久しぶりに彼女が出来たと報告する人のすぐに別れない上手な付き合い方


ごきげんよ~お悩み解消大先生です♪

久しぶりに彼女ができてものすごく嬉しい!

その気持ちは凄く分かりますし、自分も自慢しまくっちゃいます!笑

 

ですが、こういう人ってすぐに別れてしまう傾向にあることをご存知でしょうか?

または、実際にそんな経験があるのではないでしょうか?

そんなあなたに、今回はこれをご紹介しましょう。

 

それは、そんな男性だからこそ気をつけてほしいことです。

きっとこのページを見た後には、なるほどと思うことでしょう。

スポンサードリンク

まず初めに言っておきましょう。

すぐに別れない上手な付き合い方のコツ。

それは女心をしっかりつかむことです。

 

そこで今からいくつかの、女心をつかむコツ。

それを今から伝授しましょう。

 

女心を掴む法則①女性は体に触れる人間を好きになる。

バーやクラブに行ったとしてすごい美人だなと思う女性を口説こうとするなら、どうするのが1番の早道でしょうか?

答えは簡単、隣に座らせることです。

並んで座ると膝や腕など必ずどこかが触れます。

 

女性は、体に触れた人間を好きになる。

なぜなら、温かさが通い合うからです。

体に触れた人間は、触れない人間よりも倍のスピードで親しくなるのです。

 

その証拠に向かいの席に座っている美人をいくら口説いても、関心はこちらに向いてきません。

隣に座っている男に向けられるだけです。

つまり、彼女をお茶に誘う時、「お茶でも飲みに行こうよ」と言いながらどこの喫茶店にしようかなどと考えているようでは、口説く資格はないということです。

スポンサードリンク

まず、横に並んで座れる喫茶店を選んでおくこと。

向かい合ってしか座れない店だったとしたら、女性は男を正面から見ることになります。

それでなくても正面の顔というのは、どこかまのびしているもの。

 

いい男だって、正面から見れば鼻毛が飛び出していたり、ろくなことがありません。

顔に自信がなければなおさらで、なかなか親しくは生まれてこないものです。

その点、横に並んで座れれば、どこかが触れる可能性が出てきます。

 

親しくなるのに時間はかかりません。

横に並んで座れる喫茶店、バー、レストランを普段から手帳にメモしておくことです。

→愛している彼女の為に。女性が好きな行動ベスト3は?

 

女心を掴む法則②女性が男の方に寄りかかりたくなる時

女性は遠くを眺めることが好きだ、という習性があることを知っていますか?

港が見える丘に上がっていきたいと思うのは、そこから遥か彼方を遠望したいからなのです。

それは、どういう心理なのでしょうか?

 

女性には、人を見るよりも空や山や海を見たい。

つまり、人影のない風景の中にそっと自分を置きたいという気持ちを潜んでいるのです。

自分をその風景の中の主人公にしたいからなのです。

 

この心理は、女性誌の風景に心を見ると、いっそよく理解できるはずです。

山や丘高原や海辺には、人間をちっぽけなものに感じさせる広大さがあります。

人間なんかその中に溶け込んでしまう存在でしかないのです。

 

女性はそう思うと、不意に孤独感が胸を締め付け隣のところに寄りかかりたくなるのです。

この広い世界に自分は今1人だけでいるのではないと実感したいからです。

話をバーに戻しますが、ホテルの最上階のバーで彼女と向かい合っている男ほど、高い酒を飲んでいるヤツはいない!ということです。

 

彼女を左右どちらでもいいから隣に座らせれば、1時間もしない間に寄りかかってくるはずです。

別にあなたが好きだから、というわけではありません。

そこを間違えるから、後で失敗するのです。

 

極端な話、男なら誰でもいいのです。

先程ふれたのでもうお分かりでしょうが、実像の男ではなく、虚像の男を、彼女は思い描いているからです。

とはいえ、虚像であっても、その夢のような思いを続けてやれば、いつか彼女にとって実像となっていくものです。

 

これでおわかりだと思いますが、わざわざホテルの高い値段のバーに行く必要ないということです。

例えば、坂のある街を東京で探してみると、下北沢、赤坂、渋谷、目白などいくらでもあります。

そして、ご存知の通り、これらの街は女子大生好みとして知られています。

 

車でドライブするなら横浜も良いでしょう。

地図を見れば、丘、坂、谷、沢と名のつく街が目に飛び込んでくるはずです。

一度それらの街を前もって取材してみることをおすすめします。

 

いいレストランや穴場が見つけられれば、そこで1人確実に口説ける受けることになるでしょう。

チャンスは無限です。

 →男友達が多い彼女に不安を伝える事で解消になるのか?束縛してない?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る