常にモテる女の落とし方とは?


ごきげんよ~お悩み解消大先生です♪

常にモテる女というのは、男性からすると強敵。

そうです、つまり周りに強敵が多いのです。

 

そんな常にモテる女を落とす方法はあるのか?

今現在モテる女を落とすのに苦労しているあなた。

もう心配いりません。

 

なぜなら、これからご紹介するテクニックを使って下さい。

きっとモテる女を落とせるでしょう。

そして、あなたはよりモテ男になるはずです。

スポンサードリンク

連絡しなければならない理由を作る

せっかく携帯の電話番号を聞いたんだけど、電話する機会をなかなかつくれない。

気になる人と携帯番号交換したのに、なかなか連絡が返ってこなくデートに誘う機会がない。

気が付けば1ヶ月くらい経っているし、どうしようかな?

 

なんて思った経験あなたにはありませんか?

携帯番号交換したんだから、絶対に連絡を取ってくれるというのは一昔の話のことです。

いまどきの女の子というのは、連絡先を教えるからといって、あなたに興味があるわけではないのです。

 

そんな男性にはこういう方法を伝授しましょう。

もし携帯番号を直接聞いたのであれば、聞くと同時に電話をする用事を作ってしまいましょう。

 

例えば、00について詳しく教えてくれないかな?

などうまいこと電話をしなければならない理由を作りましょう。

直接聞いたのでないのであれば、興味がなくても相手の興味のあることについて、悩んでいると言って電話の約束を取りましょう。

 

このように連絡しなければならない理由を作ることで、常にモテる女にも急接近できるわけです。

あと、モテる女というのは心に余裕がある女です。

ということは、連絡もマメではないのです。

なので必ず理由を作らないとモテる女には接近出来ないでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

→恋愛心理学女性編。脈あり女性のメールと態度

 

深い質問で親密になれ

男と女が一番密接になれる会話は質問することです。

質問するということは、相手に関心があると伝えることだからです。

でもやたら何でもかんでも質問すればいいというものではありません。

 

気が付けば取り調べのようになっていて、親密どころか相手が引き気味なんですけど。。。

なんて場合もあります。

今回は、そうならないためのコツを教えしましょう。

 

まず取り調べになってしまう理由としては、それはイエスかノーか、あるいは一言で答えるような浅い質問をするからです。

ここに一つ例を挙げてしましょう。

 

カレーって好き?

好きだよ。

コーヒーと紅茶どっち派?

紅茶。

 

親密になる質問はちょっと考えないと答えられないような質問をすることです。

その時、あなたはどんな気持ちだったの?

それは…と言ってしばらく考えた後、辛かったけどしょうがないと思ったよ、と答えることになります。

 

考えて答える会話をすると、心や頭の中を人に見せることになりますし、内面を見せると、見せた相手との間に連帯感が生まれるのです。

といっても考えて答えることって、ちょっと暗い話になりがちなだけに、いきなりは出来ない感じがしますよね。

そこでこんな方法があります。

 

まず浅い質問から入って、そこからさらに深い質問を見つけることです。

コーヒーと紅茶どっち派?

紅茶。

 

これだけなら浅い質問ですよね。

そこで更にこういう質問をしてみます。

女の人ってコーヒー派が多い気がするけど、紅茶が好きになったきっかけとかあったの?

 

なぜそれを好きなのかを話すことは、頭の中を見せることになります。

そういうふうに別に暗い会話じゃなくても、考えて答えるための質問は出来ますよ。

 

関連記事

→ボディタッチをする女性心理と脈ありの態度

 

今日は大事な日と伝えよう

告白を導くには夜から会うというのも一つの手です。

今日こそはと思いながら、会うのが昼からだと照れ臭いというのもあり、友達モードに入ってしまいます。

日が落ちてきた頃には疲れて告白ギアが入らなくなる、なんて経験があなたにはないでしょうか?

 

告白を決めた日には、電話でこう告げましょう。

ごめん今日ちょっと時間なくて、夜からになるけどいい?

実はこの時点であなたの告白ギアは少し入っているのです。

 

電話をする意味はここにあります。

時間がないと言葉にして、急がなきゃ感を煽るのです。

夜になると言葉もセクシーになるのが女性です。

 

そしてあなたは普段よりも、男らしい格好で行きましょう。

そして何気ない日常会話から、今日の昼間は大変だったよというような会話を入れるのです。

すると彼女は昼間何かあったの?そう聞いてくるでしょう。

 

今日は大事な日だからと彼女に答えるのです。

この言葉をいうことで、女性は胸キュンドキドキです。

このときに大事なのは、ムードのある場所で会話をすることです。

 

決して居酒屋、ファミレスなどは選ばないでおきましょう。

そして、感情を伝えるには湿度が必要なのです。

ショットバーに行ってカウンターの席に座り、少しお酒が入ったところでこういうのもいいでしょう。

 

今日は大事な日だから、おしゃれしてきたんだ。

そう、おしゃれをしてきたのは君に会うため、とここで明かすのです。

鈍感な女性でもここから口説きモードに入るのはわかりますが、ここから先をうまくやり遂げない時はこの言葉で締めましょう。

 

今夜はもう少し一緒にいたいな。だめ?

だめという時に彼女の顔をしっかり覗き込んでいることが大事です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る