉に出せない場合もあります。

そんな時、人はしぐさや表情で感情を伝えていることがあります。

つい出てしまう人の声はこんなしぐざや表情に現れています。

 

1.目でわかるしぐさと行動

 

まばたきが多い人は?

動揺しているために、落ち着こうとしている状態です。

普段から多い人は、不安や緊張感の強い性格の男性です。

 

目をあわせない人は?

不安感を感じ、自分自身や自分の意見に自身がもてない。

相手の目を意識して緊張している。

 

右上の視線の人は?

経験にないことを想像するときの目線は右上になります。

嘘を付いている時の目線です。

 

左上の視線の人は?

過去の体験や、経験のある風景を思い出そうとしている。

 

左下の視線の人は?

音楽や声などの聴覚に関わるイメージをしている。

 

右下の視線の人は?

肉体的な苦痛を始め、身体的なイメージをしている。

 

2.手の動きでわかる行動&しぐさ

 

鼻の下に手を当てる人は?

不安からくる拒絶のサイン。

興味を持っていそうに見えても、実は拒否をしている。

 

会話中に耳を触る人は?

耳を触るという行為は、もう一度ちゃんと話を聞きたいという気持ちの現われ。

 

口の周りを触りながら話す人は?

自身がない場合のほか、嘘を付いている時や、やましい気持ちがある時にもでる。

 

鼻をつまんだり、髪をいじる人は?

体の一部や近くにあるものをいじるのは、同様した時に無意識に出るしぐさ。

関連記事

  1. 優しすぎる彼氏の心理
  2. b型男性が好きな人にとる態度 lineとメール編
  3. 近づいてくる男性心理に隠された4の秘密
  4. 会えない時間の男性心理とは?
  5. 名誉欲の意味って?一番乗りなどに見られる強すぎると実は怖い欲!
  6. b型男性の恋愛の心理はメールのやりとりで本命が分かる?
  7. 40代男性の恋愛心理
  8. a型男性の恋愛駆け引きとメールでの態度と心理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP