デートがめんどくさい、何する?と思うカップルには映画がオススメか?


ごきげんよ~お悩み解消大先生です♪

デートがめんどくさい!と思ったことは誰でもありますよね?

僕も「なんか、今は彼女とデートしたい気分にならないなぁ」ってときなんて、しょっちゅうありますよ(笑)

 

でも、彼女が「デートしたい」ってしつこいときがあります。

そんな時、どうやって対処したらいいのかわからない…

そんな方々のために、対処法を紹介します!

スポンサードリンク

ときには、アベックばかりの公園に連れ出すのも一つの方法!

デートをするにも、場所を決めるのがめんどくさいと思うことがありますよね。

確かに、映画を見に行くのも1つの手段です。

しかし、映画を見に行ったあとに「次は、どこに行こうかな…」ってなるかもしれません。

 

そんなとき、アベックばかりの公園に、連れて行くのがいいでしょう。

女性の心理には、周りが恋人同士の間にムードいっぱいの状況になると、自分の目の前にいる男性と同じように甘いムードに浸りたいという傾向があります。

学生時代に、友人のうち1人が結婚するとそのあと、雪崩現象のように次々と結婚決めていくのも、こうした横ならびの心理の表れの一つといえます。

 

アベックのいる公園や海岸でもいいし、恋人同士の甘いムードがあればどこでも構いません。

その場所が、魔力を発揮してくれるのです。

もし男性が、彼女と食事をしたり、夜もふけるまでおしゃべりをするほどの仲になったが、その先がうまく進まないと悩むときがあります。

 

今以上に彼女との仲を親密にしたい。

と願うのであればこの魔力を利用してみるのも悪くないでしょう。

いくら気の弱い男性でも彼女を公園に誘うくらいの勇気は持っているはずです。

スポンサードリンク

食事やお酒の後、「ちょっと酔いをさまして行こう」とか「少し涼んで行こう」と誘えばいい。

男性が変に緊張しすぎると、女性は不自然に思います。

下手に人気のない場所に彼女誘うよりもよっぽど効果的なアプローチになるはずです。

 

外に出るがめんどくさい!

って思う方も少なくはないでしょう。

その人には「声のデート」をしることです!

→デートで2回目に困る事!!告白の場所や定義。あなたは大丈夫?

 

会うだけではなく、声のデートもしてみましょう!

どうしてもデートをしたくない!

というならば自分の空いている時間に電話デートをしましょう。

返って、自己表現をすることを照れたり、あまり得意としない現代の若者には、電話を使ったコミュニケーションは効果的ではないでしょうか。

 

電話なら顔を合わせることはないものの、お互いが無理せずちょっとした空き時間で彼女との会話デートを楽しむことが出来ます。

男性よりも、圧倒的に女性の方が電話を利用しているという事実を考えても、彼女の心を離さないために電話デートは効果的だと思います。

電話のいいところは相手が見えないところです。

 

心理的に解放されリラックスした状態になれることです。

相手と面と向かって話すと、恥ずかしくて言えないような話題もためらいなく出来ます。

つまり彼女の本音がわかるという訳です。

 

「あなたの事が好きです」という台詞を電話だと、何のためらいもなく言えてしまうのもこうした理由があるからです。

時に、普段は言わないような悩みを打ち明けられるかもしれません。

無論、これは2人の関係をより一層深めるチャンスなのです。

 

そういうときは、真剣に相談のってあげればいいのです。

気をつけたいのは、電話は相手の姿が見えないことが欠点でもあるということです。

彼女が両親と同居しているなら電話する時間も考える必要があります。

 

朝早い仕事なら夜中には、電話しない方が礼儀でしょうね。

その時は、はやめに切り上げるのも必要です。

相手の姿が見えないからこそ、普段以上に気を配ってあげましょう。

 

電話デートで失礼なやつに思われないためにも、最低限のマナーは守って、声のデートを楽しみましょう。

→デートで体調不良は脈なしの合図!?3回目でキスや手をつなぐ事はあり?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る