彼女からのそっけないLineやメール。喧嘩から音信不通はやはり絶望的か?


ごきげんよう~お悩み解消大先生です♪

今現代の恋愛において重要なことは?

それって、やはり日常的に毎日するLineではないでしょうか?

 

そして現代の恋愛においてもっとも恐れること。

それはやはり音信普通でしょう。

特に喧嘩からの音信不通。

 

これって絶望的ですよね?

そんなあなたに少しでも力になれるように。

今回は女心をしっかりと伝授しますね。

スポンサードリンク

女性から惚れさせるこんな方法もある

女性に対してだったら、誰にでも男らしくすればいいかというと、そうでもありません。

男女の仲は、のらりくらりしている方が長続きするもので、女心がわからない男は請求に事を運ぼうとして、失敗してしまうものです。

 

女から惚れさせる、女心を崩す最高の技術は、じらすことです。

好きだよ、といってもなかなか愛してるとは言わない。

キスまでしても、最後まではいかない。

 

こういう男に女性はだんだん焦らされて、もうどうなってもいいわ、という気持ちなるものです。

女性の家に転がり込んだまま酒ばかり飲んでいる。

一緒になるともならないとも言わない。

 

当然、別れるとも言わないのです。

このことに勝ち気な女性は、この手にコロリと落ちてしまいます。

男から見ると、どうしようもない、夫に尽くす、世話人タイプです。

 

要は女の胸をちょろちょろっと燃え続けさせるのです。

女性はイライラして頭がおかしくなり、意地悪と叫ぶことでしょう。

これこそ男の快楽です。

→彼女の冷めた態度は別れのサイン?メールの返事無しは時間で解決は無駄?

スポンサードリンク

彼女の愛を経て出す技術

女性の受動喫煙より起こす6起こせるための方法。

これを知っていますか?

 

おれば何百人切りした、という男に限って単に女性をモノにしただけなことが多いです。

それがつまらないとは言いませんが、これではわんこそばを大量に食べた。

というのと変わらないのではないでしょうか?

 

牛に死に方が見事だ、そういう話を聞いたことがあります。

牛にそういう気持ちがあるかどうか知りませんが、存分に賞味して欲しいという、いさぎよさがあるのではないでしょうか?

つまり、男と女の本来の姿はこの一切よさにあるのです。

 

無理やり性欲をとげるものは、読者諸君に限ってはさけようとするのではありませんか。

あくまで、里づめに心理真相を応用して成果を出したいのです。

口で口→手で頭→手で体、という手順の行為は、極端に言えば電車の中でも可能です。

→彼女と別れ話で泣いた君に。別れたくないと不安のピーク時の時の対処。

 

それに対し一歩進んだ口で胸の行為は、もはや公衆の面前では禁止事項であり、厳然だるプライベート行為なのです。

ここでは初めて2人は十分に信頼し合うレベルにまで走ったのです。

これから先の段階は、もはや二つしか残っていません。

 

手で触れる体の関係、です。

手と手の接触から開始して、なんと九つもの段階があることになります。

長い課程を終えた喜びが他人を感激させることでしょう。

 

さらに、実は、手と手の接触の前には、準備段階として三つの過程があったのです。

 

①目で体

②目で目

③声で声

 

がそれです。

行為と趣味が必要だったのです。

極論すれば、声をかけるのは準備段階の③という一つのステップに進みません。

 

男女の間では声に出して話すことより、サイレントの世界が一番大切なことがお分かりでしょう。

ここでもう一度整理してみましょう。

 

前段階1→目で体

前段階2→見つめ合う

前段階3→おしゃべりする

 

ステップ1.手をつなぐ

ステップ2.引き寄せる

ステップ3.体に触れる

ステップ4.キスをする

ステップ5.手で頭を撫でる

ステップ6抱きしめる

 

その先のことは、あなたもお分かりでしょう。

この親密になるための長いプロセスを経ずして、愛を育むことは不可能であることを知って欲しいのです。

女性心理学からいうと、前段階から始まってステップ6の関係に至るまでの過程には、3回または3日間だといわれています。

 

それは女性という生き物は確認しつつ前に進む性質を持つからなのです。

もしこれを1回または一晩で通過してしまうと、女性は心の中での愛の確認なしにすべてを奪われたという意識を持ってしまい、別れも早くなってしまいがちです。

 

もし結婚まで愛を高めていきたいと思うならば事を急いでは損です。

3回目のデートがチャンスというのも、実は女性がそれまでの愛を確認をしようが出来たからなのです。

→好きな彼女へ頻繁にメールで話題の作り方。好きの実感とサインをご紹介。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

    • Poo
    • 2014年 5月 06日

    参考になります。
    ありがとうございます。
    絶望的なときほど元気を出さなくてはいけませんね。
    いつまでもくよくよしてられません。

    • 通りすがりのライター
    • 2015年 2月 17日

    言いたい事は分かるのですが、
    全体的に文章が崩壊していますね。
    あと誤字脱字が多い。
    他の記事も同様です。

    「彼女の愛を経て出す」
    とか意味不明です。
    しっかり文章の勉強して、校正もちゃんとやりましょう。

    • お悩み大先生
      • お悩み大先生
      • 2015年 2月 18日

      通りすがりのライターさん。
      コメントありがとうございます。

      アドバイスありがとうございます。
      しっかりと改善改良していきたいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る