好きになった人とうまくいかない時の救済法はこれ!


ごきげんよ~お悩み解消大先生です♪

恋愛に悩みは付きものと考える自分ですが…

悩んでも悩んでも答えが出ない時。

 

こんな時ってどうすればいいのでしょうか?

今回はそんな悩んでも答えが出ない編。

「好きになった人とうまくいかない時の救済法」

ここについてご紹介していくことにしましょう。

スポンサードリンク

うまくいかない時の救済法1

人は自分の話をするのがだれでも好きです。

だから話を聞いてもらっていると、嬉しいものなのです。

そこで「聞いています!」のアピールが伝わるように、キーワードをリピートしていきましょう。

 

でも、同じ言葉をリピートするだけでは、会話が全然盛り上がらないケースも多いようです。

それじゃ、どうすればいいのだろう?

では、カップルが愛し合っている時を思い出してみましょう。

 

とりあえず、同じことばかりをしているようでは…

段々とマンネリ化もしてくるし、相手がキュンとするポイントを探す様子もなく、ただ愛し合っているというのは、楽しくなくなってきます。

これと同じで、コミュニケーションっていう点では同じなのです。

 

ということは、お互いの喜びや楽しさを共有することが、大事なポイントになるのです。

 

例えば、スノーボードが好きな人がいて、あなたは一度も経験が無いのであれば。

「へぇ!スノーボードが好きなんだ!前から興味あったんだけど、あなたが好きなんなら教えて欲しい!」

といかにも、あなた自身に興味があるように誘ってみましょう。

 

こんな事を言われた相手は、喜んであなたと連絡をするようになり、会話も弾みますよ。

スポンサードリンク

うまくいかない時の救済法2

相談をするのが恋の近道。

うん、確かにその通りですよね。

だけど、ただ相談しただけじゃ、色っぽい話になっていかないのです。

 

恋のお悩みだったり、深い話だったりすると恋に落ちやすいけど、何事もなく終わっちゃうパターンも多いんじゃないかな?

実は恋愛モードに持ち込むには、相談しながらモーションをかける言葉が必要なのです。

相談の質にも関わらず、あの人の「特別」になれる言葉ってあるんですよね!

 

「あなたなら、どう思うのか聞いてみたかったの…」

「あなたなら」

たったこれだけの言葉だけど、信頼と特別感を与えてしまいます。

 

効果的に使うには、たたみかけも忘れないようにしましょう。

「やっぱりあなたならそう言うと思ったの」

「そうか、あなたならそんな風に感じるんだ」

 

もちろん、最後の殺し文句はこれしかない!

「やっぱり、あなたに聞いてみて良かった!」

「また相談してもいい?」

 

うまくいかない時の救済法3

「なんだか相談しやすい人なのね」

自分って相談事をよく持ち込まれる。

恋愛に限らずに仕事や人生相談もたくさんあります。

 

自分が相談されちゃう原因は、たった一言から生まれてくるのです。

「今日はなんだか元気がないね。何かあったの?」

あれっ?なんだか変だなぁ~なんて思ったら、こんな事を言ってみる。

 

別に何もなければ「そんな事ないよ」って返事が返ってくるだけ。

何か悩み事があるなら、しゃべりだすだよね。

何を聞かされても驚かなくてもいいのです。

 

大抵は、静かに聞いて思ったことを素直にしゃべるだけ。

どうしたらいい、なんてアドバイスはしなくてもいいのです。

それは本人が決めることなので、あなたは聞いてあげるだけでいい。

 

悩みって聞いてくれる人がいると、自分で整理できちゃう。

聞いているだけで、元気になっていくのが分かる。

元気になると信頼を寄せてくれるはずです。

 

本職のカウンセラーだと、職業上で悩みを聴いた人と恋愛関係になっちゃいけないルールがあるらしい。

自分はカウンセラーじゃないんだから、そんなの関係無いですがね!

 

関連記事

→好きな人と両思いになる方法

→とにかくモテない謎はいい人すぎる?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る