落ち込んでいる彼氏に言葉より必要なある事とは?


なんだか最近彼氏が落ち込んでいるようです…

元気がないし、なにかそっけない。

こんな時に、大好きな彼氏に元気をだしてもらうにはどうすればいいでしょうか?

 

大好きな彼氏が落ち込んでいる時に、なにか力になってあげたいというのは、素晴らしい愛だと思います。

そんなあなたが、彼氏に本当にしてあげないといけないこと。

それは、こんなちっぽけな行動なのです。

スポンサードリンク

落ち込んだ人は”励まし”より”共感”を求めている!

私達人間というのは、人が落ち込んでいる時や、大変な状況の時には、「頑張れ!」の一言を言ってしまいます。

この「頑張れ」という言葉は、自分はいいつもりで言っている言葉のつもりなのですが、意外に何の意味もない事が多いのです。

つまり、効果ゼロということです。

 

人間は大変な状況の時は、絶対に本人は十分に頑張っていて、辛い思いをしているのです。

それに、頑張ってと言われた相手は、「まだ頑張らないといけないの…」と、後ろ向きの気持ちになって、もっと落ち込んでしまう人もいるのです。

 

それに、問題はここからです。

励ますつもりで、頑張れという言葉を心理的に見ると、あなたが上の立場で言っている言葉なので、よく考えてみれば、上から目線にもとらえられるのです。

頑張れとたくさん言われれば言われるほど、現状が自分ではなにも打開出来ない気持ちになるのです。

 

さらに、こんな慰めの言葉は、相手をこう思わせることさえあります。

「世の中には、もっともっと辛い思いをしている人もいるよ」

「だから負けないで頑張ろうよ!」

なんて言われると、相手は泣きたいのに泣けない状況にすらなります。

スポンサードリンク

確かに、世界を見れば貧困の国で過ごす人などは、かなり前向きで頑張っています。

しかし、それを知ったところで、今の相手の悩みを解消できるわけではありません。

 

そうかな…

なんて思ったあなた。

例えば、あなたもこんな状況に出くわしたことはありませんか?

「明日早起き辛いなあ…」なんて愚痴をこぼしても、「まぁ、条件は皆同じだから」と言われたところで、「確かにね」と思うだけで、悩みは解決できていないわけですね。

 

これと同じで、もしかすると、あなたは落ち込んでいる人に対して、励ましの言葉を言っているのではないでしょうか?

それは、どんなに励ましても時と場合によって、「全然私の気持ちが分かってくれないや、俺の悩み相談相手にはなれない」なんて思われるのです。

では、どうすればいいと思いますか?

 

こういう時のベストな対処法は、その人の不幸をもっと不幸な人と比べるとか、元気をだしてもらおうと励ましの言葉をかけるのではありません。

どうにかアドバイスをして、元気づけるのではなくて、相手の気持ちをわかってあげること。

つまり、共感することが一番大事なのです。

 

本当に苦しい時に人間が求めるものとは、気持ちの分かってくれる共感してくれる人なのです。

それに、心のこもっていない励ましなら、相手にも分かってしまうし、相手の心の奥底には届きません。

 

実際にこんな報告があるのをご存知ですか?

阪神淡路大震災の時の被災者が一番困った言葉。

それは「頑張れ」の一言なのです。

 

知ってる?彼があなたをどれだけ大好きなのか!?

あなたは知っていますか?

彼氏の愛がどれだけ大きいものなのか?

 

実は、彼氏の愛情がどれだけ深いのかを知る方法があります。

今回は、落ち込んでいる彼氏というタイトルなので、是非彼氏の話を聞いた後に、こういってみてください。

「ギュってしてほしい」

この一言だけで大丈夫です。

その理由は次のページでご紹介していくことにしましょう。

→彼氏とのハグで分かる幸せや好きの気持ち

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る