ムカつく旦那への仕返しと対処法


付き合っていた頃は、優しくて大好きだった旦那。

そんな旦那ですが、今となっては正直「ムカつく」事ばかり。

今回はそんな旦那の「ムカつく態度」に対しての1ページです。

・ムカつく旦那への仕返し

・ムカつく旦那への対処法

上記の2つに関してご紹介していきましょう!

スポンサードリンク

ムカつく旦那への仕返しに関して

ラブラブだったカップルが、結婚後に相手がうっとおしい存在になることは、日本に限らず、世界共通のことです。

ですから、あなただけが「旦那に対してムカついている」のではないので、まずはそこに関しては安心してください。

さて、まずは日本の既婚女性が「どんな事に対して旦那にムカついているのか?」についての調査をしてみました。

調査方法は、街なかの既婚女性100人に聞いた、アンケート結果です。

 

第1位 何に対しても、やっている事が当たり前で、ありがとうの一言が無い

第2位 子供に八つ当たりする時や、子供に対して大人げない対応

第3位 浮気をされていた時

第4位 基本的に不潔で綺麗好きじゃない(口臭や体臭なども含む)

第5位 旦那の母親に対して、全然既婚女性の意見を言ってくれないし、味方してくれない

スポンサードリンク

アンケート調査の結果は、上記のような結果となりました。

あなたが旦那に対してムカついていることと、同じ意見はありましたか?

上位5位までにはランクインされませんでしたが、「旦那が甘えた」関連の意見も、多く聞かれました。

 

さて、旦那にムカついた時の行動に関して、共感を得てスカッとしたところで、次に「ムカつく旦那へのちょっとした仕返し」に関しても、同じ100人から聞いてみました。

そちらの調査結果もご紹介していきましょう。

 

第1位 晩御飯をわざと旦那の嫌いな物にする

第2位 話しかけてきても、子供に話しかけて無視する

第3位 毎月貯めているへそくりの額を、その月だけ多めにとる

第4位 旦那の気持ち悪い癖や行動を、友達に暴露してスカッとする

第5位 SNSに皆が分からない程度(又は日記などに)、旦那への愚痴を書く

 

こちらは、こういった結果となりました。

正直、この結果を見て、やはり女性は賢いなと思います。

なんせ、旦那がバレない様に仕返しをしているのですから。

女性の方が浮気がバレる確率が圧倒的に低いというのも納得です。

 

ムカつく旦那への上手な対処法ってある?

ムカつく旦那への上手な対処法としては、たくさんの対処法があります。

そこで、一つ一つ説明をしつつ、ご紹介していきましょう。

 

・この人は、こういう人だという認識で接する

人間は誰しも完璧ではありません。

完璧な人間などいないのですから、「こういう人間」という認識のもと、接していると、ムカつくことは軽減します。

 

・自分が諦める

相手に求めるのではなくて、自分から諦めるのです。

簡単に言い換えると、「やらないから、自分がやる」といったイメージです。

 

・一度真剣に話をしてみる

本気でムカつくのであれば、一度真剣に話をしてみましょう。

この時のコツは、子供が寝静まってからがベストです。

また、お互いアルコールが入っていない状態で挑みましょう。

 

・自分の行動や言動も振り返ってみる

意外と自分も、相手がムカつくと思いがちな行動や言動がありがちではなりませんか?

相手が変わるのを求めるのではなく、自分が変わることを心がけましょう。

 

・旦那のいいところを見るようにしてみる

人間というのは不思議なもので、一度嫌になると、嫌なところばかりが目につきます。

その状態に陥っている可能性があるので、旦那のいいところを見るようにしてみましょう。

すると、不思議なことにイメージは変わるものです。

 

・ムカつく事に対して、しっかりと意見をいうこと

ムカつく旦那の行動や言動が出た時に、しっかりと口に出して言ってみましょう。

この時に、きつくならない程度の言葉で言うようにしましょう。

喧嘩をするために、口にだすのではないのですから。

 

関連記事

→旦那が嫌いだけど離婚できない人へ

→旦那がストレスの原因と解消法とは?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

    • 鈴木福子
    • 2015年 9月 18日

    ストレス発散には何がよいですか

    • お悩み大先生
      • お悩み大先生
      • 2015年 9月 18日

      鈴木福子さん。
      コメントありがとうございます。
      1.ママ会でグチの言い合い
      2.美味しいものを食べに行く
      3.いつもと違うの空間に行く(旅行など)
      4.スポーツをする(ヨガなどでもOK)
      5.家のことは何もしないという日を1日作る

      金銭的に余裕があるのであれば、旅行が一番おすすめです。
      いつもと違う空間に行くことで、嫌な事を忘れることができます。
      金銭的に余裕がないのであれば、岩盤浴などはいかがでしょうか?
      リラックスできる空間が整っており、マッサージ機や昼寝できる空間など、気分転換には最適なのでおすすめです。

      また日本人は忙しすぎです。
      何もしない日を1日作ってみたり、家のことを一切しない日を作ってみることも大事ですよ。
      頑張るのが当たり前では無く、頑張らない日も作らないと後々うつ病などの身体的健康に害を及ぼす可能性がグンと上がってしまいますので…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る