デートで2回目に困る事!!告白の場所や定義。あなたは大丈夫?


ごきげんよ~お悩み解消大先生です♪

デートをしたいのだが、2回目ってどうも難しく感じる..

告白したいんだけど、どんな場所がいいの?

 

こんなお悩みに苦しんでいるあなた。

今からお悩み解消大先生がお教えします。

この知識を活用して、付き合っちゃいましょう。

きっとあなたならできるはずですよ。

スポンサードリンク

照れくさいと思っても、ロマンチックな場所に連れて行く作戦!

港が見える場所、街の夜景が綺麗に見える場所には、週末ともなるとカップルが集まってきます。

港が見える、綺麗な夜景が見える場所には、彼女との関係をさらに深める「魔力」があります。

港が見える、美しい夜景が見えるという普段は味わえない特別なシチューエーションが、女性の心を動かすのだ。

 

そのことは、男性も少しからずはわかっているから彼女を誘うわけだし、自分たち以外のカップルがいても立ち去ろうともしないのです。

女性は、こうしたに非日常的な場所に身を置かれると、心理的に浮き足立ってしまい、冷静な判断力が失われてきます。

自分が、ドラマや映画のヒロインになったような錯覚に陥って、一緒にいる男性もスターのようにすてきに思えてきます。

 

こういった、非日常の場所に行った時には、男性も日常的な考え方は捨てて、その場のムードに合わせた態度で、彼女の期待にこたえることだ。

照れ、見栄を捨て、素直にそうした場所を楽しめないようでは、女性に好かれるはずもありません。

ある程度、親しい関係になっている2人なら、事前に手を握ったり、肩を抱き寄せたり、頬にキスをしたりするといった接触を行なってもいいくらいになる。

 

最も、そこで恥ずかしがったり現実的な態度をとったのでは、せっかくうち溶けた彼女の心が元に戻ってしまうから、男性も雰囲気に合わせることが大事です。

→デートで付き合う前の男の食事や服装に知っておきたい3つのこと!

スポンサードリンク

いきなり自分の部屋に誘うのではなく、近くのデートコースへ誘え!

一人暮らしの特権は、親の監視の目を気にせず、自由気ままに生活できることでしょう。

女性は、男性の部屋など男性のテリトリーに入り込むことによって、これからの起きることをひそかに予感します。

普通なら、男性のテリトリーに女性はなかなか入り込もうとしません。

 

男性のテリトリーに入っただけに、男性が仕掛けてくるアプローチに対し不安が先立つからです。

では、彼女の警戒心を解きほぐすにはどうすればいいのか。

それには、理由をつけて少しずつ自分のテリトリー内に招き寄せるといいでしょう。

 

例えば「まえから、家の近所のボートに女の子と乗るのが夢だった」とデートの約束をしてもよい。

「家の近所に結構美味しくて、有名なラーメンがあるから食べに行こうよ」とアプローチするのも良いでしょう。

そして、そのあとに「よかったら家に寄っていけば?お茶でも入れるよ」とさりげなく誘えばいいでしょう。

 

彼女にしても「デートの帰りにちょっと寄ったのよ」という納得できる理由ができる。

ただ「家に遊びに来いよ」では、彼女も、二の足を踏むだけです。

せめて「一緒にビデオでも見ようよ」くらい言って、彼女のために偶然性という逃げ道を作っておくのが大事です。

→2回目のデートの間隔や誘い方は?脈ありか無しかを知るにはまだ早い?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る