男はバカで単純!女が理解不能な特徴的言動12選って知ってる?


よく女性だけに限らず、同性である男性であっても、「男はバカである」という言葉を言うことが多いですが、特に女性が男ってバカで単純だなぁと感じる瞬間というのを、あなたはご存知でしょうか。

女性が男性のことをバカで単純だなぁと感じる言動というのは、実は脳の違いが原因であることが多く、女性の脳では理解できないことを男性がした瞬間に、バカで単純だなと思ってしまうことが多いのです。

そんな男はバカで単純だと思われてしまう言動の中でも、どうしても女が理解できない、12の言動についてまとめていきます。

スポンサードリンク

嘘が下手くそ

男は嘘が下手くそだということは、昔から言われていることであり、あなたも一度くらいは耳にしたことがあるはずです。

なぜ男性の方が嘘が下手くそなのかといえば、男性が言葉を伝える時というのは、言葉だけでなく、ジェスチャーなどの手段によって相手に伝えようとすることが多いからです。

また男性は嘘をついた後の表情に変化が起きやすいために、特に見抜かれやすいというわけです。

さらに女性は、嘘を見抜く能力に長けているために、嘘がすぐばれてしまい、男ってバカで単純だなと思われてしまうということにも繋がってくるのです。

 

褒め言葉に弱い

褒め言葉

男性が女性の褒め言葉に弱いことは、もうみなさんご存知のことでしょう。

男という生き物は、プライドが非常に高い生き物であり、これは承認欲求が強いということに繋がるわけですが、褒められることによって、この承認の欲求が満たされるわけです。

少し女性に褒められただけでも、すごくいいことがあったかのように気分が変わる男性も多いですが、こういった男性の姿を見ていれば、男ってバカで単純だなと思ってしまうことも仕方がないことなのかもしれません。

スポンサードリンク

ゲームの勝ち負けにこだわる

ゲームの勝ち負けにこだわることが悪いことではありませんが、女性から見て男性のゲームの勝ち負けへのこだわりというのは、少し異常なものを感じさせることがあります。

さらに男性というのは、ゲームをすれば大人であっても、子供に戻ってしまうのです。

中にはゲームに負けてキレたり、物に当たる男性もいますので、当然女性からすればそこまで勝ち負けにこだわることに理解できませんし、男ってバカで単純だと思われてしまうこともあるのです。

 

ベッドインを想像する

ベッドイン

女性の場合、デートでロマンチックなキスやキュンとするデートを想像しますが、男性の場合、ベッドインを想像することが多いです。

だからこそ、多くの男性に女性は下心を感じるのであり、さらに下心がバレバレであるにも関わらず、遠回しにベッドインに誘おうとする男性の行動を見て、男ってバカだなと感じてしまう女性も多いのです。

 

異性をガン見

女性の場合、男性に分からないように異性を確認しますが、男性は大胆に異性に目が行くために、当然一緒にいる女性にばれてしまっています。

さらにそれを指摘すれば、見ていないというバレバレの嘘をつく男性もいますので、女性の中には、こういった男性の言動に理解できないと感じてしまう人もいます。

特に付き合っている二人である場合は、彼女を前にして、違う女性を見ているということになりますので、女性からすれば、男ってバカで単純なんだなと思ってしまうことも多くなるというわけです。

 

意味のない一番にこだわる

こだわる

仕事や勉強、スポーツで一番にこだわることは非常に大事なことでありますが、男性というのは意味のない一番へのこだわりが女性よりも強いです。

例えば、「新しい新幹線」に一番に乗りたがるのは男性の方が圧倒的に多いですし、「ゲームの発売」に先頭に並んでいるのも、男性が多いというイメージをあなたもお持ちではないでしょうか。

これにもしっかりと理由が存在しており、男性というのは昔から常に家族を守る立場として、外の世界で戦ってきました。

つまり男性というのは、闘争心が強く、さらに男性ホルモンの関係もあり、男性というのは女性よりも闘争心が生まれやすい体であるのです。

これを理解できない女性陣は、意味のない一番にこだわる男性陣を見て、バカで単純だなと感じてしまうというわけです。

 

悪い=かっこいい

男性であれば、思春期にワルに憧れることは普通であり、誰しもが強さに憧れ、強さを求めるものです。

これが思春期までならまだいいのですが、男性というのは成人してもまだ、悪い=かっこいいという考えがどこかに残っており、これを代表するのが、成人式での若者の暴走です。

確かに悪い=モテるような風習が若い頃にはありますが、それをいつまでも誇りに思っていたり、武勇伝のように語る男性というのは、やはりバカで単純だと言われても仕方ないといえるでしょう。

 

すぐに勘違いする

勘違いする

女性に少しボディタッチをされたり、笑顔で振り向むかれただけで、自分に脈があるとか、お持ち帰りできるかもしれない、と想像してしまうのが男であり、これを逆手に女は男を落としにかかることもあります。

女性からすれば明らかな演技であっても、男性というのは本気で心配してくれたり、心の底から喜んだりしているので、他人目線からすれば、こういった1つ1つの男性の手に取るように分かる本音が、バカで単純だなと思ってしまうことに繋がります。

女心をもて遊ぶことよりも、男心をもて遊ぶことの方が簡単といわれる理由が、ここにあるのです。

 

終わりを重視する

女性と男性の会話の違いというのを思い出してみると、女性というのは、「会話の経過を重視する」傾向にありますが、男性というのは、「最終結果」を重視する傾向にあります。

これを象徴するように、よく男女の会話では「男性が話の経過を聞き流し、結果だけ知りたがる」ということをしがちであり、これによって女性は話を聞いてもらった気になれない、というトラブルを見かけます。

故に賢い女性は、「経過で怒られることを犯しても、結果をよく見せとけば大丈夫だ」ということを知っていますので、こういった心理テクニックを使って、男性に許しを得ようとするのです。

 

褒めると同じ服を着る

yorokobu

男性が褒め言葉に弱いということはすでにお伝えしましたが、特に愛する女に男は一度褒められると、同じ服を何度でも着たり、さらには何着も購入するといった傾向が見られます。

これは褒められたことが相当嬉しかった証拠でもありますが、逆を言えばバカで単純だという言い方もできるでしょう。

もっともこのような場合、バカという言葉は可愛いという意味でもありますので、男性にとっては悪い言葉でないことは確かです。

 

男はコレクターが多い

オタクを例に挙げると非常に分かりやすく、アニメオタクの場合、どう違いがあるのか分からないキャラクターフィギュアを集めていたりしますよね。

これはオタクに限った事ではありませんが、芸能人なども男性にコレクターが多く、日常で絶対に使わないようなものをコレクターする人も珍しくありません。

なぜ男性にコレクターが多いのかといえば、男性は感情移入した物を集めるという傾向が強く見られ、逆に女性は普段よく使う物にこだわりを持つ傾向が強く見られるのです。

故に、普段よく使う物にこだわりを持つ女性が、利用価値のない物をコレクターしている男性を理解できないのは当然のことなのです。

 

複数のことができない

複数できない

女性を観察してみると、映画を見ながら電話をしてお菓子を食べている…なんて光景をよく目にしますが、男性というのは複数のことを同時に進行させることが苦手です。

これは脳の仕組みが関係していることは有名であるので、すでに知っている人もいるでしょうが、「脳梁」と「前交連」という分部が関係しています。

難しい話になるので詳しく話すことは止めておきますが、その代わり男性は一つのことに対しての集中力に長けているので、一つの分野に長けている専門家や、マニアックが多いのもそのためです。

 

女性の本音を知ろう!

ここでは、一般女性にアンケート調査をおこなった結果を、そのままリアルな声としてお伝えしていきます。

23歳マユラーさん

私の彼氏は2つ上で25歳ですが、時に見せる子供っぽさが可愛いのはいいんですが、ゲームをすると彼は人が変わってしまいます。

ゲームをすれば、テレビに向かって怒鳴ったり、独り言をぶつぶつといい始めてしまうのです。

私からすれば、所詮ゲームなのに…と思ってしまうのですが、彼からすればゲームの勝敗も大事らしく、電話やlineも無視してゲームに没頭しています。

男って単純だなーと思う反面、そういった部分が可愛く見えてしまうのも事実です。

21歳K.Yさん

私は既婚者であり、旦那と子供の三人で暮らしていますが、旦那がとっても単純だと感じた瞬間は、服を褒めた時ですかね。

それお洒落でいいね!と褒めると、旦那は機嫌を良くして、同じ服を翌日購入してきました。

理由を聞けば、お前が褒めてくれたから、二着あれば一着ダメになっても安心だからだそうです。

それ以来、デートではお気に入りの服をやたらと着るようになり、やっぱり男ってバカで可愛らしいけど単純だなと思いました(笑)

 

脳の構造が違います

いかがだったでしょうか。

結局のところ、男性と女性では脳の構造の違いや、昔からの男女の役目というの違いますので、本能的にも脳的にも、女性は男性を理解することができないのです。

当然これは男性も同じことが言えますが、あくまで理解できないということですので、「俺は女に見下されている!」と感情的になることは止めましょう。

そんなことをしてしまえば、あなたが女性の理解できない部分を、見下してしまっていると認めてしまっているということになりかねません。

理解できないからといって、「だから男は…」「だから女は…」と決めつけてしまうのではなく、違いを受け入れて、理解を示すように心がければ、より異性の気持ちというのも理解できるようになってくるはずです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る