鈍感な男性を落とす恋愛テクニック


世の中には敏感な男性もいれば、鈍感な男性もいます。

どちらの男性の方が落としやすいかと言われれば、答えは難しいですが、間違いなく言えることは、鈍感な男性には消極的では行為のサインは伝わらないということです。

今回はそんな鈍感な男性を落とせる恋愛テクニックを暴露していこうと思います。

スポンサードリンク

鈍感な男性を落とすための心得7つ

鈍感な男性を落としたいのであれば、心得の7つを知っておきましょう。

鈍感な男性と、友達で終わってしまう女性と、恋人になる女性の違い。

落とすためには、ここの違いをは知っておく必要があります。

 

1.あなたに好意があることを知らせれるかどうか

まず一番大事なことは、あなたに好意がありますよと伝えることです。

鈍感な男性というのは、好意のサインに気づいてくれません。

今まで以上に好意のサインを、分かりやすいように出してみましょう。

ボディタッチなど、自分から積極的に攻めていく事がまず大事になってきます。

 

2.ボディタッチが有効的

ボディタッチといっても、抱き付いたり、手をつないだりといった大胆な行動ではありません。

男性の腕の袖をもって歩いてみたり、男性の手を見せてといって触ったり、立ち上がる時に男性の肩を借りて立ち上がったり。

特にいやらしく感じないボディタッチは、「男性の腕の袖をもって歩いてみる」です。

これは男性からすると女性らしい行動で、とても男心をくすぐられるのでオススメです。

 

3.鈍感男は言葉に出さないと伝わりにくい

先ほどは行動での好意のサインをご紹介しましたが、鈍感男に一番伝わりやすいのは、やはり言葉で伝えることです。

言葉で言うのは勇気がいることかと思いますが、勇気を振り絞りましょう。

スポンサードリンク

4.大事なことは遠まわしの好きを口に出して言うこと

直球勝負で「好き」と言うのではなく、遠まわしに好きという言葉を使いましょう。

「彼氏が欲しい」や「いい男」では相手には伝わりません。

「そんな事されたら好きになる」や「次のデートは〇〇に行こう!」など、あからさまに『好きですよ』と相手に分かるように、口に出してうまく伝えましょう。

 

5.女らしさを出すのも一つの手

鈍感な男性に対して、友達ではなくて女として見てもらえるように工夫するのも一つの手です。

例えば、か弱い女性と思わせることや、女性らしい香りをさせていくことや、ばれない程度のぶりっこ。

こういった行動を、一日のデートの中でちょくちょくといれていくことで、鈍感な男性に友達じゃなくて女なんだと認識させる必要があります

 

6.色気に自信がある人は、色気で勝負!

スタイルや自分に自信がある人は、色気で勝負しましょう。

色気とは肌を見せればいいと言うものではありません。

想像させるような行動や服装ということです。

男性が女性のタイツに色気を感じるのは、肌が見えそうで見えないところに、想像力を膨らませるからなのです。

 

7.甘えてみるのも効果的

鈍感な男性により女として見てもらうには、甘えてみるのも効果的です。

甘えてみることによって、男心がくすぐられるので、男性を恋しやすい心理状況にもっていくことができます。

また実際に、甘えたな女性が好きな男性には、驚くほどの効果的です。

 

まとめるとこうなる|とにかく消極的は✖

これまでにご紹介してきた7つのことに共通することは、消極的ではないということです。

相手に何かをしてもらおうと受け身になるのではなく、自分が仕掛ける側になること。

そして、安い女と思われないために、距離感を大事にすること。

この二つをしっかりと守って、鈍感な男性を落としにかかりましょう!

→雰囲気がかわいい女性の特徴|あなたは勘違いしてない?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る