付き合う前のデートの平均回数や男性心理とカラオケに誘う男心理は?


ごきげんよ~お悩み解消大先生です♪

付き合う前に、いっぱいデートをした方がいいのか…。

少な過ぎたら、彼女にあきられるかも…。

 

実はその考えは間違っているのです。

恋愛でネガティブになって、恋が儚く終わる人も少なくありません。

そうならないためにも、女性の気持ちを考えて動いてみましょう!

 

また、デートでカラオケに誘う男性は彼女に好意があるのかも!

そんな男性の心理を探って行きましょう!

スポンサードリンク

付き合う前は、いっぱいデートをした方がいいのか。

実は、あまりいっぱいデートをし過ぎると彼女に飽きられることが多いのです。

それはなぜかというと、デートをいっぱい付き合ってくれるというのは、あなたに好意があるからです。

 

好意を抱いている彼女からしたら「早く気持ちが聞きたい」と思っているのです。

なので、あまりにもその気持を無視し続けていたら、彼女の気持ちも冷めてします。

そうならないために、早めに彼女の気持ちに気づいてあげましょう。

 

最近の、若い人たちは「デートはお互いに楽しめるところに行く」って感じだと思います。

確かに、そういうデートで2人の距離を縮めやすいです。

 

しかし、2人の距離を縮めれる方法が他にもあるのです。

→デートで付き合う前の男の食事や服装に知っておきたい3つのこと!

スポンサードリンク

手紙でデート、電話のデートが、2人の物理的距離を縮める!?

遠距離恋愛で、女性が悲しむと思っている方は少なくないと思います。

しかし、遠距離恋愛そのものは女性にとって、耐えられないほど悲しいものかというとそうではありません。

女性は、適応性が高いのです。

 

例えば、一時、シンデレラエクスプレスが話題になりましたよね。

週末しか会えない遠距離恋愛のカップルが、日曜日の最終列車の発射時間が迫った新幹線のホームでなごり惜しんでいる情景を目にする機会も多かったはずです。

 

この時の彼女たちを見ていると、彼と一緒にいられない寂しさを感じながらも、どこかでそれを楽しんでいるかのようにも見えます。

例え彼との地理的距離は離れていても、心理的距離は離れていないという自信があれば、女性はそう簡単には近くにいる男性に心変わりはしないのです。

 

女性は男性に対して、距離よりも頻度で、その男性との親密さをはかります。

だから、遠距離恋愛になったからといって彼女とのつき合いが終わるわけではありません。

 

それよりも、まめに彼女と話をする機会を作ることです。

時間的にも金銭的にも頻繁に会うというのは大変です。

しかし、代わりにマメに電話をするとかメールを打つなど方法はいろいろあります。

 

彼女と別れる原因になるのは、一時的な距離ではありません。

わざわざそんなことしなくてもお互いの気持ちをわかっていると安心し、連絡を取り合うのめんどくさがる気持ちなのです。

デートをしたから大丈夫と思って、彼女とあまり連絡をとらなくなると、彼女の気持ちが冷めてしまいます。

 

また「デートはただの遊びだったのかな」と彼女は思ってしまうのです。

そうならないためにも、マメな電話やメールをしましょう。

そのマメさが、彼女との距離の縮めるきっかけともなります。

 

デートの回数など気にすることはなくなり、自然に彼女の心を射止めることができるでしょう。

→付き合う前のデートで脈ありか無しかはデート後のお礼メールで判別?

 

カラオケを誘う男性は、女性に好意があるから!?

男性も女性もカラオケが嫌いな人は少ないと思います。

なので、カラオケデートなどは珍しくはないでしょう。

男性は「好きな相手の歌声が聞きたい」と思っているのです。

 

また、好きな人のためにラブソングを歌って、彼女に「好意を抱いて欲しい」と思っているのです。

つまり、’カラオケに誘う男性は、言葉で伝えづらい言葉を歌に乗せて、彼女にアプローチをかけているのです。

 

しっかりと男性のアプローチを聞いてあげてくださいね。

→好きな人にデートの誘い方や誘われた人のLineの内容のテク集。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る