モテる

自分磨きで男を磨く方法【外見・内面編】10選

自分磨きをすることによって、得られるメリットはたくさん考えられ、自分磨きは人生を楽しく生きるための方法の1つでもあります。

また、自分磨きを続けることによって、30代辺りからより周りとの違いがではじめ、老けて見られず、年相応の魅力がではじめるでしょう。

今回の記事では、男性が自分磨きをするにあたって、絶対に外せない外見・内面上のポイントについて、10選にまとめています。

この1ページを読むことにより、磨くべきポイントがより明確になり、効率的な魅力アップへと繋がるはずです。

スポンサードリンク

自己肯定感を高める

自己肯定感を簡単に言えば、自分を肯定している感覚、感情などのことを言い、自己肯定感が低ければ自分に自信を持つことができません。

自分に自信がない男性が魅力的に見えない理由の1つに、自己肯定感が低いと他人に依存しやすいという特徴が見られ、次から次へと他人に依存してしまう、自分のない人間になってしまいます。

また、自己肯定感が低い自分に自信のない人は、周りからの評価や視線ばかりを気にしてしまうので、ただ優しいだけの魅力に欠ける男性になってしまいますから、男性が自分磨きをするにあたって、この自己肯定感を高めることは重要となります。

自己肯定感を高める方法としては、「ありがとう」などのプラスの言葉を、できるだけ口に出して言ってみるだけでも効果がありますので、是非自分磨きの一環に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

笑顔で生きる

笑顔 男性

笑顔の効果というのは、私たちが思っている以上に素晴らしいメリットがあり、ストレスが軽減されることによって美容に効果があったり、プラス思考になったり、さらには顔の筋トレにもなります。

また、笑顔の人には人が寄ってきやすいという実験結果があり、これは笑顔の回数が多い人ほど魅力的であるがゆえに、人が寄ってきやすいとも言い換えることができます。

優しい雰囲気や近づきやすい雰囲気を醸し出すためにも、笑顔は必要なのです。

 

投資を怠らない

投資とは主に2つの投資に分けることができ、1つはお金の投資であり、もう1つは時間の投資です。

自分磨きのために、お金の投資は必要であり、洋服や小物を購入したり、清潔感を保つために定期的に髪の毛を切る投資など、自分磨きのためには様々な投資が必要となります。

また、時間の投資に関しては、洋服や小物を探すために使う時間、かっこいい髪型を探すために使う時間など、お金だけではなく、自分磨きのために時間を惜しまなければ、より納得いく結果を得られることに繋がってきます。

スポンサードリンク

体・お肌のケアをする

近年では男性であっても、化粧水で肌をしっかりとケアをしたり、人によっては日傘までさす人もいるほどです。

日傘までしろとは言いませんが、体のケアは長年にわたって行うことによって、数年後に周りとの差が大きくではじめます。

代表例を1つ上げるとすれば、薄毛であり、トリートメントなどの薄毛予防、ドライヤーの仕方やヘットスパなどを若い頃から定期的にしておくことで、将来的に周りの男性と大きな差をつけることが可能となります。

 

趣味を持つ

syumi

趣味を持つことによって、ストレス解消にもなりますし、趣味によっては体を動かすことにも繋がってきます。

趣味がないという人の場合は、行きつけの店を作ってみるでもいいでしょう。

とにかく熱中できる趣味を作ったり、行きつけの店を作ってみることは、自分の幸せ度がグッとアップする方法の1つであり、幸せ度がアップすればストレス解消や笑顔にも繋がってきますから、結果的に趣味が自分磨きへと繋がることも大いにあるのです。

 

年収をアップさせる

若い男性の場合、自分磨きをするにあたって容姿ばかりを気にしがちですが、大人になるにつれて、年収の多さは魅力へと変わっていきます。

女性が理想とする男性の年収というのは、600万以上だと言われており、理由は専業主婦でも十分に生きていける年収であるからだそうです。

さらに、できる男の周りには男女問わずに人が集まってくるという共通点もあり、稼ぐ力がある人というのは、それだけ魅力的であり、自分磨きのために必須な条件の1つでもありますし、お金が心の余裕を生み出しますから、器の大きい人間へと自分を変えてくれることにも繋がってきます。

 

体を鍛える

体を鍛えることによって、自分の体が引き締まっていきますので、結果的に自分磨きに繋がってくることは言うまでもありません。

しかし、ここで注意しておいてほしい点が1つあり、あまりにもムキムキすぎると気持ち悪いと周りから思われてしまいますので、筋トレをする際はしっかりと完成形を決めておき、体を鍛えましょう。

コツとしては、セクシー筋や胸筋を意識することで、男の魅力はより高まると言われています。

 

嘘をついたり、見栄を張らない

usotuki

嘘をついてしまうことによって、周りからの信頼はガクッと落ちてしまい、例えどれだけ外見上で自分を磨いたとしても、人から好かれない自分を作り出してしまいます。

また見栄を張ることも同じであり、見栄を張ったところで現状の自分を変えることはできずに、見栄っ張りが虚言癖の原因となってしまうことも珍しくありません。

内面上での自分磨きをするにあたっては、自分に嘘をつかずに、真っ直ぐと生きる男らしさも必要であり、見栄を張らずに素直に自分らしく生きていくことが、幸せな環境を作り出したり、無理をしない自分で生きていくためのコツにもなります。

 

無駄なプライドは捨てる

無駄にプライドが高い人というのは、負けず嫌いであり、見栄っ張りであったり、冗談が通じない人であることが多いですが、無駄なプライドは人間関係や恋愛に悪影響を及ぼしかねません。

どれだけ外見上が魅力的であったとしても、プライドが高くて冗談が通じないような人間に対して、多くの人が「めんどくさい」という感情を抱きがちです。

また、無駄なプライドが器が小さい人間を作り出してしまう原因にもなりかねず、器が小さいということは、自分磨きをいくら頑張ったとしても、所詮残念な男どまりであることは言うまでもありません。

 

雰囲気を意識する

雰囲気イケメンという言葉があるように、雰囲気を意識してみるだけでも、人が抱くイメージというのはグッと変わってきます。

セクシーな男性というのは、雰囲気イケメンの代表例でありますが、どこかセクシーな男性というのは、独特な魅力であることから、男女問わずに注目の人として見られがちです。

自分磨きをするのであれば、男らしさばかりを気にするのではなく、雰囲気に関してもしっかりと勉強し、雰囲気イケメンも目指してみるといいでしょう。

 

外見だけでは、人は離れます

いかがだったでしょうか。

自分磨きといえば、外見ばかりを重視してしまいがちですが、大人になるにつれて内面を重視する人も多くなってきますから、内面が悪ければ当然人は離れていってしまいます。

せっかく自分磨きをして魅力的になっていくのでしたら、しっかりと内面も意識し、内面がイケメンな男性も一緒に心がけてみたいものです。

また、「魅力的な男性の条件~惚れ惚れする瞬間10選」もセットで読んでみましょう。

自分磨きをするのであれば、魅力的な男性の条件もしっかりと頭に入れておけば、より自分を高めるための材料にできるはずです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP