割り勘男は負けなのか?彼氏の立場でもこれは危険かも?


女性は 「おごられる」ことで、 心を聞いていく!

彼にはっきあっていた彼女がいたが、つい最近別れてしまった。

その理由は、徹底的なワリカンにあるという。

食事はもちろん、 ドライブしたときの高速代、ガソリン代までワリカンにした。

スポンサードリンク

結局、それが原因で彼女に愛想をつかされたということらしい。

しかし、彼には彼なりのか哲学がある。

女性にたくさんお金をかけることは、本当の愛情表現ではないし、いつも男性がおごるのでは、女性も負担を感じるのではないかというのだ。

 

しかしフラれてしまったいま、いったいどの程度まで男性が負担すればいいのか悩んでしまっているのである。

彼がケチかどうかは別にして、今このような男性が珍しくなっ ていることだけは事実だ。

一部では、クリスマス・イブの総予算が十万円を超えるなどという話もあるし、また最近は、学業よりもアルバイトが忙しく、サラリーマン以上にふところが暖かい学生もいる。

 

高級フランス料理のレストランで食事をし、ブランドもののアクセサリーをプレゼントしている光景も当たり前のようになってしまった。

このような風潮は決して好ましいものとは言えない。

エスカレートするあまり、若い男性がカード地獄に陥るなどの社会問題も生まれている。

 

さりとて、男性が女性にお金をつかうことがまったく悪いことだとも言えないだろう。

お金というのはあくまで道具であり、手段である。

自分で稼いだお金ならば、それを有効に使い、自分の気持ちを彼女に伝えるのも一つの方法だ。

 

恋人同士の関係というのは、いわば社会的なルールのない関係といってもいい。

冒頭に挙げた男性の場合「貸し借りをつくらず、キッチリとした規制・制約をもつ」

という主義を掲げているわけだが、これは社会的にはたいへん立派な考えであるけれど、恋人同士のあいだでは、いささかな定規にすぎる。

 

二人の仲を深めるということは、言い換えれば社会的なキッチリした関係をルールのない関係に移行させることなのだ。

彼女にお金をつかうのは、愛情表現の代弁であるとともに、キミのものと私のものを分けへだてる壁をとりはらうことなのである。

これは、けっしてお金で彼女を釣るという発想ではない。

もちろん、自分の経済状態を圧迫するほどお金をつかうのは考えものだが、デートの最初のコーヒ1杯、あるいは移動するときの電車賃くらい出してもそれほどの出費にはならないはずだ。

スポンサードリンク

彼女が「ワリ力ン」にこだわったら、かならずこのひとことを!

雑誌などでときおり見かけるデートの心得によると、食事ぐらいは男性がおごるべきだという。

この心得がどんな状況でも正しいとは言えないだろうが、こちらからデートに誘ったのであれば、食事をごちそうするのは、けっして不自然なことではない。

もちろん、ほとんどの男性はデートをするときには自分がお金を払うものだという前提で予算を考えているだろうし、なかには女性と食事に行って、相手にお金を払わせるなどということは絶対にするべきではないと考えている人もいる。

 

だが、彼女が「ワリカンにしよう」と強く主張してきたときは、 そこでミエを張って争うよりも素直に彼女の意見を聞き入れたほうがいい。

ワリカンに女性がこだわるのは、二つの理由が考えられる。

一つは、まだごちそうになるほど親密な仲になる心の準備ができていない、ということの意思表示であるケースだ。

 

そこで無理に男性がおごっても、いい結果に結びつかない可能性がある。

もう一つ彼女がワリカンにこだわる理由として考えられるのは、二人だけのデートということを過剰に意識しているケースである。

二人だけの食事、二人だけのデートということを意識するあまり、緊張して神経質になる。

 

食事をごちそうになったりすると、すべてが男性のぺースですすんでしまうのではないかとの警戒心が「ワリカンにしましょう」という言葉となって表われてくるのだ。

この彼女の過剰なまでに警戒している心の裏側には「今日はいったいどうなるのかしら」という大きな期待が隠されているのだ。

いずれの場合も自分のやり方だからといって、おどることに執着すると、男性が押した分だげ彼女は警戒心を強め、かたくなになってしまう。

 

もし、どうしてもその場は自分が払いたいと思うなら「ここはポクがもつかわりに、つぎの店をキミにまかせるよ」という言い方をすれば、彼女も受け入れやすくなる。

また「つぎの店は」ということによって、これからもう一軒いくことが、二人のあいだの合意事項として自然にできあがる。

このような提案なら、彼女もそれほど負担を感じることはないだろうし「つぎはキミね」と言いながらもその場の支払いをするのは男性なので、彼女に無意識のうちに心理的貸しを与えることもできる。

 

さきにお話ししたように、恋愛状態とはこの心理的貸し借りが当たり前のようになった関係である。

とすれば、たとえ条件付きでも彼に貸し。

をつくれば、二人のデートはひとまず成功したと言っていいだろう。

 

関連記事

→共通点があると好きな人とうまくいくのか?

→キス~ついに部屋デートに。家はどこまでOKなの?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る