彼女を喜ばせるプレゼント選びのコツと癖で分かること!


体型でわかる! 女性が好むプレゼント

大きめのアクセサリーをつけている女性を、頭のなかに思い描いてみてください。

①大柄である

②派手なタイプである

③肉づきがいい

どれも当てはまったのではありませんか?

 

では、小さめのアクセサリーなら、どうでしょう。

おそらく反対のタイプになるのではないかと思います。

それではプレゼントを考えてみましょう。

スポンサードリンク

最初のタイプに花を贈るとしたら、大きなバラの花が似合うとは思いませんか?

おもしろいことに、女性は自分の体型と性格に合ったプレゼントを好みます。

小柄な女性なら、カトレアの花を1本だけ胸に差す、といった具合です。

 

この選択はそう間違っていません。

大柄で派手なタイプは、何によらず大きいものが好き。

街のレストランに行くより、大ホテルのレストランを好んだりします。

 

逆に小柄で地味なタイプの女性は、プチレストランの窓際で、ひっそりと2人だけの会話をしたい、などと内心考えたりするものです。

大柄タイプは、ワインも1本注文すべきだし、小柄タイプにはグラスワインのほうが似合います。

部屋に飾るぬいぐるみにしても、大きなものを好む女性と、小さなものでなくてはイヤ、という女性がいます。

 

派手なタイプは、必ず口が大きいものです。

派手とは、もともと「歯出」と書いたのが語源、つまり一本一本の歯が大きく、そのために笑うと歯ぐきが見えます。

反対に地味で内気な女性は、内歯といって、小さな歯が内側に向かってそろっています。

 

しかし、その歯は、硬いものをかみ砕く力があります。

貧乏や不幸な環境に耐える力があるので、結婚にはこちらのほうが安全です。

小さな女性は、アクセサリーなども小さめのものを好む傾向があります。

女性を口説こうと思うなら、こういった趣味の傾向はきちんと押さえておくことが必要です。

スポンサードリンク

こんな「癖」のある女には気をつけること!

「なくて七癖」というように、だれにも特有の癖があります。

口を聞けずに笑う人、足音をたてずに歩く人、爪をかむ人、まばたきの多い人など、さまざまです。

しかし、それによって性格を読むこともできるので、一人ひとりの癖をしっかり覚えておくことです。

 

たとえば、口を聞けずに笑う女性は、心のなかで笑っているとは限りません。

むしろ陰険だと判断できます。

足音をたてずに歩く女性は影のようなもので、そこで陰の人としては最適です。

 

遠慮深くもあるので、表面に出るのを好みません。

愛人や不倫相手には最適でしょう。

爪は運を表わすだけに、それをかむことは運を落とすことになり、そんな女性を重要な役柄につかせるのは考えものです。

 

親指をかむのは異性問題、小指は家族や育児で悩んでいる証拠です。

まばたきの多い女性は根気が続きません。

能力はあっても憶病なので、大事な仕事のときは、上に1人つけるべきでしょう。

 

このよう見ると、癖も捨てたものではありません。

癖とは、常識にはずれた言葉や動作が、身についたものです。

漢字の意味は「かたよった病」で、よい癖より悪い癖が問題になるのは、そこなのです。

 

そこで…。

・座相→ゆったり温かく

・行相→頭を動かさず歩く

・食相→口が食を追わない

 

この3点を気をつけて見るといいでしょう。

これが癖のない正しいあり方ですから、まったく反対の癖の持ち主は、常識的ではありません。

せかせか座ったり立つような女性は、どこかに欠点があるのです。

 

歩くときも髪をふり乱していくようなら「おや?」と思うに違いありません。

食事のときも、口を皿に近づけるような女性は、いやしい心を抱いているものなのです。

今日から注意してごらんなさい。

 

関連記事

→女性が望む男性像!お嬢様っぽいタイプも落とせる!

→女性の結婚観と付き合って1年でマンネリしないために

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る