長続きするカップルの特徴とコツと方法女性編。


ごきげんよ~お悩み解消大先生です♪

長続きするカップルの特徴を知りたい!!

長続きしないカップルってたくさん存在しますよね。

 

自分もそのようなことでたくさん過去に悩みました。

長続きするカップルのコツってあるのだろうか?

そんな悩みがある女性に必見です。

 

この1ページであなたのこれからの恋愛が変わるはずです。

なぜなら、男性と上手くやっていく方法がそこには載っているからです。

その方法を今からしっかりとご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

長続きするカップルの特徴とコツ女性編

彼ったら最近メールもくれないの。

もうあたしの事好きじゃないのかな?

やっと思いがかなった女性って、ここからすごく盛り上がりますよね。

 

だけど男の人はクールダウンしてしまうことがよくあります。

それって釣った魚にえさをやらないってこと?

それは違って男の人って、欲しかった物が手に入ると嬉しいから肌身離さずいつも持ち歩きたい人と、手に入れた幸せを感じそのまま大切にしなくなってしまうことがあるのです。

 

どちらも嬉しいと思っていることは同じなのです。

愛とはお互いを意識し続けること。

そのためには意識する習慣をすることが大切です。

 

おすすめなのは2人だけの夢等小さな秘密の二つを持つことです。

今度一緒に海に行こうねなんて夢でもいいですが、彼は会社の仕事の話、彼女は習い事のことって感じに、それぞれの夢を話すだけでもいい感じになります。

 

重要なのは小さな秘密があることです。

夢だけだと、その夢がかなった時ややり遂げた感で、残念ながらクールダウンしてしまう場合があります。

そんな時小さな秘密があると愛は冷めないのです。

 

仲間内からつき合った場合なら、友達と一緒の時の呼び方と、2人の時の呼び方を変えるなんて小さなかわいい秘密も良いでしょう。

いろんな秘密をたくさん持って、できれば毎日ブログを書くように更新続けることがベストです。

 

関連記事

→男性心理の好意、態度、行動 &しぐさの3つから脈ありサインを知る 

スポンサードリンク

親友の前でこそ彼を立てる

本命になると彼の仲間内や親友など、大切な人に紹介してもらう機会が増えます。

とても幸せを感じることですよね。

ですが同時にどう振る舞ったらいいのか?

 

正直なところ戸惑っちゃう人もいるでしょう。

そんな人や戸惑わない人にも、ここだけは押さえておきましょう。

表向きは彼が彼女をみんなにお披露目する、あなたが主役の会ですが本命女なら、親友の前でこそ彼を立て半歩後ろから彼を光らせる意気込みをしましょう。

 

仲間内や親友関係とは、男が一番いい格好したい場所です。

その辺を組んで彼の代わりに嫌みにならない程度の自慢をしてあげましょう。

男は社会的な動物です。

 

この子はどこに出ても恥ずかしくない人だとわかると、さらに本命として大切にしたい気持ちが高まります。

まさに本命力が問われる心といえるでしょう。

馴れ初めや下ネタなど、彼の悪友はあなたに降ってきますが、乗せられるまま受けで立つと大変なことになります。

 

自分の立ち居地に悩みますが、彼と友達のコミュニケーションには、自分は新鮮者として招かれていると認識しましょう。

友達にいい顔をしすぎて、後で彼に惹かれてしまうありがちなミスは、女性スイッチを入れずあくまでも2人の関係を尊重することでうまくかわしましょう。

 

彼に会えてあたしは幸せ者です。

彼があたしのヒーローなんです。

そんな気持ちで彼の隣で微笑んでいましょう。

 

あなたの微笑みが彼を輝かせるように。

彼の友達からあった彼女は美人なのかどうかはわかりませんが、品定めされそうでドキドキかもしれませんが、彼らが見ているのはそれよりも人柄です。

 

この子はこいつを幸せにしてくれる子なのか?

あなたが幸せそうにしてることが彼の幸せを、彼の大事な人に伝えることに繋がるのです。

 

関連記事

→鉄板のカップルプリクラのポーズとネタをTwitterで調べてみた 

 

調子に乗りすぎはだめ

あたしがどんなにわがまま言っても彼はやさしいの。

2人の関係が軌道に乗ってくると、以前にはなかった、力関係が自然に出てくる。

彼女がお姫キャラで、彼がヨシヨシしてくれるとか。

 

もちろんその逆もありますよね。

2人の時って心地いいし、多少の力関係はあってもいいと思います。

ですが、本命道をきわめるためには、定期的に調子乗っていないかを見直すことが大事です。

 

その確かめる方法はとても簡単です。

1ヶ月に一度ありがとうの日を作るんです。

ありがとうの日は食事する時もありがとう、手をつなぐときもありがとうと意識します。

ゲーム感覚で気楽にしましょう。

 

デートできることも一緒にいてくれることもありがとうなんだ。

そう思うとジーンとしますよね。

ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る