割り勘男の心理


えっ…!

男のくせに割り勘!?

なんて言われる事がある世の中ですが、なぜ男性は「嫌われるリスクがある」にも関わらず、割り勘をするのでしょうか?

今回は、そんな割り勘男の心理について。

細かくご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

驚くほど素直な割り勘男の心理

割り勘男という言葉を聞くと、どこかケチという言葉を想像させます。

そんなケチに思われるリスクがあるにも関わらず、なぜ男性は割り勘をするのでしょうか?

 

割り勘男の心理其の1

割り勘男の心理の1つ目は、ただ単に女性に奢るのが嫌という心理です。

これは、「なぜ男が奢るのが当たり前なの?」という疑問から始まる事が多いです。

実際に、男が奢るのが当たり前と思っている女性のは嫌と答える男性が多くいます。

男女平等という時代の背景も関係しているといえるでしょう。

 

割り勘男の心理其の2

割り勘男の2つ目の心理は、自分はあなたに好意が無いですよのサインです。

人間というのは面白いもので、奢ってもいいかなと思う相手には、むしろ出させてと言いたくなるほど、相手によって状況が変わるのです。

そもそも友達なのに女性ってだけで奢らないといけないの?

そんな素朴な疑問を持っている男性も多くいます。

スポンサードリンク

割り勘男の心理其の3

割り勘男の3つ目の心理は、女性を見下している心理です。

なんでこの俺様が女に奢らないといけないんだ?

奢って欲しいんなら、それなりにそっちも楽しませるように頑張るべきだ!

そんな女性を見下している男性心理が働き、平気で割り勘する男性も少なからずいるようです。

 

割り勘男の心理其の4

割り勘男の4つ目の心理は、相手の性格を確かめようとする心理です。

例えば、最初のデートでわざと割り勘にしてみて、その後の相手の反応を見てみる。

割り勘でも次のデートまで発展したのであれば、この人はこういった性格なのか。

という、相手を試すための心理が働くことがあります。

 

割り勘男の心理其の5

割り勘男の5つ目の心理は、今の生活がピンチな心理です。

あまりお金の余裕が無い生活を送っている人というのは、どうしても割り勘になりがちです。

生活をこれ以上に苦しめるのか?

それとも、プライドのために女性に奢るのか?

プライドを捨てて、今の生活が苦しいから割り勘をするという答えを出した人が選択する心理です。

 

では、ケチな男なのかを見分けるにはどうすればいいのか?

男性の意見を尊重して、女性の皆さんに知ってほしいなと思うことがあります。

それは、割り勘を一度したからといって、ケチと決めつけないことです。

 

確かに、女性に対して割り勘というのは、プライドのない男と思われても仕方ない部分があります。

ですが、男性にも選ぶ権利はあります。

世の中には、割り勘でいい女性が好きという男性も多くいます。

中には、この人は信じれる女性だと思えるまで、割り勘でいたいという男性もいるのです。

 

そんな男性がケチなのか、ケチじゃないのか?

ここを知るためには、以下の様な部分をしっかりと見ておくことです。

 

※ケチな男がしがちな行動と特徴

・財布の中に割引券やクーポンがたくさん入っている

・お店を選ぶときでも、より価格の安いお店を選びたがる

・あまり他人にお金を使わずに、自分ばかりにお金を使う男

・財布がボロボロな男

・発言がケチくさい男

 

上記の5つのうち、どれかに当てはまっていて、尚且つデートが割り勘だった場合。

このような場合は、ケチ男と思っておいた方がいいでしょう。

 

では逆に、奢る男性はケチではないのか!?

そう質問されると、答えはノーです。

奢ってもらったからといって、ケチではないという保証はありません。

その理由については、「奢る男性心理」にて、過去にご紹介させてもらっているので、そちらを参考にどうぞ。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る