恋愛心理学男心編。LINEや行動と視線で学ぶ3つのこと


ごきげんよ~お悩み解消大先生です♪

恋愛心理学とは男性においても、女性においても心が見えてしまうものです。

そこで今回は、恋愛心理学の男性編。

 

LINEや行動と視線の3つについて。

しっかりと男性心理をご紹介していくことにしましょう。

この男性心理を知れることで、こんな利点があなたにはあります。

 

1.気をつけないといけない男性が分かる

2.脈ありか無しかが分かる

3.男性の下心などの心理が分かる

スポンサードリンク

男性の恋愛心理学Line編

LINEのやりとりが慣れてない人ほど顔文字を多用する!?

携帯電話などのオンライン機能は、今やコミニケーションのツールとして一般化しています。

そのLINEならではの感情表現の手段の表れで使われているのが、絵文字や顔文字です。

様々な絵文字や顔文字を使って、にぎやかな内容を送ることの多い女性に比べ、男性の場合、絵文字や顔文字を好んで使っている人はあまり多く居ないでしょう。

 

男性同士のメールのやりとりや年齢が高くなるほど、特にその傾向が見られがちです。

しかし女性が絵文字や顔文字を使って送ったときに、同じように、絵文字や顔文字を多用して使う男性は少ないでしょう。

これはその女性に合わせて使用していると考えられます。

 

こうした男性の心理を、迎合行動、同調行動といいます。

理解してもらいたい男性は、仲良くなりたい人に対して、自分の価値観や話題に自信が持てず自分も認めてもらいたいという気持ちから、絵文字や顔文字の仕様に繋がるのです。

 

流行語や若者言葉をあえて若者の前で口にする先輩や上司の心理に似ており、気の小さいタイプが多いと考えられます。

絵文字や顔文字を一つも入れないメールを送るとつまらない人間だと思われるかも…

ここはとりあえず合わせておく方が無難だ。

 

そんな心境で顔文字や絵文字を使っていると考えられます。

これは女性にも見られる心理ですが、男性の場合は異性や同世代の異なる同姓に対して、心理が働くことが特徴です。

スポンサードリンク

関連記事

→男性心理 メール編。そっけない内容と毎日のメールは無視の原因?

 

絵文字を多用する男は要注意!?

一方、絵文字や顔文字がもともと好きな男性もいます。

そういう男性はマメなタイプが多いようです。

皆に好かれたいという八方美人的な考えで、周囲から注目されていたいという気持ちが表れています。

また絵文字や顔文字の使用を好む女性とのコミュニケーションに慣れているので、女好きのタイプである可能性も考えられるのです。

 

男性の恋愛心理学行動編

男女の友情は成り立つのか?

様々な場面で話題になる話です。

はっきりとした結論は出ていないのですが、長年の疑問に答える心理学研究が発表されています。

アメリカの心理学者は、大学生の男女の友人88組に自分たちの友情についてアンケートを実施しました。

 

その結果、恋人の有無にかかわらず、男は女友達に対して、異性としての魅力を感じている割合が女性よりも高かった一方、恋人のいる女性の場合男友達とつき合いたいと思うという人は、ほとんどいませんでした。

 

次に18歳から23歳の103人と、27歳から55歳の322人を対象に、男女の友情についてアンケートを実施しました。

どの年代でも男女ともに、異性との友情を求めている人が多いという結果が出ました。

 

そして、若い世代では相手の性的魅力が、友情を継続させるのに邪魔になるという回答も多くあり、特に男性は異性の友人に性的な魅力を感じることをデメリットととらえる傾向もありました。

このことから男性は、異性の友人に性的魅力を感じていても、それが友情の妨げにならない場合のみ、異性との友情は成り立つと考えているのです。

 

関連記事

→男性心理の好意、態度、行動 &しぐさの3つから脈ありサインを知る

 

好意と愛情の違いとは?

恋愛感情は好意が強められたものばかりなのでしょうか?

それとも別の感情なのでしょうか?

アメリカの心理学者は、恋愛感情と行為は別のものであると考え、恋愛感情とは何かを探すためのデータを集めて研究しました。

 

実験は、カップルにアンケートで、お互いパートナーの評価をさせ、同時に自分の友人についてもアンケートで評価させるというものです。

すると好ましい人に対しては、愛情・好意、どちらも思った以上に高くなる傾向がありました。

ですが、恋愛と好意は区別されるという結果が出たのです。

 

☑愛情と友情の違い

気になる異性に対して、自分の気持ちがどちらなのか分からない時があります。

そんな人に分かりやすく例をあげておきましょう。

 

好意の場合

・好意(人として好意をもっている)

・尊敬(尊敬する部分をもっている)

・類似(同じ趣味など似ている部分がある)

+上記の3つにさらに下記の3つが当てはまらなければ、友情ではなく恋愛の可能性がある

 

愛情の場合

・親和・依存(相手といたい、相手がいないと辛い)

・援助(相手のためなら犠牲を払うこと)

・排他的(相手を独り占めしたい)

 

男性の心理学視線編

最後に、男性の視線からの心理が知りたい!!

そんな方は下記のページに、男性の視線から分かる心理がまとめられています。

→(内部リンク  男性心理の好意、態度、行動 &しぐさの3つから脈ありサインを知る)

こちらを参考にしてもらえれば、完璧に男性の視線心理が分かるでしょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る