好きな人にデートの誘い方や誘われた人のLineの内容のテク集。


ごきげんよ~お悩み解消大先生です♪

好きな人にデートを誘われました!

または、好きな人と今度デートの約束をしました!

 

こんなあなたに、絶対知っておきたい情報を書いておきましょう。

その知っておきたい情報とはLINEのことです!

どうですか知っておきたいでしょ?

 

今の若者は皆LINEで連絡を取ります。

それだけに、知っておくと武器になるのです。

スポンサードリンク

LINEでデートに誘う時の誘い方

実際の友達でこんな相談を受けたことがある。

彼女のことを大変気に入ってデートに誘うところまで行き着けたのだが、何だかんだと理由をつけ断られる。

この男性の場合は、なんだかんだ意見を聞いているうちに女性の意思を尊重しすぎていることがわかった。

 

どういう誘い方をしているの?と尋ねてみると、ディズニーランドへ行きませんか?

とか映画館に行きませんか?

と誘っているらしい。

 

ここで注目して欲しいのですが、00に行きませんか?

と○○へ行こう、の間には実は言われた側の女性の心理からみて大きな違いがあるのです。

○○へ行きませんか?は一見女性の意思を尊重してる感じのする誘い方です。

 

ですが、決定権が女性にあるようでは、女性を尊重したつもりでも、女性からすると自分で決定することができない。

はっきりしない男と思われても仕方がない。

そしてそれ以上に、女性は決定機を持たれることを極度に嫌うという心理がある。

 

今現代は男女同権が進む現在にあっても、女性は決断や責任を持たせることは嫌がる。

普段のデートでも自分の提案した映画がつまらなかったり、レストランの料理がまずかったりすると、自分に責任がかかる。

女性にとっては実に不愉快な出来事なのだ。

スポンサードリンク

一方男性が決定権を持てば、たとえ失敗しても男性に責任があるから女性は安心するのだ。

また女性が一推しに弱いのは、あまりしつこいから1回つき合ってあげた、という責任回避のポーズをとられるからだ。

そのような女性心理を理解し、責任のある男になる。

というポーズを示すことが誘う時の秘訣である。

→デートで2回目に困る事!!告白の場所や定義。あなたは大丈夫?

 

彼女の意見をちゃんと聞く態度を持つこと。

男性との電話やラインをしている時に、女性の意見をちゃんと聞くような内容を送っていますか?

しっかりと女性の意見を聞く耳を持たないと、女性はこのように実は思ってしまっているのです。

 

女性は自分の意見を聞く耳を持たない男性に対して、自分を一人前の大人の人間として扱っていないから意見を聞いてくれないのだ。

と女性は考えがちなのである。

 

デートの時も同じで、これはこんなに話してもわからないけど…

ということを切り出してしまっては、せっかく女性が心を傾けていても、それに水をぶっ掛けるようなものである。

女性は例えわからなくても、自分に対して話してくれようとする姿勢を求めている。

 

一生懸命に説明してくれる男性に、女性は一人前の人間として認めてくれようとしている、という確信を持つわけだ。

そしてそんな男性に信頼感と好意を寄せる。

これはラインでも同じことだ。

 

ラインの内容でも、しっかりと相手に対してどう思う?

と意見を求めることで、男女の絆がより深まっていくことは間違いない。

どうせ毎日ラインするのであれば、毎日効果的なラインをした方が、女性にとってもマンネリ化しない。

 

そんな男性を女性は求めているのだ。

毎日ラインをするようであれば、しっかりと女性の意見を聞くような会話にさせるのも、LINEテクの一つだ。

いつもと違った言葉のキャッチボールは、2人に意外な満足感と親密感を与えてくれるはずだ。

 

そして彼女はそんな男性を見て、この人とならうまくやっていけると思ってくれるはずである。

→デートで体調不良は脈なしの合図!?3回目でキスや手をつなぐ事はあり?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る