彼氏とのスキンシップが多いとしてくれないではどう違ってくる?


今の彼氏とスキンシップに関して、悩みをもつあなたに。

スキンシップが多い!やスキンシップをしてくれない。

スキンシップに関してお悩みを持つ方は、どちらかでお悩みなのではないでしょうか?

 

そこで今回は、スキンシップが多いとしてくれないでは、今後のカップルはどうなっていくのか?

ここに関して今回はご紹介していきましょう。

実際に、統計データがあるので、そちらを見てもらい分かりやすくご紹介しますね。

スポンサードリンク

彼氏とのスキンシップに関して

まずは、見出し記事で書いたように、スキンシップが多いとしてくれないカップルの今後の傾向。

ここに関してご紹介していきましょう。

さて、さっそくですが、スキンシップが多いと思うカップル100人としてくれないカップル100人に協力してもらった統計データがこちら。

 

・3ヶ月後

現状は今も変わらず

多い 69人

してくれない 32人

 

別れてしまった

多い 23人

してくれない 67人

 

結婚した

多い 8人

してくれない 1人

スポンサードリンク

上記のような統計データとなりました。

驚くことに、スキンシップというのが多いカップルは、別れる確率がしてくれないカップルよりも、倍近く少ないことが分かります。

カップルに関してもそうですが、結婚後に関してもそうです。

 

スキンシップが少なくなるにつれ、離婚率は上がっていきます。

スキンシップが多いのでうざい。

なんて思われている方もいるかもしれませんが、多いにこしたことはありません。

 

もちろん、公共の場や人がいる前で、スキンシップをするのはどうかと思いますが…

スキンシップが多いと思う方は、今現状に満足しているのです。

また、スキンシップが多いカップルは、他のカップルからすると、きっと羨ましい限りでしょう。

 

問題は、スキンシップが少ないカップルです。

スキンシップが少ないカップルは、かなり別れる率が高いですし、結婚後も上手くいかない可能性も高い。

では、現象を打破するにはどうすればいいのでしょう?

 

オススメするのは、このような以下の様なことです。

・相手があまり喋らないタイプなのであれば、自分からスキンシップを取りに行く

・とりあえず、バカなことをしてみる(声でコップ割れるかな?など、くだらないことをして2人で笑いましょう)

・コンビニに行く時などは、必ず2人で行くようにする(歩いて行くと、よりスキンシップが多くなる)

・共同作業をもっと多くする(料理や洗い物を2人でしてみましょう)

 

上記の4つを心がけてみてください。

スキンシップをしてくれないという人が、最も注意すべきことは、『相手に求め過ぎない』ということです。

相手に求めすぎてはいけません。

 

相手に求めすぎている人というのは、自分が見えていないことが多く、自分も相手にあまりしてあげていないのです。

ですので、『相手に求め過ぎない』この言葉に少しでも自分かな?

なんて頭をよぎらせた人は、一度自分の行動を確認してみてください。

 

結局スキンシップは多くもなく、少なくもなくがいいのか?

スキンシップに関して語ってきましたが、結局は多くもなく少なくもないのがいいのでしょうか?

そんな疑問を持つ人も現れるでしょう。

結局のところ、2人が今の現状でやっていけるのであれば、それが一番いいのです。

 

今現在スキンシップが多いからといって、10年後も多いかと言われればどうでしょう?

逆に、結婚してからスキンシップしてくれない。

などと人は変わっていくものです。

 

ですから、自分たちの中での2人の関係。

これが今後も崩れないのであれば、今の現状が一番ベストと言えるでしょう。

 

関連記事

→彼氏の連絡頻度が少ないや多いと思う方に

→倦怠期で別れたい時はイライラするよりこれを確認すること

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る