女子大学生が恋愛で先輩に恋した時の上手なline活用~告白


ごきげんよ~お悩み解消大先生です♪

女子大学生の私ですが、先輩に恋しちゃいました。

大学生というのは、出会いが多く恋が最も多い場所とも言えます。

 

そんな女子大生のあなたに。

先輩に恋をした時の上手なlineの活用法。

そして告白されるまではどうすればいいのか?

この2つについてご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

女子大学生が先輩に恋した時のLINEテク

先輩に恋したのですが、サークルなどの関係もあり、なかなか距離感を縮めにくい。

このように周りの目を気にしてしまって、告白までいかない人が多くいるようです。

そんなあなたに、今から上手なLINEで先輩を虜にするテクニックをご紹介しましょう。

 

Q.LINEの頻度はどれくらいがいいの?

LINEの頻度は、適度に返すほうがリクスが少なく、効果的です。

例えば、忙しい昼間の間はLINEの返事は1回のみ。

そして、夜などの暇な時間帯に積極的に返事を返す。

 

これが理想的です。

理由としては、返事が早い人というのは、相手になめられる。

このような事になってしまいやすいです。

 

なぜこのようなことになるのでしょうか?

それは、あなたがいつでも連絡を返してくれる相手。

そして、そう思われ始めると、こいつめんどくさい!!

 

こう思われたりする原因になってしまいます。

ですので、相手に私は少し忙し人。

こう思わせることで、LINEの返事は多少毎回遅くても大丈夫。

 

いつも忙しく、たまの休みにあなたをデートに誘ったの。

これが、絶対に断れなくて、1回のデートをより貴重に相手に感じさせるテクニックです。

スポンサードリンク

Q.LINEの毎日のやりとりはどんなのがベスト?

LINEの毎日のやりとりは、相手にもよります。

そこでタイプを2つに分けましょう。

 

1.真面目で冗談の通じにくい人

2.ノリが良くて冗談が通じる人

 

1の場合ですと、冗談は控えめにして、内容はニュースの内容などでもよいのです。

例えば、今度地元の近くで祭りが開催される。

すると「今度地元で祭りあるんだ。いったことある?」

 

このような話題を出してあげましょう。

そして、男性の真面目なタイプというのは、絶対に真面目な女性を好みます。

ですので、あなたは周りに男性がいないと思わす事が重要です。

 

女友達が多くて、異性との絡みが少ない。

これが真面目な男性の理想の女性となることが多いようです。

 

2の場合ですと、内容はある程度適当でも大丈夫です。

例えば、LINEのスタンプのみで会話をする。

これでも大丈夫なのです。

 

ですが、この時の注意点としては、話が真面目で重すぎないこと。

あなたも適度のノリが重要となります。

また、このタイプの男性ならギャップも使えるのです。

 

普段はノリよく会話するが、ふとした時に真面目な姿を見せる。

こんな姿に男性は心を奪われやすいのです。

普段のLINEにマンネリ化してきたのであれば、ギャップを見せる。

 

そうして相手に気になる存在になることが大事と言えます。

 

先輩に告白してもらうためには?

大好きな先輩になんとかして告白してもらいたい。

それは恋をしている女性なら、誰もが願うことでしょう。

そんな願いを叶えるためにどうすればいいのか?

 

願いを叶えるためには、いろいろと勉強が必要となります。

あなたに必要と思うページがあるのであれば、下記から勉強をすることが必要となるでしょう。

 

※あなたにはこれが足りない!?

→必ず片想いが両思いになる方法

→脈あり男性の心と行動。メールの頻度や恋愛心理学から学ぶこと。

→付き合う前のデートの頻度と脈ありになりやすい場所とは?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る