付き合う前のデートで脈ありか無しかはデート後のお礼メールで判別?


ごきげんよ~お悩み解消大先生です♪

好きな人と付き合う前にデートをするのは、緊張しますよね。

「この人とは脈はあるのかなぁ、ないのかなぁ」と不安になる人は、たくさんいらっしゃると思います。

 

デートをした後に、お礼のメールがきたことはありますか?

そのお礼のメールが実は、重要なメッセージかもしれません。

脈ができるようなデートをするために好きな人に好印象を与えましょう!

 

どうすれば、好きな人に好印象を与えることができるのか…

その方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

動から静へのリレーが、彼女満足させるデータの必勝パターン!

デートで彼女を退屈させないようにする努力は大事です。

しかし、デートをするだけでは成功しません。

たとえとして、野球のピッチャーのことを考えてみましょう。

 

時速150キロ以上というスピードボールを投げれば、相手のバッターも面食らって打てません。

それに観客が歓声をあげますよね。

だが、同じスピードボールばかり投げ続けていたら、バッターも観客もそのボールになれてきます。

 

バッターは、タイミングが合って、観客も時速150キロの速球をみても、驚かなくなります。

スローカーブやチェンジアップを交えて、投球するからこそスピードが生きてきます。

デートもこれと同じことがいえます。

 

サッカー観戦の後は、強烈な音響がつんざくライブハウスに行くというのでは、デートにリズムがつきません。

2人の気分がそれぞれに高揚する動のムードはあっても、2人の距離を縮める静のムードがありません。

デートには、動のムードと静のムードも両方が必要です。

 

サッカーを見て、動のエキサイティングな気分を味わったら、ホテルのバーなど静の気分にひたされるような場所に行くといいでしょう。

そこに、いろいろな要素を取りまぜてリズムを作ることです。

彼女にしても、自分の中に彼が印象つけられる場面がないため、特別な存在として、意識出来ません。

スポンサードリンク

このように同じペースで、いつもデートしているのでは何のためにデートをしているのか。

本来の目的が、どこに行ってしまったのか。

イベントを楽しむことだけが目的になってきてます。

 

これでは2人の距離を縮めたり、関係を深めることはできません。

だから、動から静でリズムをつけていけば彼女の心をとらえることも難しくないはずです。

はじめに、バーへ行ってから、ライブハウスに行くよりも、ライブハウスからバーへ行った方がいいのです。

 

なので、激しい場所に行ってから、静かで落ち着ける場所に行きましょう。

最後は、2人の時間を静かな場所で過ごすことが、彼女との距離を縮めやすいのです。

→デートで付き合う前の男の食事や服装に知っておきたい3つのこと!

 

曖昧な態度の彼女にこそ、強いリードで迫ろう!

例えば、デートで食事をするとき彼が「中華料理にしようか」とか「イタリア料理にしようか」とかといろいろ聞くときがありますよね。

彼女は「何でもいいわ」と反応を示さない時があります。

こんな時「はっきりしろ!」とかなってしまっては、デートの失敗に終わるところか、交際そのものが終わりかねません。

 

女性は重大な事柄であればあるほど「どちらかに決めていいよ」と言われるとすぐに答えられないことの多いのです。

自分に責任がかかることをできるだけ避けたいと思っているからです。

そして彼なら、自分の気持ちを察して決めてくれるだろうと期待しているのです。

 

要するに、女性が曖昧な返事しかしないときは、男性にリードして欲しいというサインを出しているわけです。

このような時は、女性を引っ張るつもりで、多少強引に運ぶくらいでもいいです。

もちろん彼女の気持ちを考えた上でのリードをしましょう。

 

女性の煮えきらない態度は、男性にとって頭痛の種だが、頼りがいがある男と彼女にアピールする絶好のチャンスと考えればいいのです。

→2回目のデートの間隔や誘い方は?脈ありか無しかを知るにはまだ早い?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る