彼女が冷たいのは別れのタイミングかも?辛い時は無理にメールは×


ごきげんよう~お悩み解消大先生です♪

最近彼女がどうも冷たくて…

これって別れる前兆なのかも。

 

なんて頭を悩ましているあなた。

確かにこれは別れの前兆の可能性が高いです。

ですからといって、諦めていてはダメですよね。

 

あなたの大好きな彼女が離れないように。

今回は冷たくなった時の注意点 やタイミングをそらす方法。

これをあなたに伝授しましょう。

スポンサードリンク

褒め言葉が逆効果になる、こんなケースに要注意

女性は褒められると喜ぶ、という心理は誰でもよく知っています。

しかし褒められてもさほど喜ばない女性もいるようなのです。

なぜでしょうか?

 

それは「自我関与」という、自分の関心領域外のものを、褒められているからなのです。

今日は髪の毛を切ったという日に、「綺麗な洋服ですね」と褒められたらどうでしょうか?

彼女は怒るに違いありません。

 

彼女が重大な価値を見出している事柄に、ポイントを合わせて褒めなければ、全く逆効果で、かえってうまくいかなくなる原因を作ることになりかねません。

この真理を知れば、彼女により注意深く接するようになり、その結果はいうまでもありません

 

女は権威に弱いだからこんな手法が…

 

男だって代表取締役社長の名刺を出されると、一瞬相手に敬意を払ってしまうのですから、女性だって、「うちのおじさんは会社を3つ経営している」という言葉を聞けば、つい心を許してしまうでしょう。

それ程人間は、権威に弱いもののです。

この権威を背景に評価することを「後光効果」いいます。

 

病院で医者が、「服を脱いで」と言えば脱ぐものを、あなたが同じ言葉を言えば、彼女に張り倒されるに違いありません。

この権威は、うまく使えば大変な効果を発揮するだけに、よくうそとして使われますが、これは禁止事項です。

うそをつくことなく、後光効果を利用するとすれば、友達を動員することです。

 

よく行くバーの親父を拝み倒して、「いやーあの人は信頼出来ますね。」

とか職場の同僚に、「外見より中身より中身がいい男ですよ。」

と言ってもらったりすれば、大した後光でないくせに奇妙に効果を上げるものです。

→彼女と別れ話で泣いた君に。別れたくないと不安のピーク時の時の対処。

スポンサードリンク

この男とどうしても結婚したい!と思わせる方法もある。

あなたが10歳年上の女性と結婚しようとしています。

双方の親はその結婚に反対です。

 

となると、2人の恋の炎はますます激しさを増すことになるでしょう。

人間は反対の声が大きければ大きいほど成功に向かって全力をあげるといいます

言い換えれば、彼女を燃え立たせる反対があれば、彼女は君とますます結婚したくなる、という理屈です。

 

第三者をして、「あの男は来年から海外に移住するつもりだから無理だ。」

「まだ嫁に行かない小姑がいるんだから、やめておいたほうがいい。」

とか、本人の資質に関わりのない部分のマイナス点を彼女に吹き込んでもらうのも一つの方法です。

 

彼女のものは燃え盛ることになるのです。

ただこれはうまくいくかどうか大変難しいといえます。

なぜならシェークスピアの時代のように体の純粋さを貫こうとする若い男女が驚くほど少なくなってきたからです。

 

そんなに反対があるなら辞めたとなりかねないのです。

→彼女にふられたのに友達でいる男性は依存しがち?克服と新たな恋愛。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る