恋愛

絶食系男子の10大特徴(あるある)

絶食系男子というものを知っていますか?

草食系なら知っているけれど…という女性も多いようですが、さらにその上をいっているのが絶食系男子と言われています。

絶食系男子は恋愛にすら興味が分からなくなり、バイやゲイといった疑惑をもたれてしまうこともしばしば。

この絶食系男子が増えた原因は様々な原因が考えられますが、スマホやPCの普及により、自らの性欲を満たすことが簡単になったからだ、という事が原因の1つではないかと考えられています。

そんな絶食系男子の特徴について、多くの絶食系男子に共通する10個の典型的な特徴についてまとめてみました。

スポンサードリンク

男同士が気軽で楽しい

男同士が楽しいから彼女はいらないと思ってしまうのが、絶食系男子の典型的な特徴の1つです。

恋愛をするのが面倒臭いというよりは、必要がないと思っているので、男でつるんで遊んだほうが楽しいと思っているのです。

ですから女性も交えて遊びたいとは、ほとんど考えません。

この場合の絶食系男子は、恋愛対象である女性を勧められることを嫌います。

他の男性は、お前はいいやつだからこの子と付き合えよ!とお世話を焼いてくれているのに、それが返って面倒だったりするのです。

 

見栄を張らない

絶食系男子は女性とのデートが面倒だと思っている男性が多く、そのためか女性の前ではそれほど見栄を張りません。

食事代くらいは出しますが、女性を落とそうとは思ってもいないので、高級料理店には行きませんし、あまり女性に対してお金を使いません。

貯金が多いという噂も流れるほど、絶食系男子は女性にお金は使わないのが特徴的です。

 

距離感が近い

下心がないせいもあり、絶食系男子は距離感が非常に近いです。

ですから女性にちょっかいを出したり、冗談を言うこともわりと平気で言えたりもします。

それほど自分を魅力的に見せようと努力をしませんので、そんな自然体な感じが女性にとっては好印象であり、浸しみやすい男性だとも思われやすい傾向にあります。

スポンサードリンク

1人の時間を大切にする

1人の時間を確保しており、その時間を非常に大切にしています。

ですから絶食系男子はデートの時間よりも、1人の時間を優先してしまいます。

コミュ障ではありませんので、話しかけるとそれなりに話をしますし、相手を楽しい気分にさせることもあります。

しかし本人からすれば1人でいる時間が楽で、今を楽しんでいる男性が多くいます。

 

理想が高い

人は長い期間恋をしなければ、どうしても理想像が高くなってしまい、非現実的な恋人を望むようになってしまいます。

絶食系男子も同じであり、長期間恋人がいないという男性は非常に多く、その結果、理想が高くなってしまいがちです。

もちろん理想が高くなれば自分の理想以外の女性には見向きもしませんし、興味すら示さなくなります。

その結果、絶食系男子へと変貌してしまうのです。

 

仲間意識が強い

類は友を呼ぶと言いますが、絶食系男子には絶食系男子が集まります。

その結果、俺たちというグループ意識が非常に強くなっていき、仲間意識が強くなっていきます。

ですから年末年始の年越しも、いつものメンバーで集まるのが普通ですし、大型連休もいつものグループで集まるのが当たり前のようになってきます。

一方で仲間意識が強すぎるグループは、女性を優先する傾向が強い男性を仲間はずれにしたり、あいつは裏切り者だと仲間外れにすることもあります。

 

アピールしても気付かない

アピールしてもなかなか反応がないのが絶食系男子と言えます。

完全に分かりやすいアピールをされても、絶食系男子は全く気付きません。

または気付かないフリをして、その場をやり過ごすようにします。

このような絶食系男子にはボディタッチも上目遣いも何も通用しませんので、諦めたほうがよいかもしれません。

しかし絶食系男子は人間関係を大切にするケースが多いので、それで嫌な思いをさせたりすることはありません。

基本的に平和主義であると言えるのでしょう。

 

しっかりとした趣味がある

ゲームだったり、パチスロだったりと、絶食系男子にはしっかりとした趣味があります。

女性よりも趣味に多額の時間とお金をかけ、しっかりと極めようと心得ます。

 

寂しさを紛らわせてくれれば、それでいい

絶食系男子は最初からそれほど相手に期待していませんから、連絡先を交換しても、寂しさを紛らわせてくれる相手を好む傾向が強いです。

一人くらいは女性と連絡を取っておきたいとか、寂しい時に連絡の相手をしてくれればいいとか、暇つぶしに電話相手になってくれればいい。

そういった考えで、女性と連絡を取り合うことが多いのが特徴的です。

 

興味を示さなければ動かない

絶食系男子の恋愛傾向は、消極的で自分が本当にこの子が好きだなと思わない限り動かない、というのが特徴的です。

ですから体目当てで女性に接触するのも面倒だと思ってしまいますし、お互いが暇な時に遊べる程度の女性を好みます。

恋愛が苦手というわけではありませんが、駆け引きは苦手で、それが原因で絶食系になってしまう可能性もあります。

 

絶食系を落とすのは難しい

絶食系男子を彼氏にするのは相当難しいですが、落とせないわけではありません。

まずは友達から入ると、いい関係を保っていけるでしょう。

さらに絶食系男子のあなたも、恋をしてみようと積極的に自ら動いてみることで、徐々に意識が変わっていき、素敵な恋をすることができるはずです。

そして恋をすることで、今まで気づけなかった感情や愛情について、多くのことを学べることは間違いありません。

関連記事

男らしいワイルド系男子の10大特徴

犬系男子の15大特徴(あるある)

スポンサードリンク

コメント

    • 抹茶猫
    • 2017年 3月 05日

    何というか…
    女性に望んでいるものも、期待しているものも何もないんですよ。精神面含めて。
    女性といたからといって、癒されるなんてこともないですし。
    寂しいなんていうのも感じないですねぇ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP